この1年

【2016年5月〜2017年6月までの思い出】

ハワイへの格安旅行を終えたあと、しばらくしてまず私が体調を崩しました。初めて胃カメラを体験。ただの慢性胃炎と逆流性食道炎でピロリ菌もいなければ潰瘍もなく、ただただ痛かっただけで終了。私は2週間ほどで復活しましたが、この後、たて続けに家族がバタバタと体調不良になり、10月頃までその看病をしてました。

母の入院で7月に実家に帰った時に友人が都内から遊びに来てくれました。こんな機会でもないと関東の人は行かないだろう淡路島へ。

明石海峡大橋

見どころはたくさんあって案内したいところがいっぱいあったはずなのに、しらす丼やら鯛めしやら穴子丼を食べてたら中途半端な時間になり、どこも早く閉まってしまうためあまり観光できずに終了。友人2人のうち1人は暑さで溶けそうになってたので外の観光はキツそうでホッとしてました。そういえば暑くて動けない、外に出たくないって感覚、しばらく忘れてたな。

翌日は讃岐うどんを食べに四国へ。全員初めての四国。

讃岐うどん

うどんはあと2軒はしご。まだまだうどん欲が余ってたのですが、日曜休みのお店が多くてここまで。暑くない時期にまた行こうねと。私の実家はかなり田舎にあるのだけど、わざわざそこまで来てくれたことがすごく嬉しかったなぁ。

7月の後は10月まで夫の体調不良で水戸から動けなくなったんですが、2ヶ月かけてようやく外出できるくらい回復したので、ちょうどニュースになっていた筑波実験植物園のショクダイオオコンニャクの花を見に行ってきました。腐敗臭がすることから”死体花”とも。緑のぷっくりしたとうもろこしみたいな部分がもさぁっと開くんですね。その時が一番臭うみたいですが、この状態でもニオイはしました。花に向かってクサイって言いづらい。

ショクダイオオコンニャク

7年に1度、2日しか咲かないそうです。背丈は180cmくらい。

↓ キリマンジャロ登山時に標高4,000m付近で見たジャイアントセネシオ。こちらは10年に1度しか咲かないそう。

ジャイアントセネシオ

どちらも小さな花が集まって咲く花序なので、背丈は大きいけど、世界一大きな花は東南アジアのラフレシアだそう。筑波実験植物園にはラフレシアのにおいのサンプルが置かれてました。筑波実験植物園は名前から想像し辛いけど、楽しいのでおすすめです。

11月、ダイナースクラブのイベントで、東京競馬場 馬主体験ツアーに参加。私は夫からこのイベントに誘われた時、競走馬を撫でたり洗ったりできるんだと勘違いしてたんですけど、全然違いました。夫から「それより、服どうするの?俺はスーツで大丈夫だけど」と言われ、はっとしました。懐かしいドラマ”やまとなでしこ”の世界のほうか。無縁なもので調べました。GⅡは正装じゃなくても良さそうだったので何とかなりましたけど、緊張しました。

馬主体験イベント

日頃入れないバックヤードの見学もできました。お馬さんの待機場所みたいなところは写真不可でした。騎手控室も見学。体重の調整をするための重りとか、ハンドクリームが印象的でした。

↓ 馬主席から。初めて馬券を買ってみました。最終的に私はいい線行ったのですごく楽しかった。

ダービー席

馬主になるのは想像以上の敷居の高さで、ここは別世界なんだなと再認識するとともに、貴重な体験をさせてくれた夫に感謝。

時間が前後しますが、今年の4月にまたダイナースの特典を利用して乗馬クラブへ行ってきました。今度は競馬じゃなく乗馬です。4回までレッスン無料だったんですが、1回で終了。これは私達には易しすぎました。回を重ねると、馬を洗ったり(一度洗ってみたい)、ブラシをかけたり馬のお世話についても教えてもらえるのは魅力だったけど、モンゴルやイースター島で体験した完全自己責任のもとの自由さは絶対ないのが続けなかった要因です。そのクラブには猫も犬もいるのでかなり悩みました。あと、私の実家の近く(といっても車で40分くらいかかる)にも同じクラブがあるので、実家に帰ったときの暇つぶしに乗馬ってのも捨てがたかった。

