単発旅行色々とeSIM〜ソウル編

【2019年3月の日記】

ソウルには茨城空港から行ってきました。イースター航空で片道5,000円。税金を入れるとなんだかんだで往復ひとり18,000円ほどでしたが驚きの安さでした。茨城空港なのでチェックインカウンターもセキュリティレーンも混んでいないのが最大の魅力。

明洞にある日系ホテル、グレイスリーソウルに宿泊。ウェルカムアメニティが雪秀花の化粧水と乳液、クレンジングのセットで、早速使ってみたらすごく良かった。

ホテルに着いたのは22時頃でしたが、すぐ近くにある火砲食堂が気になったので行ってみました。

お肉しか頼んでないのに、鍋(魚介ベースの野菜スープ)までついてくる。

火砲食堂

韓国の地ビール、kloudで乾杯。韓国のお酒ってマッコリしか知らなくてビールのイメージなかったけど、普通に美味しい。

夜なのでそんなに多くは食べたくなかったので、お肉3皿だけ。それでも結構なボリュームでした。

火砲食堂2

火砲食堂3

翌朝。ホテルからの景色。PM2.5の濃度が過去最悪という時期だったんですけど、朝の空はこんな感じでした。日本で散々花粉に悩まされていた私はソウルに着いてから鼻水と涙が止まった。

ソウル市内の景色

2日目は明洞エリアを散策。マスクしているのは日本人くらいです。

明洞

↓ 植木鉢のデザインに惹かれてスタバへ。

明洞スタバ

ソイラテだけにして、後でCafe de parisでストロベリーパフェを食べようと思ってたんですけど、ついうっかりティラミスを食べてしまう。

明洞スタバ2

JCBプラザラウンジにも寄って、ランチのおすすめを聞いてみたり。その中で近くの豚豚村が気になったのでそこへ。さっきティラミス食べたところですけど。

↓ 豚豚村のランチ。ランチ時はお肉はテーブルではなく厨房で焼いてきてくれるみたい。服や髪に匂いがつかなくていいですね。チヂミがとても美味しかった。

豚豚村

ランチの後は仕事して散歩して、歩き回ったのでまたJCBプラザでマッサージ店を紹介してもらい、スポーツマッサージが売りのお店へ行ってきました。今回のソウルは前回の香港や台湾に比べてやることが少なかったはずだったんだけど、結構疲れていたみたいで、マッサージの効果が思いの外絶大でした。やってよかった〜。久しぶりにタイに1ヶ月くらい行きたくなった。

余談ですけど、JCBプラザプラザラウンジは現在世界9箇所にあります。今回のソウルで全訪問達成しました。今月末からの10連休に海外に行かれる方はぜひJCBを携帯することをおすすめします。ハワイでは無料でトロリーに乗れるし、レストランの予約や、マッサージのおすすめやリアルタイムのデモ情報などが日本語で聞けて何かと安心です。また、チップの文化についてもネットで調べるとバラバラなので、現地の声を聞くのが一番かなと思います。現地の声ですら結構バラバラなので参考程度なんですけどね。

夜は景福宮というレストランへ。

景福宮

ユッケ。夫曰く、卵はうずらではなく鶏卵の卵黄がよかったとのこと。

景福宮ユッケ

ビビンパ。ビビンパ自体を久しぶりに食べた。

景福宮ビビンパ

韓国ビールCASSとkloudと焼肉。至福。

景福宮お肉

デザートまで手が出ず。。

食べすぎたのでまた歩きます。明洞から東大門市場まで散歩。途中に屋台を発見。今回もガイドブックは持ってきてないので答え合わせはできませんけど、とても賑わっていたのできっと観光名所。

初日の焼肉屋さんから気になったことがあるんですけど、食事時に飲まれているアルコールは圧倒的に焼酎が多いこと。チャスミルって銘柄?の小瓶をストレートで飲んでいる方が多かったです。お土産にマッコリを買おうかと思ってたけど、現地の人が飲んでいるシーンを見かけなかったので買わずです。

屋台

東大門に着いてからとりあえずDOOTA MALLに入ってみました。大きくて広くて、一通り見終わった後にじゃぁ次は隣のデパート行こうかとは思えない。上の階に免税店が集中していて韓国コスメだらけ。めちゃくちゃ混んでる。

ふと時計を見ると8時半過ぎ。実は、夕方マッサージを受けた後に歩いていて気になったお店が10時までだったはずなので、特に買いたいものもなかったし明洞へ戻りました。本当歩くべきだけどお店が閉まってしまうと悲しいのでタクシーで。

↓ お目当てのお店はミーアキャットカフェ。入店後、お迎えしてくれたのはこのアライグマ。私のカバンを漁りにきました。もうめちゃくちゃ可愛いんです、この子。

アライグマ

ミーアキャットカフェ

ミーアキャットは特別な囲いの中にいます。男の子と女の子で部屋が分かれています。人間と触れ合えるのは男の子。座ると真っ先にお尻のあたりをカリカリしてきます。

ちょっとだけ膝に来てくれた子も。その後あっという間に全員寝ちゃった。

ミーアキャット

ミーアキャット2

ワラビーもいます。この子はお母さんワラビー。お腹の袋から赤ちゃんの顔が出てます。動物用のおやつは店員さんが持ってきてくれます。ワラビーはオーストラリアで触ったことがあって、爪の感じや毛並みを思い出しながら触らせてもらいました。

