上海ディズニーランドへ

上海滞在2日目はディズニーランドへ。

ディズニーホテル宿泊じゃない場合、チケットは事前購入がベター。日付指定制。入園時にも窓口で買えますが、オンライン上でチケットが売り切れていた場合は入園できません。

私達はディズニーアカウントを作成して、オンラインで事前にチケットを購入。日付によって入園料が違います。6月6日の木曜日はレギュラーにあたり、1人399元でした。レギュラーが一番安く、次にピーク、そしてホリデーピークという順で値段が上がっていきます。

チケットの購入にはパスポートが必要です。代表購入者1人分で大丈夫。当日、ゲートでパスポートを見せると購入した人数分のチケットを発行してもらえます。チケットの買い方は特別難しくないので省略しますが、購入完了通知メールが届くのに1週間ほどかかりました。(入園日の前日に届いた)
ただ、アカウントを作成してから買ったので、アカウント情報にチケット購入履歴が表示されていたのでそれほど心配はしてなかったですけど、メールが届かないって不安です。

↓ 上海ディズニーリゾートのアプリもインストール。その隣のDiDiも上海滞在中活躍しました。

上海ディズニーアプリ&DiDiアプリ

DiDi(滴滴出行)は配車アプリ。使い方はUberと大体同じ。車種も選べます。快车(普通車)、礼橙专车(高級セダン)、出租车(タクシー)、豪华车(ハイヤー)の4種類。
便利なのはテキストメッセージに定型文が用意されていること。中国語⇔英語の翻訳機能が付いているので、中国語が出来なくても何とかなります。

フォーシーズンズホテル浦東からディズニーまではDiDiの礼橙专车(高級セダン)で152元(カード明細金額2,441円)でした。綺麗で乗り心地のいい車のドライバーはだいたい安全運転だし、治安面でも安心して乗れる気がするので、毎回礼橙专车を選択。おすすめです。

この日は雨が降っていて、ドライバーさんが中国語で一生懸命何かを話しかけてきて、何かを心配している風なことは伝わるんだけど全くわからずにオドオドしてたら、DiDiのアプリで中国語音声入力で英語テキストメールが届く。見てみると、傘持ってるの?って。雨だし、開園と同時じゃないから混んでたら雨に濡れる時間が多くなるんじゃない?的なことを言ってくれてたみたい。
この後も何度かDiDiを利用したんだけど、どの人もいつの間に音声入力してるの?ってくらい入力がスムーズなんです。どうやって入力してたのか未だに疑問です。

ディズニーには10時半ごろに到着。そして驚く。荷物検査のレーンの人の多さに。これは計算外でした。カレンダー上は一番空いている日だったんだけど、東京ディズニーより人多いんじゃないの?!ってくらい混んでる。あまり進まないし。もし可能ならカバンは持っていかないほうが圧倒的に早く入園できます。

入園できたのは11時前。

上海ディズニーランドの城

入園後、アプリでファストパスを取ります。が、目当てのソアリンとトロンは終了。

↓ プレミアムアクセスも販売終了。

上海ディズニーアプリプレミアアクセス

 

プレミアアクセスも入園後じゃないと買えないようです。プレミアムアクセスはUSJのエクスプレスパスと同じで、いくつかのアトラクションがセットになっているファストパス。Disney Premier Access 8 Setがソアリンもトロンも入っていて理想的。

プレミアムアクセスの値段も変動制です。この日は440元でしたが、ピーク時は660元(1元=16円で計算すると10,560円)。ホリデーピークのときはもっと高いかも。それでも並ぶよりはいいんじゃないかな。
11時の時点ではほとんど売り切れでしたが、夕方に復活したりします。

有料ファストパスはバラ売りもしています。それさえもソアリンは売り切れ。かろうじて取れたのがトロンと大して興味のないロアリング・ラピッド。それぞれ160元(2,553円)。これも値段変動します。

上海ディズニーアプリ

ソアリンは180分待ち。諦めて並びました。中国人の文化的な面が見れる3時間でなかなか面白かった。
周りからきゅうりの匂いがするなぁと思って振り返ったら、高校生くらいの女の子がおやつにきゅうりをかじってる。アイスきゅうりとかじゃなく、家の冷蔵庫からそのまま持ってきたようなきゅうり。ビニール袋に入ってた。
閉鎖的な空間でチョコとかアイスクリームを食べている人を見ると、食べたいなーとおやつ欲が伝染するものだけど、きゅうりはさすがに私も食べたいとはならなかったな。その子はスリムだったので見習わないととは思ったけどね。

あとは、残り1時間くらいのところで、私達のはるか後ろから3人組の女子大生くらいの子たちがグイグイ突進してきたこと。何事?って思ったけどただの図々しいだけの人たちでした。色んな人にブロックされては私達の前まで押し戻されるんだけど、私達は極力人にぶつからないようにしていたので、どうしても隙きができて、本来私達のほうが先に並んでいるので更に後ろに戻って欲しいのになかなかそれもできず。言葉は悪いけど、自分の体の間隔が把握出来ていないらしく、ブルドーザー式の移動スタイルになっちゃうところがみっともないなぁと思いながら、結局乗り場まで一緒のエリアにいた。最終的にスタッフが振り分けるレーンで私達が先に行けたのが密かに嬉しかった。

ソアリンの有料FPも夕方復活してました・・・。

上海ディズニーで一番楽しみにしていたのはソアリンですが、もう一つ見たかったものがアリス・イン・ワンダーランドメイズ。

上海ディズニーランドアリス・イン・ワンダーランド・メイズ

上海ディズニーランドアリス・イン・ワンダーランド・メイズ2

上海ディズニーランドアリス・イン・ワンダーランド・メイズ3

上海ディズニーランドアリス・イン・ワンダーランド・メイズ4

上海ディズニーランドアリス・イン・ワンダーランド・メイズ5

赤の女王の後ろ姿。後ろ側のエリアが迷路になっています。迷路というより散歩コースのような感じ。最後にティーパーティーのオブジェがあるんだけど、それがまた可愛い。オブジェの上に子供が乗りまくっていたので写真は撮れなかった。

↓ 迷路の地図。迷いようがないでしょう?