馬主体験ツアーの後は、夫の母を誘って草津へ。本当は「お湯と景色にこだわりがある」宿に行くつもりだったんだけど、当日に色々あり、飛び入りで草津の奈良屋へ。

奈良屋

奈良屋夕食

だいぶ回復した夫をみてホッとした義母。

草津温泉

そして12月。私にとって最高に嬉しい一日がありました。特に何の日でも無い日に突然、水戸家に私の地元の幼馴染が来たんです。私の誕生日プレゼントを持って直接届けるというサプライズ。

何も知らなかった私は、いつもの運送屋さんだと思ってハンコを持ってドアを開けたら、友人が誕生日おめでとう〜と。私の第一声、「家出したん?Y子(友人の母の名前)に追い出されたん?」と。友人涙目で笑ってました。

私達夫婦は突然出かけたりするので、もし水戸にいなかったら・・ドアを開けるのが私じゃなかったら・・などの懸念点を避けるため、友人は2ヶ月前くらいから夫にコンタクトを取ってくれていて、夫もずっと私に気づかれないようにしてくれていて、見事サプライズ成功!

友人の誕生日は10月なんですが、毎年クロネコさんにプレゼントを届けてもらっているので、たまには直接渡したいな的なセリフを手紙に書いたところ、友人がそれを実行に移してくれた。私の本当の誕生日はお正月なのでその時に実行するのは難しいってことで、12月の何でもない日になったそうな。

↓ 朝イチの飛行機で来てくれた友人とランチの後、那須へ。関西人にとって栃木県は未踏の地のはずなので、私達の大好きな那須へご案内。途中、雪が降り出して、帰りの飛行機(日帰り)の時間もあったので、鹿の湯滞在時間5分。でも最高に楽しかったな。

鹿の湯へ

↓ もらったプレゼント。私の好みドンピシャなのはさすがです。大事に大事に使ってます。

誕生日プレゼント

友達っていいなと心底思った日でした。この友人と同じ名前の友人が東京にいるのですが、4月にちょっとした意見の相違があって、私が自分の意見をゴリ押そうとしたのをきっかけに疎遠になっていたのですが、友達の有り難さを改めて実感して、勇気を出してワビをいれました。今ではすっかり元通り。

年末年始は海外ではなく、京都に行ってきました。

↓ 知恩院の除夜の鐘。19時半頃にはすでに長蛇の列でしたがこの通りお参りできました。

知恩院の除夜の鐘

この後は歩いて清水寺の方へ。道の途中、あちこちから除夜の鐘が聞こえてきて、今年は京都を選んで良かったと思ったひとときでした。
清水寺は床が抜けちゃうんじゃないかと思うくらいの人の多さで、私たちは通り抜けて西門下の広場で鐘楼の鐘つきをみながらカウントダウン。

その後は祇園へ。徳屋があいていたのでわらび餅を。ここのわらび餅大好きです。

徳屋のわらび餅

元旦は志る幸のお雑煮を。たかだかお雑煮を食べるのに3時間ほど並ぶ。関西人の私には丸餅に白味噌は懐かしい味でした。お雑煮をお店で食べるのって考えたこともなかったな。

京都には4泊。途中、大阪にも行ってきました。アシッドラシーヌのケーキで誕生日。たこ焼きもお好み焼きも食べて、胃炎で減ったはずの腹肉がパワーアップして戻ってきた。

そして3月、中学時代の友人からまとまった休みがとれるから金沢行かない?と誘われ、3度目の金沢旅行へ。

初日は着物で兼六園へ。馬主体験ツアーに参加するときも少し思ったんだけど、着付け教室って通ってみたいかも。友人は通ってたみたいで、一通りのことはできるそう。私が羽織を脱ぐ度に結び直してくれてました。

金沢兼六園

2日目は能登半島へ。念願の能登牛を食べて輪島の朝市もちらっと寄って、千枚田の棚田も散歩して、千里浜なぎさドライブウェイも走りました。

千里浜なぎさドライブウェイ

妙立寺(忍者寺)も行ってきました。

3度目の金沢旅行でやっと食べた金箔ソフトクリーム。美味しかった!

