羽田からロンドンへ JAL ファーストクラス

【2014年6月24日の日記】

1ヶ月ほど遅れましたが6/24に出発しました。連日空席状況をチェックし続け、やっと夫婦一緒に出発できる便を確保。最終的な決定後は南アフリカでのアクティビティの予約のやりとりに追われ、久しぶりに忙しい日々を過ごしていました。

予約時は並び席にしてもらってたのですが、カウンターで窓側をリクエストしたところ空いていて、夫は1Aの席へ。1Aは絶対に特典航空券では取れない席。

JALファーストクラス座席

広いシートで快適な移動でした。

ここから食事の写真。ふたりとも洋食を選択。アペタイザー・メインは3種類から選べました。最初の飲み物はふたりともシャンパーニュサロン2002。

JALファーストクラスロンドン線食事

枝豆パンが美味しい。

JALファーストクラスロンドン線食事パン

↓ アミューズ。左から生うにのオニオングラタンスープと穴子のフリット、フォアグラムースのタルト巨峰ソース。飲み物は私は赤ワイン、シャトー・ローザン・ガシー2004。初めて飲みました。夫は他の何か。

JALファーストクラスロンドン線食事アミューズ

↓ アペタイザー。私は毛蟹のタルト、キャロットオレンジとバジルのソースを。この時点で私のお腹はパンパン。

JALファーストクラスロンドン線食事アペタイザー1

↓ 夫が選んだアペタイザー。キャビアの贅沢仕立て。カリフラワーとコンソメのジュレ。

JALファーストクラスロンドン線食事アペタイザー2

↓ メイン。国産和牛のフィレ。夫は牛ほほ肉の赤ワイン煮込み。

JALファーストクラスロンドン線食事メイン

デザートは温かい桃のタルトと龍吟のプリン。お腹がもうパンパンだったので、プリンは後でもらうことにしてタルトだけは食べました。美味しかったー。タルトの写真は撮り忘れました。

↓ 一眠りしてアナと雪の女王を見終わってから食べた龍吟のプリン。ジャン・ポール・エヴァンのオリジナルチョコも。飲み物はロイヤルブルーティーの「QUEEN OF BLUE」青茶なんですがエグみなど一切なくすごく美味しい。誰かにプレゼントしたら喜ばれると思います。ノンアルコールです。

JALファーストクラスロンドン線食事デザート

夫は森伊蔵3年熟成を飲んでました。

JALファーストクラス森伊蔵三年熟成

余ったチョコを頂いてお茶中の夫。私は寝てたのでプラスαのチョコにはありつけず。

JALファーストクラスロンドン線食事チョコ

ベッドのマットの柔らかさが選べます。

JALファーストクラスロンドン線ベッド

↓ 到着前に夫が食べてた鮭といくらの親子丼。

JALファーストクラスロンドン線食事朝食

↓ アメニティはロエベ。この他にクレ・ド・ポー・ボーテの化粧水とか。男性用の化粧水も。

JALファーストクラスロンドン線アメニティ

降りるのが嫌だなーと思いながらロンドン到着。ロンドンには1泊のみ。空港近くのヒルトンへ。

現在、南アフリカ、ジンバブエ、ザンビアを経てタンザニアに滞在中。明日からキリマンジャロ登山に行ってきます。ここまでほぼノンストップで観光中。今のところふたりとも元気で楽しく旅行しています。

コメントを残す