上海ディズニーランドアリス・イン・ワンダーランド・メイズ迷路地図

↓ トロン。バイクにまたがって乗るアトラクション。

上海ディズニーランドトロン

有料FPも普通のFPもスマホで取得しているので、アトラクション入口ではスマホのQRコードを提示する必要があります。ただ、回線が混雑していたり、アプリに不具合があって表示されない場合などは、紙の入園チケットを見せればOK。情報はちゃんと紐付いているようです。

一旦、外にあるダウンタウンディズニーへ。再入園時ももちろん荷物チェックがあります。

↓ ダウンタウンディズニーにあったフードコート。周りを見るとこれを食べている人が多く、私達も真似してみました。サイズ感伝わらないかもしれないけど、13インチのノートパソコンくらいの大きさ。

上海ディズニーランドダウンタウンディズニー

想像を遥かに上回った辛さ。しびれる感じです。周りの人たちもご飯と一緒に食べてるし、1.5リットルのペットボトル率が高い。私達はこれに焼き小龍包と搾りたてジュースの組み合わせだったんだけど、辛さは全然中和されない。花椒って挽いてあるものを少量なら美味しく食べられるんだけど、ホールのままで大量に入っていると無理!でも基本的には好きなので、きっとまたいつか食べる。こうやってだんだん慣れていくもののはず。

再入園後は園内をゆっくり散歩。

↓ キャンプディ・ディスカバリー。アスレチックです。

上海ディズニーランドキャンプディスカバリー

全然並んでいなかったので入口からどんどん進んで行くと、やっぱり行列してた。60分待ち。そしてハーネスつけてるのが見える。それなりのアスレチックなんだーと思い、アスレチックに60分並ぶのもなぁ・・と隣を見ると、遊ぶ気満々の主人。
並んでいる間に、あれなら簡単そうだよね、ハーネスなんていらないよね〜とか言ってたんだけど、なめるべからずでした。
結構長いコースが用意されています。進むにつれ、だんだん難易度が上がっていきます。できそうにないコースはパスできます。(隣に簡単な道がある)
滝の横を足一つ分で渡っていくのが特に怖かったのでパス。ハーネスつけてても怖いものは怖いんだなときちんと認識できました。そして自分でもびっくりするぐらいへっぴり腰の慎重派でした。
他のディズニーにはないアトラクションなのでこれはおすすめです。

この後はもう一つの有料FPの消化。ロアリング・ラピッドへ。キャンプディ・ディスカバリーのすぐ隣。

円形のゴムボートに乗るアトラクション。乗り場の手前でカッパ売ってます。確か10元。一応買って乗ってみました。ゴムボートがくるくる回りながら進んでいくのが楽しい。高低差もあってそこまで濡れずに、終わったはずなんだけど・・3つくらい前のゴムボートの人達が降りているのを待っている場所が一番の水しぶきが噴き上がる場所でした。終わったと思ってカッパのフードを取る人がいるタイミングで(私は取ってた)バシャーっと。イラっとした。私は頭からびしょ濡れだったけど、主人は靴が水浸しでそのほうが気の毒で笑った。結局は楽しかった。

↓ 雨上がりの景色が綺麗。

上海ディズニーランド夕焼け

この時点で、キャラクターに全然会えてないことに気づく。キャラクターグリーティングに忙しくてパーク内をウロウロしたりしないのかな?上海のキャラクターグリーティング東京と違い、待ち時間が少なく、写真枚数に制限がないそうです。

パレードはなく、プロジェクションマッピングと花火が20時からあるのでそれまでまたダウンタウンディズニーをウロウロ。スタバもあるので、スタバで花火待ち。

↓ 主人が頑張って撮ってくれた写真。それなりに良い場所で見れたけど、プロジェクションマッピング自体は殆ど見えなかった。

上海ディズニーランドプロジェクションマッピング

上海ディズニーランドプロジェクションマッピング2

アナ雪中国語バーションも聞けて満足。

上海ディズニーランド花火

↓ 入園ゲートとディズニーランドホテルの間にある湖に浮くドナルド。横から見るとやっぱりアヒルなのね。

上海ディズニーランドドナルドダック

ホテルまではDiDiを使って帰ります。ディズニーランドのどこに迎えに来てもらうのか指定が難しい。

結局ディズニーランドホテルを指定。ディズニーランドホテルに行くには、湖にかかる橋を渡るんだけど、基本的に宿泊者以外ダメみたい。入園ゲート側の橋に係員がいてチェックしています。事情を話したら通してもらえました。

車寄せに行くまでにちょっとだけディズニーランドホテルを見たけど、素敵だったなー。ホテルから見えるディズニーランドの夜景も綺麗だったし、ホテル内が静かで、今までいた場所とのギャップも良かった。

2010年に世界のディズニーは全部行ったんだけど、その後に上海ディズニーランドがオープン。これで新たに全世界ディズニーランド制覇です。

東京もアプリからFPが取れるアトラクションが増えたみたいなので、そのうちシーにオープンしたソアリンに乗ってみたいな。

コメントを残す