金箔ソフトクリーム

1度目は大学時代の友人と2016年1月に行ったんですが、大雪で寒くて食べる気がしなくて、2度目は夫とあらや滔々庵に宿泊して料理を堪能したのでお腹いっぱいでパス、そして今回やっと。満足しました。

5月はJCBザ・クラスのメンバーズセレクションを使って伊香保のお宿玉樹へ。由布院の無量塔、山形の天童荘(料理がとっても美味しそう)が候補だったんだけど、日頃泊まらないで日帰りしちゃう伊香保に。由布院の無量塔(カフェのみ行ったことがあるんですが泊まってみたい宿候補に入るのが納得の雰囲気)、山形の天童荘はいつか絶対に夫に連れていてもらいます。

↓ お宿玉樹。JCB特典で船尾瀧 純米吟醸4合付きの夕食。竹の酒器は専用の冷凍庫で保存して青を保っているとか。私も夫に竹で花器を作らせようとしていた時期だったので色々聞いてみました。

お宿玉樹

旅館選びの際に私達が重視していることは、大箱じゃないこと、温泉は加水なし、塩素添加なしで、当然全館禁煙にしているところなんですが、玉樹はどれも当てはまってなかったんですが、もう一度行きたいくらいの宿でした。伊香保は何もないといえばないんだけど、私達夫婦は好きで朝起きて突然、今日は伊香保行こうかとなることがあります。

↓ 義父おすすめの榛名神社。事前に何も調べず行ってみました。境内に続く山道の雰囲気が最高でした。5月の新緑は涼やかで美しい。

榛名神社参道

榛名神社

伊香保からの帰りに前橋にある世界の名犬牧場へ。久しぶりに犬とたっぷり触れ合えた。どの子も可愛い。ベンチに座ると膝の上に乗ってきます。

世界の名犬牧場

この子達は屋外の比較的広いスペースで自由にしてたんですが、屋根付きのスペースにもたくさんの種類のワンちゃんたちが放し飼いされています。その中におやつを持って人間が入る。

ブルドッグ目当てで入ったスペースに、1歳くらいのエアデールテリアがいたんですが、やんちゃで甘えん坊で遊びたいオーラ全開で、でも周りに自分と同じペースで遊べるワンちゃんがいないのか、どこか抑え気味の振る舞いで、思わず連れて帰っちゃいそうないじらしさでした。私はきっとパグ以上の大きさのワンちゃんは飼わないだろうけど、エアデールテリアくらいの中型犬を室内で飼うと、さぞかし大変なんだろうなとこの時実感しました。飼わないというより飼えないだろうけど、大きなワンちゃんは憧れますね。もうちょっとここが近ければ通っちゃいそう。

↓ 5月、NYに行く前に大阪に行ってきました。この日記の最初に書いた、私の実家まで東京から遊びに来てくれた友人の1人が、今年の4月に大阪で起業して現在大阪暮らし。今度は私達がその友人に会いに大阪へ。1泊2日でしたが食い倒れました。

大阪

この3人で最近よく小旅行にいくのですが、3人いると食べる食べる。水戸にサプライズに来てくれた友人も、金沢に行った中学時代の友人も食べること・飲むことが好きなので、現地で食べたいものの計画をたてて出来るだけ消化するんですけど、このメンバーで行ったときの食べる量が半端じゃ無いんだと気が付きました。土曜の3時に合流し、「きじ」でビールとお好み焼き、鶴橋で焼肉2軒はしご、裏なんばで飲み、友人宅で飲み、翌日は朝から通天閣で串揚げ3軒はしご、その後、先に東京へ帰る友人ひとりを新大阪まで見送り、私ともう1人で扇町のパティスリーラヴィルリエでジェラートとケーキを食べる。さすがに気持ち悪くなりましたが、ケーキは買って帰りました。(私は水戸ではなく自分の実家へ)

↓ パティスリーラヴィルリエのジェラート。パッションフルーツとダークチェリー。ちょっと食感がソルベっぽかったのが残念でしたが味はとっても美味しかったです。私はピスタチオのジェラートが好きで、あれば必ずオーダーします。この日はなかったので、店員さんにピスタチオがある日はあるのか聞いたところ、入荷次第であるそうです。店員さんもピスタチオは一押しだそう。

