アフリカ一発目はサーディンランツアー

【2ヶ月遅れで更新中】

今年5月末、本来の出発を遅らせてからやっと取り掛った準備色々。着々と準備を進めていくなかで、夫からリクエストが。

映画『Earth』とかで観るイワシの大群が見られるのって南アフリカだっけ?行けそうかな?と。

調べてみるとちょうどベストシーズンど真ん中。南極海から南アフリカ東海岸沿いの海流を6月末から7月にかけて数億匹のイワシが北上するらしい。これは是非行きたいと私も思って、ツアー探し開始。

手っ取り早く日本人で行った人のブログなどを参考にしたかったけど、私達が求めているものとは若干違ったため英語へシフト。ツアー会社数社にメールを送り、最終候補に残ったのは3社。SEAL  expeditionsとBlue Wilderness とDive Discovery。どこも24時間以内に返信をくれました。

この他にもSardine Runで検索するとツアー会社は沢山ヒットします。大体どこもスケジュールは同じ。7〜10日ほどの期間で、ダーバンが集合場所。ダーバンからポートエリザベス周辺まで移動し(車で4時間くらい)、自社提携ホテルを拠点に毎日海へイワシを探しに行きます。

料金はSEAL  expeditionsは9日間でひとり4,295US$。Blue Wildernessは7日間でひとり2,000US$、Dive Discoveryは6日間で2,290US$。

SEALが断トツ高い理由はイワシの大群の探し方。空からの捜索(マイクロライト)があるんです。他は船長の経験とレーダー。Dive Discaverもマイクロライト付きなんだけど日程が短く遭遇率が低そうなので除外。SEALとBlue Wildernessで迷いました。Blueは6月中旬のツアーで第一弾のイワシの大群に遭遇したそうで、テンションの高いメールが担当者から送られてきました。どちらの会社もかなり良さそうで、後は私達の運次第ってとこなんだけど、夫から最後の一言、『ここでケチったら見れなかった時の後悔が大きい』・・・なので機動力の面でSEALに決定!ふたりで8,590US$。

早速SEALに決定のメールを送り、入金手続き。銀行振込のみだったんだけど、交渉してなんとかクレジットカード決済に持ち込みました。私達が最後の空席のお客さんだったんだけど、入金が完了するまで他のお客さんの予約はブロックしてくれていたみたいで何とか予約完了。

6/27から7/5までサーディンランツアーです!

ツアーのスケジュールはこんな感じ。

6/27 ダーバン空港もしくはホテルピックアップ

6/28 オリエンテーリング後、チェックダイブとイワシ捜索

6/29〜7/4 イワシ捜索、午後は陸のアクティビティ

7/5 ダーバン解散

ダーウィンウルフやシミランクルーズのイメージにあるように、すべての生活は船の上かと思ってたんだけど、ホテルが拠点です。ランチのみ船の上。食事は3食込でダイビング器材は有料レンタル。レンタルは結構高く、私達の場合、持参したものが別々でお互い必要な物を借りたら2人で500US$くらいでした。他のゲストは全員ダイビング大好きって人達だったので、BCDもレギュレーターもウェイト以外全部自分のものを持参していました。

私は自分のウェットスーツを持参。シュノーケルも新しいものにし、緊急用のGPS付きブイも用意。水中カメラも新調。私は4年ぶりくらいのダイビングなので、おさらい講習なるものにも行ってきました。準備万端。

↓ 今回新しく買ったカメラ。サファリ用にキヤノンEOS KissX7iとタムロン16-300mmレンズを、水中用にNicon AW1を持参。

新しいカメラ

次からサーディンランツアーでの日々を書きたいと思います。(更新は帰国後になるかも…)

これを書いているのは8月16日。今日、南アフリカのケープタウンに戻ってきました。戻った経緯などはまた順を追って書きます。ここから9月上旬までアフリカ観光ラストスパートに入ります。

コメントを残す