南極半島・・・7大陸制覇!(ピーターマン島、ネコ湾)

今日は、午前中ルメール海峡を抜け、ピーターマン島へ、午後ネコ湾へ行く予定。

幅400m。 白夜のせいもあって静謐な雰囲気で、聞こえる音は船がゆっくり進む音だけ。

ルメール海峡

進むにつれ雪がだんだん深くなっていく。

ピーターマン島

ピーターマン島2

大地が見える面積が減ってきた。氷の世界。私達がイメージしていた南極。 とても見たかった世界。曇りなのが残念。写真の下の方に少しだけアデリーペンギンが写ってます。

氷の裂目

ピーターマン島上陸。

ピーターマン島上陸

ピーターマン島上陸2

ピーターマン島上陸3

お腹で滑るアデリーペンギン。お腹で滑ることを「トボガン」と言うそうです。可愛いなぁ。

ピーターマン島アデリーペンギン

先頭で山を登っていた夫がガイドさんに滑っていい?って聞いたら、クレバスがあるかもしれないからやめといたほうがいいよって言われたんだけど、その後他の乗船客の1人が率先して滑り、この通り滑り台と化しました。夫が最初に滑った人に言ったひとこと、「Thank you for your Hips」。大爆笑でした。

雪すべり台

夫は2回滑っていた。私は1回。タイミングを外し、写真撮ってもらえなかった・・・。ここでも50代、60代の人がはしゃいでいる。すごく元気で、夫婦・家族仲良しなので周りに流れる空気が優しい。あんな風に年を重ねたい。

頂上付近で記念撮影。

頂上らしき場所

風は強い。滑り台で遊んだときにかいた汗で冷えちゃう。

南極の景色

アデリーペンギンのコロニー。お腹にピッタリとくっついている雛が見えるかな?

アデリーペンギンのコロニー

ちょっと遠いけど、ジェンツーペンギンのコロニー。

ジェンツーペンギンのコロニー

↓ 黄昏るジェンツーペンギンの後ろ姿。考え事してそう。

ジェンツーペンギン黄昏

走り出すジェンツーペンギン。コロニーはそっちじゃないよ?

ジェンツーペンギン

↓ 流氷とジェンツーペンギンの群れ。

流氷とアデリーペンギン2

陸上だと愛らしいけど、泳いでいる姿は凛々しい。

泳ぐジェンツーペンギン2

↓ 流氷とアデリーペンギン。華麗な立ち居振る舞いの瞬間だけど、すぐ転ぶところが可愛い。

流氷とアデリーペンギン

 

流氷とアデリーペンギン2

ネコハーバー周辺にいたアザラシとペンギン。アザラシは夫婦みたいだけど何を確認しているのかな?

ネコハーバー

仲良し。

ネコハーバー2

私はくちばしが赤くて眉毛がつながったような模様のジェンツーペンギンが好き。

ジェンツーペンギン4

ジェンツーペンギン4

ジェンツーペンギン4

迎えのボートを岸で待っていると、向こう岸(と言ってもすぐそば)に海に入ろうとするペンギンの姿。夫が岸のぎりぎりのところで、飛び込む瞬間を撮ろうと頑張っている。なかなかすんなり飛び込んでくれない。気を緩めた瞬間、飛び込んだ。

一瞬で見失う。ところが向こう岸からこっち側に!夫の数十センチのところに着地。

ジェンツーペンギン3

人懐っこい。ズームなしで撮れた写真。さっきまで胸の辺りが泥だらけだったのに、キレイになってる。こっちをじっと見てる。首をかしげたりはしないけど、首をふりふりしたりはする。どういう意味だろう?

↓ お迎えのゾディアックボート。

お迎えのボート

海の中の氷がはっきり見える。

氷

氷2

↓ ボートから撮れた泳ぐペンギン。

海の中のペンギン

この日南極半島に上陸したので、船内には今日で7大陸制覇の人がたくさんいた。夫もその1人!

7大陸制覇

船の乗客は100名くらい。そのうち7大陸を周った人がこんなにいる。

この日の夕食は甲板でバーベキュー!

南極バーベキュー

外は雪。周りの景色は氷山。完全防備で挑むBBQ。シェフは半袖!ウェイトレスに「寒いよ~」と言うと、「私も!!」と返ってきた。この日の食事は、ひときわありがたく頂くことにした。

↓ 最後に夫とペンギンのツーショット。

夫とペンギン

コメントを残す