ニューヨーク3泊5日

【2017年6月20日〜24日の日記】

1年ぶりの日記です。去年のハワイ以降、夫婦で海外に行ってなかったのですが、6月末に夫の用事にくっついてニューヨークに行ってきました。約9年ぶりのニューヨークは新鮮でした。

↓ 羽田空港第2ビルにあるワールドワインバーbyピーロート。最近新たにホルダーになったラグジュアリーカードゴールドの特典でワイン1杯無料を試してきました。

ワールドワインバー羽田空港

試飲も色々させてくれました。テタンジェ ノクターンというシャンパンも美味しかった。特にロゼ。おすすめです。朝8時からワイン6杯は飲んだと思う。

↓試飲した中で、この3つが気に入って買うことに。左から、Pieroth Blue Auslese2016(リースリング)、Bor Horras2015(ブラウフレンキッシュ)、Feher Arany2015(ミュスカ・オットネル)。6本以上から買えるということで、3種類6本ずつ、計18本買いました。

ワールドワインバー羽田空港2

最後に、ピノー・デ・シャラントも。これも初めて飲みました。ブランデーを美味しいと思ったのは初めて。甘いのでデザートワイン的に飲めます。これは1本から買えるそう。

ワールドワインバー羽田空港3

ANAの羽田ラウンジは激混み。なんとか座れたので、コーヒーで酔い覚まし後、飛行機で再び飲んで、あっという間にニューヨーク。6/20の朝4時に水戸を出発し、ニューヨークに到着したのは6/20の午前11時前・・ここからが長かった。

JFK空港の保安検査場はさほど混んでなかったけど、それでも1時間はかかった。13時に待ち合わせをしているので、急いでホテルにチェックイン。15分遅れで合流。

今回ご一緒させていただく方には滞在中ずっとお世話になりっぱなしでした。合流後、早速ニューヨーカーに人気のQuality Meatsというお店へ案内していただきました。がっつりお肉メインのお店ですが、ハンバーガーが美味しい。飴色玉ねぎのソースを絡めて食べるとより美味しい。バーガーといってもナイフとフォークで食べるタイプだったので初対面の方の前でも食べやすかったです。たぶん、雰囲気を無視していいなら手を使って食べたほうが美味しいだろうけど。

ランチの後は、とある会社のイノベーションセンターを訪問。訪問・見学だけだと思ってたら、Vice Presidentの方から最新技術とこの先の展開について色々とお話を聞かせてもらったりして緊張しっぱなしでした。通常、訪問できるような場所ではなく、アポを取るのも大変そうな方へのアプローチからその通訳まで、すべてプライスレスな体験をサポートしてくださった方に感謝です。

↓ 訪問した会社の屋上から。

マンハッタンの街並み

夜はベンジャミンステーキハウスでステーキを。お腹がいっぱいでほとんど食べられなかった。ベンジャミンステーキハウスは6月末に六本木に日本初上陸しましたね。

ベンジャミンステーキハウス

長い1日が終わり、ホテルへ戻ったらラグジュアリーカードのコンシェルジュデスクから花が、ヒルトンからワインが1本届いてました。ちょうどこの時結婚記念日だったんです。

プレゼント

ラグジュアリーカードのコンシェルジュにはステーキハウスの予約をお願いする際に結婚記念日というワードを混ぜたため、このようなとっても嬉しい心遣いをいただいたのだと思うのですが、ヒルトン予約の際は特に何も伝えていなかったので、びっくりしました。恐らくラグジュアリーカードのデスクの方が結婚記念日の花を部屋に用意するようヒルトン側に伝えた際に、ホテルが更に気遣ってくれたのだと思います。嬉しいサプライズで長い1日の疲れが取れました。

2日目はちょっとしたイベントに出席。私は少しだけ席を外して、プラザホテルの地下へワインのお供を買いにひとりで散歩。

ニューヨークの街並み

プラザホテル

プラザホテルの地下はフードコートのようになっていて、私には落ち着く空間でした。

↓ 買ったもの色々。

プラザホテル2

↓ LadyMのミルクレープ。右がクラシック、左がモンブランなんですが、クラシックはクレームブリュレに練乳を追加したような甘さ。食感は軽いんだけど、あの甘さは2個目は無理です。日本上陸は多分ないでしょうね。

LadyMミルクレープ

あと、DEAN & DELUCAで時々見かけるbean to barのMast Brothersチョコを5種類買ってみました。ミルク、ビター、シーソルト、メープル、アーモンドバター。

マストブラザーズチョコレート

これ1枚9.95US$。現地価格でもえっ?!って思う値段ですが、日本だと1,944円とか。改めて見てびっくり。メープルとアーモンドバターはカカオ60%台で、その他はどれも70%以上。チョコレートを食べているという幸福感が湧いてこない味だったな。

↓ イベント会場からホテルへの送迎がロールスロイスでした!

