フォルタレーザ 世界一高いウォータースライダーとiPhone5s

【2013年5月13日~15日の日記】 4ヶ月遅れで更新中

サン・ルイスからフォルタレーザまでは飛行機で40分くらい。購入したエアパスは4区間のみ使えるものだったので、できるだけ遠くへの移動に使いたいところですが、フォルタレーザは削りたくなかったので、ここは目をつぶりました。

フォルタレーザには世界一高いウォータースライダーがあるプール(ビーチパーク)があります。以前テレビで見てここで遊んでみたいなと思ったのが来たキッカケ。このプールがなければ、ナタルかレシフェ、もしくはサルバドールが候補地でした。

フォルタレーザの街並み。人口250万人くらい。都会的な雰囲気で、夜は海岸沿いの広場に露店が並び、爽やかなところ。

フォルタレーザの街並み

↓ 街路樹の装飾にサッカーボール。ブラジルは気候的にビールが美味しく飲める国。どこにでもあるのはパラソルにもあるSKOL。馴染みがある味で例えるとハイネケンかな。苦味がなく、冷えてるとグイグイ飲めちゃう感じです。

フォルタレーザの街路樹

フォルタレーザの海岸沿いに、ビーチパークの事務所があります。そこで往復バス付きのチケットを購入。バス代は1人25BRL、入場チケットは1人140BRLで、2人で合計330BRL(約16,500円)でした。ビーチパークはフォルタレーザから28km離れているのでタクシーではなくバスがおすすめ。

↓ ビーチパーク入口。生憎の天気で、結構雨降ってたけどプールだし問題なし。あ、足元のタイルは瓶の底を使ったアート。

フォルタレーザのビーチパーク入口

入口では、園内で使用するプリペイドカードを購入します。私達は100BRL分をチャージ。プリペイドカードをクレジットカードで購入したのですが、夫の読み通り、帰りに残高を現金で返金してもらえました!思いがけず現金ゲット。園内ではランチとお茶をしましたが、ランチは量り売りビュッフェ形式で、100g当り、11.7BRL。チャージする際の参考までに。あ、あと、再入場もOKなので天気が良ければ園外ビーチ前のレストランなんかいいんじゃないかな。

↓ 目当ての滑り台は12時からなので、それまでは他のアトラクションで遊びます。

フォルタレーザのビーチパーク入口

↓ これがその滑り台なんですが、高さと角度が伝わるかな。

フォルタレーザのビーチパーク入口

落ちてくるプールの水深が180cm。私はこれにビビった。深いとこ苦手なんで。

フォルタレーザのビーチパーク入口

滑り終えるところにモニターが設置されていて、スタート地点が映されます。

滑り台にはエレベーターはなく階段。途中の風景。

フォルタレーザのビーチパーク入口

周りの建物が見えるかと思いますが、周辺一帯のなかだとこの滑り台が一番高い。

フォルタレーザのビーチパーク入口

高さ41m、ビル14階くらいの高さから水着一枚で落ちます。

フォルタレーザのビーチパーク入口

スタート地点。UVカットの水着用パーカーとパレオは滑る時にめくれ上がるから脱ぎなさいと。仕方なく従い手で持って滑りました。。

フォルタレーザのビーチパーク入口

↓ 腕を頭の上で組むスタイルで滑ります。下まで4秒。あっと言う間!途中で完全に体がフワッと浮くんです。一瞬だけどやみつきになります。フォルタレーザのビーチパーク入口

スタート地点をズームで撮影。

フォルタレーザのビーチパーク入口

↓ 夫。腕を頭の上で組むから写真で見ると”余裕~”って感じに見えますよね。思ったよりも全然怖くなくて体が浮くのが楽しくて夫は4回、私は3回滑りました。 毎回14階まで上るっていい運動。

フォルタレーザのビーチパーク入口

この他にも滑り台が何台もあるんだけど、子供用も含めて全部で遊んでみました。階段登りすぎて太ももがたくましくなる。夫の”モトはとるぞ”っていう意気込みに久々に感服。

フォルタレーザのビーチパーク入口

ビーチパーク周辺には他にも、海岸線を4駆で走ったり、ヨットなど色んな楽しみ方ができるんだけど、この日は雨風が結構強くてプールを目一杯楽しみました。

このビーチパークはあまり混んでいないのでどの滑り台も待ち時間などは殆どありません。子供も楽しめると思いますが、大人のほうが楽しそうでしたよ。

↓ 地元の人も絶対知っているジェラート屋さん。50sabores。ビーチパークからの帰りのバスはここで下ろしてもらいました。

フォルタレーザのビーチパーク入口

クプアスのジェラートも。

フォルタレーザのビーチパーク入口

フォルタレーザには3日間滞在。街自体は観光できるような場所は少ないんだけど、居心地のいい都会的リゾート地で可愛い小物もお手頃価格で売っていたり、ゆったり滞在するのには向いているように思います。

次はブラジル最後の都市、リオ・デ・ジャネイロへ。

↓ ここから余談。iPhone5sについて。

現在は日本にいます。iPhone5sのためにタイから帰国して20日に無事入手しました。タイ往復の航空券を予約する時はまだ、発表日自体もあやふやな状態だったんだけど、ネット上の噂と夫の言葉を信じて、10日発表20日発売に合わせて19日の帰国便に。20日の朝6時半からビックカメラに並んで手にしたのは午後2時。長かったー。

キャリアも変えたんだけど、変えて大正解。速度も速いし、毎月の通信料がグっと安くなった。docomoは高いイメージがあって、SBでいうところのW定額(パケット通信)の部分が一時停止できないので海外にいる間損するんじゃないかな・・・と思ってたけど、それを差し引いても全然安い。
本体自体も新規扱いで一括なので、色んな割引きが重なって、今までよりも安く手に入った感じです。
大体2年以内で買い替えているので、違約金とか2年縛りの通話料割引きの残金部分や手数料などを含めて、新しい機種にする際はいつも2人で18万くらいだったんだけど、今回はそれら違約金等を考慮し、更にiPhone4sがソフマップで1台16,000円以上で売れたのとポイント加算部分も差し引いて、合計14万くらい。

今まではSBだったんだけど、九州の有名温泉地でつながらなかったり、沖縄の離島巡りでも圏外だったり、電波の面では残念なことが多かったんです。発売日当日の朝まではSBの発表次第で継続するつもりだったんだけど、音沙汰なかったですね。

しばらくは日本にいます。温泉にこもって集中したいというのが夫の希望。

 

コメントを残す