カイルアビーチとワイキキの景色と買い物

アフリカ旅行記を中断してハワイでの日々を。

ワイキキ滞在中はよく歩きました。2週間で200km以上。水戸東京間歩いて往復できちゃう距離。iPhoneのヘルスケアアプリをみてびっくり。それまでの水戸生活では1日の歩数80歩ほどでこれもびっくり。

↓ 到着日に買ったIsland Slipperのサンダル。3日目までは馴れなくて指の間から流血してたけど何とか履きこなし、滞在中はずっとこれで散歩。

islandslipper

さすがにカイルアまでは歩いて行けないので、アラモアナから57Aのバスで。今回simは買わずgoogle mapで対応。simがあればバス停のIDからバスの到着時刻が分かったり便利そう。

カイルアまではバスで40分ほど。夫の朝ごはんはカイルアで有名なHIBACHIのポキ丼。

HIBACHI

タレのベースは生姜醤油。

HIBACHIのポキ丼

私はAgnes Portuguese Bake Shopのマラサダ。試しに1個と思ってお互い1個ずつ注文したんだけど美味しくってあと2個ずつ追加。

Agnes Portuguese

家では絶対作らないお菓子のひとつ。大好きなので作れない。食べ過ぎちゃうから。マラサダといえばカメハメハ・ベーカリーのタロイモマラサダを今回食べ損なったんだけど、神宮前につい先日上陸したそうです。凄いですね、ハワイの日本進出。逆にワイキキで絶えず行列ができてたのは丸亀製麺。ハワイのロコからするとエッグスンシングスの大行列は不思議で仕方ないそうですけど、日本人旅行者としては丸亀製麺の行列は不思議。

カイルアビーチはいつみても綺麗。お魚は全然いないし透明度も低いんだけど泳いでると気分いいです。

カイルアビーチ

サーディンランの荒波にもまれた後なので、このくらいのビーチだとライフジャケットなしで大丈夫。次回ハワイに来ることがあれば日程の半分はカイルアで過ごしたい。

カイルアビーチ2

カイルアビーチにはトイレも着替えるスペースもあるので安心して泳げますよ。シャワーは水だけど日差しが暖かい日なら大丈夫。

たっぷり泳いだ後はパンケーキ・・が、この日は火曜日でモケスは休み。No Ka ‘Oi(ノカオイ)も火曜定休。バスを待ちながらフローズンヨーグルトを食べてワイキキでハンバーガー。

↓ ヒルトンの中庭では2日に1回くらい何かしらのパーティーをやっているんだけど、この花火、そのパーティーのとある団体のプライベート花火なんです。3発くらいかと思ってたら10分間くらい続いてました。ヒルトン主催の花火は毎週金曜。この花火は別の曜日。ラッキーでした。

プライベート花火

↓ アラモアナ・センターからワードセンターへ行く途中の風景。

道端の木

この木の名前、分かる人いますか?ムベやアケビに似ているような形ですが、赤い部分は固い殻。中身は大きな種が3つほど入っていて可食部のようなものは見当たらない。花も見当たらない。何だろうーこれ。

木の実

↓ アラモアナとは反対方面。ゴルフ場近くの風景。ここからの景色も好きです。

ゴルフ場近くの景色

デューク像近く。アラモアナ方面から2階建てのピンクラインに乗ることがあるなら、是非2階右側席に座ってデューク像辺りまで乗ってみて下さい。ピンクラインの中で一番の絶景ポイントだと思います。

デューク像周辺

↓ フェラガモでパーソナルショッパーを付けてもらってシャンパンを飲みながらお買い物。帰りのタクシーの手配に寄ったJCBプラザで案内されたサービス。ザ・クラス会員にのみ案内しているサービスです。

SalvatoreFerragamo

フェラガモの他にもディオールでのプライベートショッピング、ヴィトンの特別サロンでのプライベートショッピングなども利用可能でした。全部行っても大丈夫ってことだったんだけど、特に買いたいものもなく一番利用率が高いフェラガモのみ行ってきました。ちょうどこの日まで30%オフでしたが、欲しいと思ったものは春の新作でセールじゃなかった。

↓ お土産に香水とボディクリームのセットを頂きました。

SalvatoreFerragamoお土産

以前、銀座のフェラガモで営業時間終了後にプライベートショッピングを体験したことがあるのですが、その時買った夫のバッグをヒルトンの部屋に忘れました。最後の4日間はヒルトン向かいのアクアパームズホテルに宿泊してたんだけど、最終荷造りをした時に気がついて、走ってヒルトンへ。4日間バッグがないことに気が付かなかったんだけど、さすがヒルトン、忘れ物センターに届いてました!感激です。思い出のバッグがより思い出深いものに。

↓ 今回はジョンマスターの製品を多数購入。シャンプーは夫が気に入り全ライン購入。化粧水や髪用ワックスも数点購入。私は自分用にハニーオーガニクスのフェイシャルトナーやKiehl’sを。リップは友人へのお土産に。ジョンマスターはABCストアからホールフーズまであらゆる場所で手に入ります。日本だとよく見かける473mlのボトルはあまりなく、236mlがほとんど。236mlのボトルは16〜19US$くらい。ハニーハイビスカスのチューブシリーズは28〜32US$。この時1US$=120JPYだったので気持ち安く感じる程度。マリエ・オーガニクスの新作、ハイビスカスリードディフューザーも狙ってたけど安い気がしなくてやめました。そういえばジョンマスターのサロンも表参道に出来ましたね。

日用品買いだめ

為替レートは旅行者としての立場から見ると悪かったけど、それでもハワイはUGGが安い。オーストラリア発祥のアメリカブランド。本土はもっと安いみたいですがハワイでも日本よりは随分安いですね。夫もUGGが気に入りお揃いで購入。UGGは服も安くて肌触りもいい。1月はセールが終わった後なので品揃えが悪く、服はサイズがなくて買えなかったんだけど次回は絶対買う。今回のハワイ滞在で買った靴の数6足。オルカイというハワイのメーカーも気に入ったらしく毎年購入の勢い。確かにおすすめです。

UGGはハイアット・リージェンシーに直営店がありますが、ワイキキビーチウォークのIsland soleやアラモアナのノースドームなどでも売ってます。あ!ノースドームの靴売り場はCoachやJIMMY CHOOなどが激安なことがありますよ!

