新年・・・南極海で泳ぐ(デセプション島、ハーフムーン島)

ボートから戻り、カウントダウンパーティーが始まった。みんな面白い帽子を作ってかぶっている。紙でくじらの帽子を作っている人もいた。海外の年末ってこんな感じなのかな?

Russian guy

この人は船の乗組員。ゾディアックボートで引導してくれる人。後ろでカメラを構えている人は地質学の先生。

年越し15分前。全員甲板へ移動。カウントダウン!

南極で迎える新年。一生心に残る年明けだった。今年も仲良くのんびり過ごしていこうねと約束する。

Penguin cake

ペンギンのケーキ。すごくかわいい。(そしてこれ、結構美味しい!)・・・それにしても半袖の人がいる。そして何故か上半身裸で、着ていたTシャツのアイロンがけをする人(エクスペディションリーダー)の姿が。どこかの風習?外の気温はマイナス2度くらい。暖かいほうなのかな?

1月1日元旦。午前中はハーフムーン島を散策し、午後デセプション島へ戻り、海へ!

この島は火山島なので温泉があると聞いていた。ツアーなどでは、砂浜を掘ってバスタブ?を作り温泉気分を味わうらしい。

確かにほんの一部の砂浜は温かいけど、1歩先は氷の海。超冷たい!どうも掘ってくれないらしい。そのまま泳ぐという趣向のようだ・・・。

まずは太郎から!

Midwinter swimming
まだ余裕・・・

Guts
飛び込んだ!

Split second

一瞬で出てきた!水中マスクに水中カメラを持って入ったのは太郎だけ。それだけに周りも爆笑。でも他の人より長く入ってた!ちゃんと水中写真も撮ってきてる!この辺りの水は泥が混じっててキレイじゃないので写真を見ても、何が何だかよく分からない・・・。

私の番。船内でお友達になったゆうこさんと一緒に入る。温かい砂浜でしばらく二人とも固まる・・・。ホント、1歩先がありえないくらい冷たい!

覚悟を決めて先に飛び込む私。そしてあまりの冷たさに驚いて、ゆうこさんをほったらかして、スタコラさっさと上がる私・・・。

an ugly face・・・like child

この写真をアップで見ると、もう凄まじい顔をしている。ブサイクを通り越している。私はびっくりしたりすると口を開けるクセがある。この時も飛び込んだ瞬間、口を開けてしまい、泥水が口に入ってきて、それを吐き出しながら走っている姿がコレ。赤ちゃんの時の表情と同じ。

せっかくだから雪山をバックに写真を撮ってみた。寒くて笑顔がおかしい。

snowy mountain with bathing suit

まさか南極海で泳げるとは思いもしなかった。温泉体験はどこへ・・・?とちょっと疑問があったけど、すごく貴重な楽しい体験ができて幸せだと思った。

この写真で終わるのは何だかほんわかしないので、転んだ瞬間のペンギンを載せます。

Careless penguin

起き上がる時、ちゃんと手?を使っていました。ものすごくカワイイ!

コメントを残す