パティスリーラヴィルリエのジェラート

実家の母へのお土産にケーキも。青のりおはぎみたいなケーキはピスタチオとダークチェリーのケーキ。母とはやっぱり好みが似ているようで、母に最初に選ばせたら、私が狙ってたピスタチオのケーキを選んでましたね。

パティスリーラヴィルリエのケーキ

↓ こっちはお正月に行ったアシッドラシーヌのケーキ。

アシッドラシーヌのケーキ

↓ 焼き菓子。ラムレーズンのマカロン(ピンクのやつ)が美味しかった。ラムレーズンのケーク・レザンもすごく好きな味。

アシッドラシーヌの焼き菓子

大阪、神戸、姫路のケーキは結構食べましたが、今のところ私は東京派です。パティスリーリョーコとかイデミ・スギノは関西から移転してきたお店でどちらもすごく好きなお店なので私が関西圏で好みのお店を発掘できてないだけだと思うんだけど、まだ衝撃的な出会いがないです。都内のケーキ屋さんを巡っている量から比べると関西圏はまだまだなのでそりゃそうかも。焼き菓子は芦屋のポッシュ・ドゥ・レーヴ、京都のパティスリーエスが好き。リリエンベルグのリピート率も我が家は高いですけど。

甘いものつながりで、宇治のシェ・アガタの抹茶テリーヌ。これ、とてつもない人気商品で7ヶ月待ちました。

シェ・アガタ

届いてすぐに夫と一切れずつ食べたのですが、食べ切らずに毎日少しずつ食べてて気がついたのですが、届いてから数日後のほうが絶対美味しいです。一番最後の一切れが待った甲斐があったなと納得の味でした。

シェ・アガタの抹茶テリーヌ

↓ テリーヌつながりで、ケンズ東京のガトーショコラ。こちらは比較的入手しやすいです。私は池袋東武で買ってます。夕方でも大体あります。

ケンズ東京

甘いものの日記は書いてて楽しくなっちゃってキリがないのでこの辺でやめておきます。

↓ 義父から夫へ、健康維持のためのプレゼント。Vitamix780。義父は500を使ってるんだけど、使った実感がよかったらしく、1年以上前から勧められてたのですが、やっぱりその値段があまりに高くて決めかねていたんですが、思い切って買ってもらいました。最近毎日グリーンスムージーを飲んでます。シュウ酸に気をつけつつ、内臓を冷やさない食材選びを心がけ、毎日楽しくガーっと回してます。

Vitamix780

ざっとこんな日々を送っていました。次の旅行でとりあえず確定しているのは11月のヨーロッパ。JALマイル消費の旅行です。パリまでファーストクラス、帰りはフランクフルトからビジネスクラスです。消費しないといけないマイル数的に往復ファーストが良かったのですが、有効期限が迫っていた1月の時点では取れたのがこの便だったんですよね。今現在JALのファーストクラスの空席状況を見てみると、10月以降GWまでロンドンでもパリでもファースト空いてます。できれば暖かい季節にヨーロッパに行きたかったですけど、たぶん11月ならクリスマスマーケットが始まる頃なので私は今から楽しみにしてます。

今月末、もしかしたら韓国か台湾あたりにいるかもしれません。ひょっとしたら伊香保か那須もしれないけど、直前の気分でどこかには行くでしょう。たぶん。

2 コメント

  1. お元気そうでよかったです。
    全然更新されないので、忙しいのだろうな、それともどこかに長期でいらしているのかな。
    と思っていましたが、まさかご病気や看病が原因とは・・・・。
    落ち着いてサイトに向かう気持ちにはなれなかったと思います。でもみなさんお元気になられてよかったです。
    ニューヨークの記事も、国内の記事も、楽しませていただきました。
    スイーツは、別だてで、ぜひ書いてください。楽しみにしています。
    また、アップしてくださいね。

  2. Akikoさんへ
    お久しぶりです。私も、面識はないですがAkikoさんお元気かなぁと思っておりました。
    またここでお話できて嬉しいです。更新してよかった!
    世界一周とは程遠いおでかけ日記になりますが、またちょくちょく更新しますのでよろしくお願いします。

コメントを残す