サムイ島からフルムーンパーティへ

【2015年8月27日〜9月1日の日記】

クラビからサムイ島まではバスとフェリーを使って移動。バスから船への乗り継ぎ時間も含めてトータル4時間半ほど。

ドンサック桟橋から出港したロンプラヤのフェリーはサムイ島のナトン港に到着します。ナトン港にはタクシーがいっぱい待機しているので移動の心配はいりません。ナトン港からチャウエンへ。タクシー代は500THB。

サムイ島には5日滞在。雨が多かった。写真は雨上がりのチャウエンビーチ通り。

サムイ島チャウエンの町並み

チャウエンは安宿が多く賑やかなエリア。ビーチも泳ぐというよりはマリンアクティビティを楽しむという感じに見えました。雨が多かったからか海は全く綺麗じゃなかった。下の写真はチャウエンビーチ。

サムイ島チャウエンビーチ

チャウエンビーチから南下したところにあるトンタキアンビーチ(クリスタルビーチ)はシュノーケルスポットとして有名なのでそこに行けばサムイ島の海の魅力を発見できたかもしれない。

到着日にみつけたお店、Green Bird。ここ、とっても美味しくて滞在中ほとんどここで食事しました。

サムイ島greenbird空芯菜

初日は生春巻きやらカレーやらチャーハンなど色々と頼んだけど、最終的にパッタイと空芯菜に。サムイ島は多分もう行かないけどここの安くて美味しい料理は魅力的。

サムイ島greenbirdパッタイ

港からチャウエンのホテルへ移動する時にタクシーの運転手さんにサムイ島でおすすめのパッタイ屋さんある?って聞いたら「清潔なところ」と回答が。移動中に見かけた道端の屋台を指差していかにも旅行者が好きそうなのに「あれじゃない」と念押し、途中にあった大きなショッピングセンター、セントラルフェスティバルを通った時に「あ、あれ。あの地下にフードコートがあってキレイだよ〜」と。知り合いのお店を紹介するケースが多い中、予想外の会話でした。お腹のすこし出たおじさんだったんだけど、「タイにいるならフルーツをいっぱい食べてね!美味しいから」と楽しそうに言ってくれたので、「何が一番好きでよく食べるの?」と聞いたら「決められない、全部!」と可愛らしい反応が返ってきた。

会話に出てきたセントラルフェスティバルは宿泊している場所から徒歩10分くらいの場所にあって、その途中にカフェを発見。

Cream Cafeという比較的新しいお店。

ラズベリーとヨーグルトのスムージー。これだけでお腹いっぱいになる。

サムイ島Creamcafé

パンケーキ。パンケーキの生地は薄めなので重くないのが嬉しい。一枚なので罪悪感もそんなにない。パッションフルーツやピンクピタヤ(ドラゴンフルーツ)がトッピングされているのが贅沢。

サムイ島Creamcaféパンケーキ

パンケーキが美味しかったのでここも滞在中の朝食として通いました。フレンチトーストも美味しかった!

サムイ島Creamcaféフレンチトースト

サムイ島でもあまり観光らしいことはしなかったです。のんびり起きてパンケーキの朝食食べて、散歩してマッサージして映画観て早目の夕食。サムイ島ではそんな日々を過ごしてましたが、8/29はちょうど満月。お隣のパンガン島で行われるフルムーンパーティーに初参戦。

チャウエンビーチ通りにはフルムーンツアーを取り扱う会社がいっぱいあります。ツアーと言っても宿泊場所から会場までの交通手段の提供だけです。

価格設定は800THB〜1400THB。

パンガン島フルムーンパーティー

価格の違いはフェリーの優先乗船。行きはどんなチケットでも何ら問題はないんだけど、帰りが違います。パンガン島からサムイ島に戻る船は混みます。桟橋は人でごった返します。安いチケットだとその行列に並ぶ必要があります。船はこの通り、どこの会社も大きくはないです。私達は1200THBの優先乗船できるチケットにしました。上の写真青い方。青と黄色の差はエントランスフィー100THBが黄色は含まれてます。残り100THBの差は不明。