ロールスロイス

初めて乗りました。車内で車体価格を調べてしまった庶民派です。

ロールスロイス2

ロールスロイス3

運転してみる?って一言に夫、恐縮。私は降りてから写真の邪魔にならない位置にいたので聞こえてなかったのですが、聞こえてたらさせてもらいなよ〜って言ったと思う。私は絶対しないけど。

3日目の最終日は夕方までフリーだったので、セントラルパークを散歩。どうしてもリスばっかりみちゃう。

セントラルパーク

手のひらを差し出すと、おやつがのってないか確認するような視線を向けられます。

セントラルパーク2

犬のお散歩をしている人がいっぱい。羨望の眼差しで見てます。柴犬と秋田犬も結構見かけました。声をかけてたらきりがないくらいいた。唯一のお土産候補だった、soapology(ナチュラルコスメ系ショップ)の帰りにペットショップを見つけました。やっぱりあるんですね。保護犬・保護猫活動が盛んなイメージが強かったので、ペットショップはなく、ブリーダー直接かと勝手に思ってました。
で、soapology(ソーポロジー)ですが、あまりコレってのがなく何も買わず。店員さんによると、お客さんの8割は日本人だそうです。NY限定なのでやっぱりお土産選びの候補に。私も日本で買えないものがいいなぁと思ったんだけど、いいなと思ったローズヒップのスクラブはお土産にするには大きく、思っていたよりも色々添加物が入ってたので、あれこれ迷っているうちにやめてしまいました。値段は1つ26US$〜くらいだったかな。コーヒーや黒砂糖のスクラブもありました。コーヒーはもう少し高めだったような。お土産+自分用で最低4つは欲しかったので、夫の手前、何となく遠慮したのもあります。

夜は、NY初のラルフローレンのbar、The Polo Barとオバマ大統領も来店したというメキシコ料理、Cosmeに連れて行っていただきました。どちらも予約が取りづらいそうですが、もしNYにまた行くことがあればリピートしたいお店でした。おすすめです。

あ!Poro Barでの待ち合わせの前に5分ほど時間があったので、すぐ近くのトランプタワーに行ってきました。マシンガン?のような連射できそうな銃を持った人2人が入り口に立っていて、中に入るには荷物検査が必要でした。現地の人によると、トランプタワーの周りの道路は治安の関係で一部車両通行止めになっているそうで迷惑しているそう。ビル内のテナントも客数が減ったとか。住んでいる人はこれ以上ない警備のもとで暮れせているだろうけど、今もやっぱり日本の報道にもあるようにNY州ではトランプ支持派は少ないとか。

↓ メキシコ料理コスメの人気メニューのduck carnitas(ダックカーニタス)。カーニタスは細いお肉という意味だそうですが、こちらのお店では細かくせずにそのままの状態でした。お肉はブライニングではなく、塩だけで漬けてあるのか、かなり塩気が残った味でしたが、パサついておらずしっとりしていて美味しかった。トルティーヤで巻いて食べます。

メキシコ料理コスメ

他にソフトクラブとかロブスターを食べましたがどれも美味しかったし、何より発見だったのはグアカモーレ(ワカモレ)が美味しかったこと。アボカドってどうしても食べられないものの一つだったはずなんですがすすんで食べたほど。ハラペーニョが入っているのでピリっとしててアボカドのオイル感が軽くなっている感じで私には食べやすかったみたい。近いうちに再現するつもり。

ラグジュアリーカードの専用ラウンジも行ってきました。同伴者も入れます。ラウンジではNYエリアのレストランの予約やブロードウェイなどのチケット手配サポートなど、様々な要望に応えてくれます。ソフトドリンク、WiFiのサービスもあり、ロケーションもいいので利用しやすいかと思います。

ラグジュアリーカードラウンジマンハッタン

WiFiといえば、NYでのネット環境について。私たちはapple simを使いました。キャリアはT-Mobile、AlwaysOnline、Gigskyの3つが出てきましたが、以前ハワイでT-Mobileを使ったので、その時作ったアカウントでログイン。プランの追加をすればOK。150日で5GB、10US$がやっぱり一番お得なのでそのプランに。これ、できる人とできない人がいるのですが、大事なのは恐らく、最初にアカウントを作る際のアドレスみたいです。滞在先のホテルのアドレスで登録するのが最もスムーズ。ちょっと違和感がある部分が何度か出てきてきますが、もし何かあっても期間限定のプリペイドなので対応できるはずです。
早くiphoneにも対応したapple simがでないかな。

3泊のニューヨークはいくらなんでも短いと思ってたけど、滞在中ものすごいハードスケジュールだったのでちょうどよかったくらいでした。本当は今回こそブロードウェイを観たかったのだけど、絶対寝る自信があったので次回持越しが正解でした。いつかアメリカをくるっとドライブしてみたいのでその時にでも寄れればいいな。

次はこの1年間の日常でも書いてみようかと思います。旅日記ではないですが暇つぶしにでもなれば嬉しいです。

コメントを残す