年末年始のハワイは混雑しているけど、やっぱり寒い時期に暖かい場所で家族みんなで過ごせるというのが魅力だと思います。大半の日本人観光客の目的は買い物だと思いますが、円安なので買い控えている感じは受けました。

ハワイの観光客数は年間780万人。本土から60%、日本から19%、カナダから7%、残りは豪中韓だそで、滞在平均日数は言うまでもなく日本人が最低。が、1日当たりの消費額は日本人が最も多く、平均1人289US$だそうです。2016年には年間200万人の日本人観光客の来訪を目指すとか。ザ・リッツ・カールトンがオープンするのも2016年。

今年の年末はきっとハワイじゃないと思うけど、やっぱりまた行きたいと思ってしまうところ。次行った時のことをあれこれ妄想するのが一番多い場所です。

今更ですが、今回参考にしたガイドブック。

ハワイガイドブック

ここから帰りの様子。ANAのラウンジはないのでユナイテッドのラウンジ。

ユナイテッドホノルルラウンジ

ユナイテッドホノルルラウンジ2

機材変更があり50分ほど遅れて搭乗開始。

エアージャパンとのコードシェア便。サービス提供はエアージャパン。日系航空会社のホノルル路線はビジネス需要が少ないため、古い機材(B767-300)を使ってます。UAやDLは比較的新しい機材を利用していてCクラスにもフルフラットシートを導入しているみたいです。ちなみに・・DLのシートはヘブンリー。ウェスティンを利用する人ならご存知かと思います。我が家もヘブンリーベッドを愛用。一度使うともう離れられないほど。もしハワイ行きのエアラインを決めかねている場合の参考までに。

↓ 帰りの機内食。

エアージャパンホノルル線機内食和食

エアージャパンホノルル線機内食洋食

南アフリカで行ったセダーバーグのワインがメニューにありました。やっぱり南アフリカワインも美味しい。

コナコーヒー。

エアージャパンホノルル線コナコーヒー

レイと髪飾りを持ってきてくれて記念撮影のサービス。気恥ずかしかったけど嬉しい思い出に。

飛行機が遅れたため、予定のバスに乗れずANAのアライバルラウンジへ。

成田ANAアライバルラウンジ

商談スペースも充実しています。

成田ANAアライバルラウンジ2

ANAのラウンジのモカサブレは美味しい。リンツのチョコも置いてあって毎回食べてます。このラウンジでのチョコを最後に、3日間完全断食モードに突入。(本当は6日間する予定だったけど挫折した) 結局3kg落としてその2日後から都内で友人と会う日が続き、昨日あたりから水戸生活に戻って我に返ると断食前よりも・・・。夫の誕生日が終わったらまたイチからコントロール開始。

さて、次の東南アジア周遊ですが出発は3月末から3ヶ月間。1月末で切れるマイル数104,000。バンコク往復(往路Y復路C)で2人で95,000マイル。まだ9,000残っていて、2月から6月末までの有効期限も合わせるとまだ消費し足りない。国内旅行を提案してみたけど夫が現在多忙期。国内線特典航空券の発券期間は2ヶ月と短いため、出発までの間に行く時間はないと却下され、最終手段のANAスカイコインに変換。10,000マイル=12,000スカイコイン(1.2倍)、50,000マイル=80,000スカイコイン(1.6倍)なので、こういう場合夫は絶対に1.2倍じゃなく1.6倍で変換します。なので50,000マイル変換。これで6月末までは有効期限を気にしなくてもOK。国内線の特典航空券は2ヶ月先までしか予約できませんが、スカイコインの有効期限は1年間。発券からではなく、マイルの有効期限から1年間です。

次回からアフリカ旅行の続きを書きたいと思ってます。

 

 

 

↓ 我が家の恒例、旅行先で美味しかったものの再現ごはん。Sweet E’s Cafeで食べたスタッフドフレンチトーストを真似してみました。ブルーベリーとクリームチーズ、苺とクリームチーズ、ラムレーズンとクリームチーズの3種類を用意。夫の評判はまぁまぁ。中身がちゃんと見えるように盛り付ければよかった。レシピはスタッフドフレンチトースト(stuffed french toast recipe)で検索すると沢山ヒットします。色々な作り方がありますが、常温に戻したクリームチーズに好みの甘味(砂糖やジャム、コンデンスミルクなど)を混ぜてフルーツと一緒に挟んでフレンチトーストの要領で焼くだけ。伸びが欲しい場合は少量のモッツァレラを混ぜるといいのかも。

スタッフドフレンチトースト

↓ ハワイアンパンケーキミックスも買ったので作ってみました。

ハワイアンパンケーキミックス

水を入れるだけでできちゃいます。写真左から2番目の瓶、友人からお土産で頂いたホテルピエナ神戸のミルキッシュジャムなんですがめっちゃくちゃ美味しくて断食したい気持ちが吹っ飛びそうです。今日の朝もスプーンで掬って食べちゃったりして・・。

ハワイアンパンケーキ

写真一番左の瓶は、鳥取県の大山にある「小さじいち」というパン屋さんのラムレーズン。これ、すごくおすすめです。もし大山に行くことがあれば是非。

コメントを残す