ザンジバル島 観光

【2014年7月28日〜8月3日の日記】

ストーンタウンの街並みは世界文化遺産。

↓ ストーンタウンのメイン通り。カフェやおみやげ屋さんが並んでいます。

ストーンタウンメイン通り

メイン通りにあるジェラート屋さん、TAMU Gelateria Italiana。滞在中1日3回通いました。

TAMU Gelateria

経営はイタリア人。伸びは少なめだけどフルーツたっぷりの味は1日何個食べても飽きない。アフリカならではのバオバブの実のフレーバーも。スワヒリ語でバオバブはUBUYU(ムブユ)。甘くてちょっとだけ酸味も感じる夏向きの味。夫は相変わらずヨーグルトとパッションフルーツ。

ストーンタウンのジェラート

ストーンタウンの道は入り組んでいて迷子になりそうだけど、海の位置を把握してれば帰れます。

ストーンタウンの街並み

ストーンタウンの街並み2

ストーンタウンの街並み3

メイン通りに面しているカフェ、stone town cafeでランチ。真鍮製の器で提供されるアラブ式コーヒー。

ザンジバルコーヒー

別のカフェ、Zanzibar Coffee House。トリップアドバイザーで人気のお店。コーヒー豆を大人買いする団体客がいました。クッキーが美味しかった。

ザンジバルコーヒーハウス

ストーンタウンの中心あたりにあるので散策に疲れた時にでも。

ザンジバルコーヒーハウスのコーヒー

↓ 驚嘆の家。現在は博物館だそう。知らずに素通り。

フォロダニ公園3

フォロダニ公園。夜になるとものすごく賑やか。

フォロダニ公園

フォロダニ公園2

↓ 夜のフォロダニ公園。屋台がびっしりと並びます。2014年は7月27日がラマダン最終日で翌日から4日間はラマダン明けのお祭り(イードル・フィトル)。ちょうど滞在と被っていて、フォロダニ公園はタンザニアの家族で賑わってました。日本の大晦日からお正月にかけての雰囲気と似てるのかな。美味しいものをお腹いっぱい食べて家族と過ごす。

フォロダニ公園の夜

10年以上(?)前に夫と一緒に見た世界ふしぎ発見でザンジバルが舞台の回があってこの屋台が映ってたんだけど、ふたりでテレビ観ながら「ここ行ってみたいねー」と話してました。その当時、私は夫と違い海外旅行経験が夫とのバリ島旅行以外全くなく、行くことはきっとないんだろうなぁと思っていたのを覚えてます。あの時一緒にテレビ観てなかったらザンジバル島の存在自体を知らなかったかも。

フォロダニ公園の屋台

私のお気に入り、さとうきびジュース。カロリー高そうだけど毎日2杯。せっかくだしーととことん自分を甘やかす。

フォロダニ公園の屋台 さとうきびジュース

毎日屋台でも良かったんだけど、インド人が多いザンジバルならインド料理も美味しいかなと思い、silk routeというインドカレーのお店へ。

↓ 席からの眺め。遠くにプリズン島も見えます。夕暮れ時がおすすめ。

silk route

バターチキンカレー。

silk route2

ストーンタウン滞在3日目まではのんびりジェラート食べてコーヒー飲んでちょっと歩いてって過ごしてたんだけど4日目は観光へ。ジョザニ保護区とプリズン島へ。それぞれ半日ツアーなんですが、ツアー会社がアレンジしてくれてランチまで付けてくれて2人で190,000Tsh(約11,400円)で組んでくれました。ジョザニ保護区はパジェのすぐ近くなので往復のタクシー代(約80〜90US$)と比較してもかなり安くしてくれたかと。