フルムーンパーティーツアー送迎船

サムイ島ビッグブッダビーチからパンガン島ハードリンビーチまでは高速フェリーで約30分。

↓ エントランスフィーとして購入するリストバンド。これが100THB。

パンガン島フルムーンパーティーリストバンド

フェリーを降りたら人の流れについていきます。途中ではボディペイントのお店がいっぱい。みんなかなり派手です。

会場。爆音が響いててここから夫と会話するのが大変になった。

パンガン島フルムーンパーティー会場

もはや名物?火縄跳び。

パンガン島フルムーンパーティー大火縄

お酒が入るとみんな火が大好きに。ファイアーリンボーダンス。

パンガン島フルムーンパーティーリンボー

↓ 少し位置が低くなったのがわかりますか?低くなると様子を伺う人が多くなります。でも殆どの人が挑戦してます。翌朝髪が焦げてることに気がつくまでがパーティーの醍醐味でしょう。

パンガン島フルムーンパーティーリンボー2

バケツカクテル。

パンガン島フルムーンパーティーバケツカクテル

会場の奥に岩山のような場所があり、そこは唯一静かで会場の熱気からちょっとだけ離れようとしている人がいるエリア。パーティーは想像通りとっても楽しく、聞いていた以上の盛り上がりだったけど、歩くのも一苦労でみんな酔ってるのでバケツカクテルをこぼしたり、海で吐いてたり、トイレしてたり(女性も海で!)・・日頃見ない光景が広がってました。途中から私のクロックスが何かの液体でタプタプになって海で洗おうとしたらあちこちでそんな光景を目の当たりにしたもので・・酔わないと心の底からは楽しめないかも。

午後11時くらいに会場入りして私達は2時間ほどでサムイ島に戻りました。朝まで踊って飲んでしゃべってはキツイ年頃。帰りの船を待っている間の会話は「3時にはシャワー浴び終えて寝れるかな?」でした。

パンガン島ではフルムーン以外にもブラックムーンやハーフムーンといったパーティーが開催されているのでこれから行く人はチェックしてみてくださいね。きっと滞在中何かしらのパーティーと重なるかと思います。クラブとは無縁の私でも楽しいと思ったので一度は観光を兼ねて。

フルムーンパーティーはサムイ島から往復して行きましたが、その2日後、パンガン島へ移動。次はパンガン島の日記です。

 

余談・・

2015年夏の東南アジアでは春先から溜まった疲れを癒やすためのんびり過ごしていたんだけど、その時の暇つぶしについて。

最近様々な動画配信サービスが始まってますよね。私達が最初に試したのはHuluでした。国内で視聴するのはもちろん何の問題もないのですが、海外からはダメ。

海外でもHuluを観る方法を夫から教えてもらい活用するのが楽しくて試してました。筑波大学が公開しているVPNを都度利用。この方法は自宅の全録レコーダーを海外ホテルのテレビにHDMI出力するのにも活用できます。基本的にはiPhoneでアプリから観てますけど一緒に観るときはやっぱり大きな画面がいい。旅行用荷物の中にはHDMIケーブルも入ってます。

先月のホワイトデーでAmazon Fire TVを2台買ってもらいました。dTV、Netflixも追加。これらも海外で視聴する場合同じ方法が利用できるはずです。Amazon Fire TV導入をきっかけに私が水戸生活で大切にしているPS3もリストラされそう。4が出た時に夫が買い替えを希望していて、その時は3では設定無しで出来ていたDLNA対応のメディアプレーヤー機能が4では対応していないことがわかり、買い替えを拒否。が、現在は対応したみたいだし、Amazon Fire TV内のアプリでDLNA環境は解決。

来週からハワイですが、先日夫がAppleのsimを買ってきてくれたのでハワイで試してきます。楽しみ!

コメントを残す