ワラビー

ジャコウネコも。ジャコウネコは初めて触った。ジャコウネコといえばコーヒーのコピ・ルアックのイメージが強いですね。手触りは靭やか。見た目と動きに華があります。

ジャコウネコ

ジャコウネコ2

アライグマは一発芸も得意みたいで、何度も披露してくれていました。

アライグマ2

ミーアキャットカフェだけど、アライグマもワラビーも、普通の猫(スフィンクスやチンチラ風の長毛種)もいるところでとても楽しかった!
お店の人全員が注ぐ愛情を動物たちが受け取っているのが感じられるお店でした。動物が店員さんにべったりっていうよりは、店員さんが動物たちにべったりという感じで、ずっと遊んでいる店員さんもいましたよ。幸せそうでした。

ソウル2日間、明洞周辺だけだったのもあり、一度も現金を使わず完全キャッシュレスで過ごせました。茨城空港にはポケットチェンジは設置されていないからね。

最近の韓国のニュースを見ると、ソウルに行くこと自体ためらわれる空気ですが、実際に行くと特に違和感なく過ごせてよかった。近いのでいつでも行ける分、最安で行けるときしか行きたくないですが、またそのうち行きたいなと思いました。食べたかったけど食べていないものがいっぱい。

今回、イースター航空という聞いたことない航空会社で不安でしたが、ソウル駅で事前搭乗手続きができたし、手荷物もソウル駅で預けられたし、仁川空港に着いてからは専用の出国通路が利用できるのでセキュリティーレーンの通過も早くて快適そのものでした。

eSIMについてですが、ソウル滞在初日にsim自体の有効期限(90日間)が切れるはずだったのですが、なんかその後も使えていました。3香港のeSIMを台湾、マカオ、ソウルの3箇所で使ってみた感想は、少し速度が遅いけど、それ以外は特にストレスなく使えるかなと思います。接続方法も主回線と副回線の切り替えだけなので難しくありません。長期滞在するには速度と容量の点で、場合によっては現地のプリペイドsimを購入するほうが使いやすいかもしれませんが、短期ならeSIMの場合simの入れ替えがないのがいいなと思います。日本で使っているsimカードを抜いて旅行中ずっと持ち歩くというのがなんとなく落ち着かないんですよね。

 

↓ 仁川空港にあるCREME DE MARRONS 。マロンペーストで有名なフランスのクレマン・フォンジェ マロンクリーム(CREME DE MARRONS DE L’ARDECHE)が期間限定で出店しているパン屋さん。

クレマン・フォンジェのマロンクリームがたっぷり塗られたクロワッサン。おすすめです。

クレマンフォンジェのクロワッサン

夫はチョコがけ。期間限定なのでいつまであるかわからないけど、今の所世界でここしかないらしいので見かけたら是非。

クレマンフォンジェのチョコクロワッサン

そういえば明洞のデパ地下っぽい場所にも行ったのですが、パンがものすごく美味しそうでした。どれも何となく日本のものより大きくツヤツヤしているというか・・言い換えると一瞬で太りそうなフォルムというか、とにかく高カロリー間違いなしな感じで美味しそうでした。一人旅なら焼肉じゃなくてパン食べちゃうかも。

最後に・・・・ラウンジエリアの人があまりいない通路はこんな風景があちこちで見られます。多分、中国人の転売組。免税店などで買った商品を次々と開封して、そのゴミを通路にポイポイ捨てている景色。

アライグマ2

あちこちこんな状態で、商品の中身が入っていると思われるスーツケースや大きな鞄がずらりと並んでいました。

アライグマ2

私も韓国コスメはいつくつか買ってみました。明洞では呼び込みがすごくて、お店に入ったら目当てのモノ以外をセットで売ろうとする店員さんばかりなのがしんどかった。色々おまけをくれるのは嬉しいけど、入店後一瞬でロックオンされるあの雰囲気は嫌だ。空港内の免税店ならゆっくり買い物できるかなと思ったけど、空港内も似たようなものでした。多少高くても通販でいいやと思うくらいうんざり。

買ったのは箱に入っているものだけで、後は全部おまけ。SK2の成分と同じっていうミシャのタイムレボリューションは今の所私には合わないみたいだけど、ネイチャーリパブリックのジンゼンロイヤルシルククリームは気に入ってます。

韓国コスメ

なんとなく2019年に入ってからの旅行を3回に分けて書きましたが、2018年10月は10日間ほどハワイに行っていました。その時の日記も書けたら書きます。

とりあえず次の旅行で決まっているのは6月の上海。それまでにタイかまたハワイかシンガポールかどこかには行くはずです。

コメントを残す