↓ ジョザニ保護区。

ジョザニ保護区

↓ この保護区に来た目的はこのお猿さん、レッドコロブスに会いたくて。保護区の外の普通の道路にいたんだけどね。

レッドコロブス

花を食べてる。可愛い〜!食べるものをじっとみて食べるのが人間と似てる。

レッドコロブス

ブルーモンキーも。毛並みが美しくタレ目に見える模様がセクシーなお猿さん。

ブルーモンキー

レッドコロブスの赤ちゃん。おっぱい飲んでる。

レッドコロブス

レッドコロブスの親子。赤ちゃんはじわじわと行動範囲を広げようとちっともじっとしていません。好奇心も旺盛。

レッドコロブス

ツアーに付けてくれたランチ。地元の人に人気の『Passing show R』という食堂でピリアニを。スパイスの島と言われるだけあってフレッシュなスパイスの味。ドライハーブを使っているんだけど香りが違う。男性は苦手かもしれません。レモネードも美味しくておかわりしたんだけど、それもツアー代金に含めてくれたみたい。

passimg show R

ランチの後は海へ。リクガメのいるプリズン島とその周辺で軽くシュノーケルという内容。

日帰り海ツアー

↓ お魚は結構います。珊瑚もいっぱい。30分位泳いでました。久しぶりのゆったりしたシュノーケル。船長さんもいい人で基本放置系だけどサポートはしっかり。

シュノーケル

プリズン島へ

↓ プリズン島。名前の通り監獄だった島。今は人は住んでいなくてリクガメがいっぱいの島。

プリズン島

プールがあったのでホテル?って聞いてみたけど違うらしい。

プリズン島の現在

いた!リクガメ。通路にもごろごろいるので跨がないと通れない。

プリズン島のリクガメ

さすがに人に馴れてます。懐いてくれる気配はないけど嫌がられてもないかな。

プリズン島のリクガメ3

孔雀も。孔雀のひよこは初めて見ました。

プリズン島孔雀の親子

↓ 今にも飛びそうな孔雀・・飛ばなかった。

プリズン島孔雀

ディクディクも見かけました。ガゼルもいるとか。動物にもいっぱい会えて大満足なザンジバル島観光ツアーでした。

2014年もあと数日。大晦日から今年もハワイへ行ってきます。今のところ2週間の滞在予定。2015年1月でANAマイルが22万マイルほど切れるのでその消費を兼ねて。往路はY、帰路はCクラスで、2人で115,000マイル。まだ1月末までに消費しないといけないマイルが10万マイル・・ハワイから戻ったら早くて1月末、遅くて2月中旬からアジア周遊旅行へ出かけます。アジアでマイルを使うのは抵抗あるなーと思っちゃうので、欧州線のFを見てますがJAL同様同日2席確保なかなか難しい。

それではよいお年をお迎えください。

2 コメント

  1. 新年、明けましておめでとうございます。

    今年は、ハワイ・アジアとどちらへ行かれるのですか?
    22万マイルも切れるとは相変わらずすごいですね。
    私の方は、昨年末にIcelandにオーロラを見に行ってきました。天候が今一つの日が続きましたがレイキャビックでの最終日とIcelandの最後の夜に見ることができました。レイキャビックでは、現地のオーロラツアーに参加し、バスで天気の良い郊外まで行き1時間ほど観測し、レイキャビック戻る予定でしたが、ガイドさんがオーロラ情報をキャッチしたので途中2か所でオーロラ観測を追加。ホテルに帰り着いたのが夜中の1時でした。ツアーの集合時間が19時でしたので、6時間に及ぶツアーとなりました。翌日は、空港近くの郊外のホテルに宿泊してると、宿の人に、オーロラ出てるよと言われ玄関の前でオーロラ鑑賞しました。
    今回、初めて羽田乗継しましたが、国内線から国際線の乗継にバスを使うのが少しめんどくさいかなと思いました。成田方が同じターミナルビルで便利でした。

    • ABさんへ

      新年、明けましておめでとうございます。

      Icelandでオーロラが観れたのですね!素晴らしかったでしょうね。良いガイドさんに巡り会えたことも素敵な思い出のひとつですね。
      滞在最終日にも観られると思い出が一層濃く残る気がします。

      羽田発の便はなんだか増えましたよね。私達も今回羽田発便なんですが、水戸からの時は成田のほうがやっぱり便利です。
      今年から海外旅行のペースを少し上げていきたいと思ってはいるのですが、アジアの後はまだ夫婦会議をしていません。アジア周遊の国もどこから入るかもまだ未決定。マイルの消費を考えつつ1月末には決定予定です。

      こんな私達ですが今年もよろしくお願いします。

コメントを残す