フォーシーズンズホテル浦東上海

MSCスプレンディダ号は上海宝山港に朝6時に着港。下船は部屋ごとに時間が決まっているのでスムーズです。

そういえばこの船には両替所はありませんでした。宝山港にはATMはありましたが動作しておらず、直近のハワイ旅行で余ったドルを持参していたのと、前日のカジノで少し勝った分のUSドルでタクシー代を払った記憶です。ぼったくられたらしく、港から浦東まで80USドルぐらいした。

フォーシーズンズホテル浦東上海には10時頃に到着。今回はアメックスのファインホテル&リゾート(FHR)を使って3泊しました。

アメックスファインホテル&リゾート

ファインホテル&リゾートの特典は以下の通り。

  • チェックイン時の空室状況により、1ランク上のお部屋へアップグレード
  • チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン
  • 滞在中の朝食をサービス
  • 客室内のWi-Fi無料
  • チェックアウト時間の延長(16:00 まで)
  • 滞在中に利用した飲食代からUS$100相当オフ

さらにこのホテルは3泊目無料の対象だったので3泊したのに2泊の料金(今回は合計約77,000円)で利用できました。

チェックイン時間があまりに早かったため、部屋の用意ができていないとのこと。
街歩きするにはまずはネット環境を整備しないと。ロビーでesimの設定(購入)をします。フォーシーズンズホテルのWiFiを使って、以前使った3香港のesimを購入。フォーシーズンズホテルのWiFiやクルーズ船のWiFi、上海の公共WiFiは噂通りGoogle Mapは全く使えないし、ChromeもSafariも使えないのでとにかく不便でしたが、3香港のesimではGoogle MapもLineもChromeも問題なく利用できました。速度も十分、もちろんテザリングもできます。

街歩きするつもりでロビーにいたんだけど、その間に部屋が用意できたとのことだったのでそのまま部屋へ。

広くて全体は写せません。

フォーシーズンズホテル浦東上海

フォーシーズンズホテル浦東上海2

ウォークインクローゼット。ハンガーの数も十分で使いやすい。

フォーシーズンズホテル浦東上海3

ウェルカムフルーツ。小菓子と紅茶は一旦外出後に戻ったときに置かれていました。朝と夜のハウスキーピングの際に連日サンドイッチやミニカップケーキなど、様々なものが置かれているので食べるのも大変。

フォーシーズンズホテル浦東上海4

ホテルのすぐ近くには森ビルの栓抜きみたいなビル、上海環球金融中心が建っています。2009年に一度両家の母と一緒に上って夜景をみたのですが、その時には隣の丸いビル、上海中心(上海タワー)は建っていなかったな。高さ632m、中国で一番高いビルなんだそうな。

フォーシーズンズホテル浦東エリア

↓ 外灘側からの夜景が有名ですが、昼間の浦東側からもきれいですね。

浦東エリアから外灘

高層ビルにも大きな道路にも圧倒されます。

歩道橋からの景色。歩道橋も広くて道路みたい。右側に可愛い花が植えられています。

浦東エリア

このエリアはゴミが全く無く、花があちこちに植えられていてとてもきれいです。

浦東エリア2

あちこちに設置されているゴミ箱とタバコの吸い殻捨て。ゴミ箱にも植木鉢。ゴミ箱自体も汚れていないのがいいですね。

浦東エリア3

↓ 道路脇に植えられたオレンジの花。

浦東エリア4

船の朝ごはんは少しにしたので、ランチになにか食べようとTrip Adviserをチェック。上海環球金融中心の中に鼎泰豊が入ってる・・。私はパスしたかったけど主人は案の定ここでも行こうとしてる。蒸し暑かったので近いしまぁいいかと妥協。

3香港のesimはGoogle Mapが使えるんですけど、GPSがズレます。
ホテルから上海環球金融中心までは240mで同じ通りにあるので方向を間違えなければすぐ着くはずなのに、Google Mapだと上海環球金融中心の裏通りのようなところを指してました。最初は気が付かなくてルート通りに進むと、あんなに見えていたビルが見えない。というか見る角度によってあの形(栓抜き)じゃないんですよね。
ちょっと混乱しましたが、その時に通った裏通りは、この周辺のビルに勤めているだろう人たちのランチスポットがたくさんありました。主人もここで食べてもいいかも!って途中まで乗り気だったんだけど、2往復くらいしてから、やっぱり鼎泰豊行きたいと。

カニ味噌、豚肉、鶏肉の3種類の小籠包とほうれん草のニンニク炒めをオーダー。中身がわかるようにチーズのカニさんがセイロに一緒に入ってます。

鼎泰豊

鼎泰豊2

ここには焼餃子が無かったのが残念でしたがやっぱりどこで食べても鼎泰豊は美味しい。この日は夜にレストランを予約しているので、軽く食べるはずだったんだけど満腹まで食べてしまった。

鼎泰豊に辿り着くまでに、上海タワーの中も通ったのですが、折角なのでビル内を見学。美味しそうなレストランがいっぱい。獺祭バーの宣伝をしているブースもありました。2019年3月に新しく淮海西路にオープンしたそうです。京橋の獺祭バーは閉店したので、今は日本にはバーはないのかな。獺祭の海外人気はすごいですね。

ランチの後はまた少し歩いて、スタバでコーヒーを買ってホテルへ。夜まで仕事と昼寝。

次の日記はレストランのことを書きますが、その前にこのホテルの朝ごはんの写真を少しだけ載せます。

↓ 朝食ビュッフェ。

朝食レストラン

麺が選べるのが嬉しい。スープも美味しい。私は連日この麺を食べてました。

朝食ビュッフェ

ペローニがある!ペローニのビールサーバーの近くにある2個しかないパンはあんぱん。これが本当に美味しくて、ハマりかけました。塩バターあんぱんのような味。他のパンもケーキも種類豊富で朝から幸せ。

朝食ビュッフェ2

中華ももちろん充実しています。小ぶりのさつまいも(中身の色は安納芋っぽい色)が蜜たっぷりでスイートポテトみたいに美味しい。これを使ってタルトを作ったらさぞ美味しいだろうな。

朝食ビュッフェ3

クルーズ船でもビュッフェを利用する機会が多かったけど、そこで気がついたこと。私はビュッフェだと野菜を一切取らない。主人は積極的に取ってくるけど、私は炭水化物ばっかり。中華麺、パスタ、ピザ、ポテト、春巻き、餃子、焼売、パン、ケーキ・・・。盛り付けたお皿の写真はとても載せられない。

最終日の夜にこのレストランを利用した時の日記はまた後日。

 

↓ フォーシーズンズホテル浦東上海のクラブラウンジ。かなり広め。同じ階にフィットネスジムがあります。

クラブラウンジ

クラブラウンジ2

私達はクラブラウンジは使えない部屋だったのですが、多分チェックイン時間が12時以降ならアップグレードしてもらえる部屋の選択肢が増えたんじゃないかなと思います。

コメントを残す