私のプチショコラセレクション

夫からNoKAのチョコレートをもらいました。

NokA

ダラスの高級チョコ。日本で買うと一粒800円はします。(サイズは親指の第一関節くらいの大きさで、薄さは2ミリくらい。)ここの商品は外身がすごくて、スワロフスキーのクリスタルで装飾されたガムケースや、フォトフレーム付きのケースにチョコが入っていたりします。フォトフレーム付きのものは、確か3万円くらいだったけど、チョコレートは1粒しか入っていません。

今回もらったチョコレートのフレーバーは4種類。ベネズエラ産、エクアドル産、コートジボワール産、トリニダッド産の4つ。どれもカカオ75%だそう。どれも甘さはほとんど感じられないので、チョコが苦手な男性にはいいかも?ここで使っているクーベルチュールには、いろいろと噂があるようですね。。。

メロンパン

これは別の日に買ってきてくれた、花畑牧場のメロンパン。夕張メロンクリームと生キャラメルクリームの2種類。メロンパンを食べたのは実は10年ぶりくらいなんです。自分でもびっくりしたけど、ダイエットのために菓子パンはずっと食べてなかったんだった。ケーキやチョコはやめられないから、何か甘いものをやめるとしたら、私には菓子パンだったの。

あ、もうひとつ夫からもらったもの。ラスベガスへ行く直前に友人と北海道へ行ったときのお土産。私が一番喜ぶものを知っているなぁ。

お土産

ここから私のショコラ・セレクションをちょっとだけ。

まずは神楽坂の『k.vincent(カーヴァンソン)』

とても小さなお店ですが、ドアを開けてくれる警備員さんが。とても感じのいいおじさんでした。

買ったのは生ケーキ3つとチョコレート。ここのシェフはジャンポールエヴァンに3年間勤務していたんだとか。

K.vincent

ここのチョコレートの食感にベタ惚れしました!!濃厚なガナッシュトリュフにパリパリの細かいチョコが絶妙に混じっていて、トリュフアイスクリームみたい。4つ入りを選んだことを激しく後悔。もっといっぱい買っておくべきだった。

アメール80%

一番人気のアメール80%という名前のチョコレートケーキ。これもとっても美味しかった。好き~。

Monblanc

モンブランは他のケーキと比べるとものすごく大きい。これには特別な感動はなかったです。

Monblanc

が、ケーキにたっぷりの愛情を感じます。土台はキャラメルフレーバーのダックワーズ。

cream brulee

クレームブリュレは、注文したときにバーナーで焦げ目をつけてもらえます。ヴァニラビーンズたっぷりの甘ぁい仕上がりで、私は好きです。

次は『ARNAUD LARHER(アルノーラエール)』のチョコ。

Arnaud-larher

パリセヴェイユの金子シェフが修行したお店です。そしてアルノーラエール氏はピエール・エルメで修行したんだとか。 カーヴァンソンもここと関係あり?ポップアートのチョコレートと同じものがカーヴァンソンにも。 9個入り2,700円のものを1箱購入。どれも美味しかったです。パトリックロジェと少し似ていますが、ロジェよりもクリーミーで重い感じです。タイムを使ったチョコは、ひとくち噛んだ瞬間に、口の中がピリっとします。ドライハーブをそのまま囓っちゃったようなスパイシー感。口臭によさそう。(笑)

次は、日本初出店、ドバイの『Al nassma(アルナスマ)』のチョコ。

Alnassma

Alnassma

ラクダのミルクを使ったチョコレート。

らくだの形をしたチョコレート、キャメルキャラバン1個(525円)と、3種類のフレーバーが入ったアソートボックス9個入りを1箱(4,725円)を購入。フレーバーは、ヘーベルナッツヌガー、ピスタチオマジパン、コーヒークリーム。

味は、素直に表現すると、リンツの分厚い板チョコミルクとハーシーのクセを混ぜたような感じ。冬の終わりに、スーパーに2枚セットで売っているスイスメイドの板チョコに食感も似てます。

ここのパッケージは手触りが何かの”毛”。店員さんの説明では、ラクダの皮風なんですって。・・・つまり何?

見た目も手触りも紙袋も重厚感がありますが、味はとても親しみやすい感じです。意外と年配の方に受けそうな気がします。 ピスタチオのマジパン入りのチョコは、アラブ料理のデザートを思い出させてくれる味でした。

最後はパークハイアットのペストリーブテッィクで買える、春日部オークウッドのチョコマサ。

Chocomasa

Chocomasa

温めて食べるのが美味しいらしい。電子レンジにかけるベストな時間が分からず、とろ~っとした感じが味わえず。もったいないなぁ・・・。

オークウッドには行ったことがないのですが、横田シェフ監修のミキモトラウンジは近いので何度か。ミキモトラウンジのケーキは大好きです。

折角なのでケーキも。あまりホテルメイドのケーキは好きじゃないんだけど、ショーケースを見ちゃうと、買わずにいられなくなっちゃうから不思議。

pastryboutique

モンブラン、とても美味しかったです。和栗のほっくり感がちゃんと残っていました。

Shortcake

ショートケーキは、よくあるホテルのケーキという印象。私は嫌いじゃないけど、こういうケーキをホールで食べると、だんだん気持ち悪くなっちゃうと思う。美味しいことは美味しいんだけど。

cheesecake

チーズケーキはレモンががっちりきいてて美味しかったです。

今年のバレンタイン、夫の希望は手作り。たぶん去年もそうだったけど、生キャラメル作りに失敗して、失敗報告だけで済ましたような記憶。今年は、ガトーショコラに挑戦しようかな!

コメントを残す