ロンドン・ヒースロー空港 ヒルトン

【2014年6月24日の日記】1ヶ月遅れで更新中。

25日にヨハネスブルグへ移動するのでロンドンでは市内ではなく空港付近に滞在。年末年始のハワイで貯めたヒルトンHオナーズポイントを使います。

ロンドン・ヒースロー空港には2つのヒルトンがあり、ターミナル4とターミナル5にあります。私達はアップグレード狙いでターミナル5へ。必要ポイント数は5万。

日本からの便はターミナル3に到着します。なのでターミナル5まで移動する必要があります。ターミナルはそれぞれ電車で移動できるのですが、3から5への移動は本数が少ないんです。15分に1本くらい。

更にターミナル5からはホテルホッパーという周辺ホテルを巡回しているバスに乗り約15分。多分市内までタクシーで出るのと所要時間はあまり変わらないんじゃないかな。要するに空港付近とは言うものの不便な場所にあるということです。

ターミナル5は4に比べて若干リーズナブルなせいか、ホテルはほぼ満室でアップグレードはできず。が、エグゼクティブラウンジは利用OKということで一安心。帰国中は日本のヒルトンにも時々宿泊していますが、アップグレードの規則に関して日本はかなりシビアです。

↓ 部屋。

ヒースロー空港ヒルトンターミナル5

ウェルカムギフト。

ウェルカムギフト

↓ エグゼクティブラウンジ。椅子が座りやすい。

エグゼクティブラウンジ

エグゼクティブラウンジ2

エグゼクティブラウンジ3

↓ カクテルタイム。

カクテルタイム・ドリンク

食事メニューはあまり充実していませんが、街に出ず無料でこれだけ食べられれば文句なし。アフリカ一発目のアクティビティがハードそうなので体力温存のため街に出たくなかったんです。行きたいレストランとカフェはチェック済みなので帰りにロンドン観光予定。

カクテルタイム

↓ ビールはあっという間になくなっちゃいます。

カクテルタイムビール

イギリスらしいショートブレッドやチョコチップクッキーは一日中常備されてました。

↓ 朝食もラウンジで。いつものチョコデニッシュもあって一息ついたところでいよいよアフリカへ。

朝食

空港近くのホテルは飛行機が間近に見えて楽しい。

↓ これから乗る飛行機。ヴァージン・アトランティックの機体。窓の下を見ればうさぎが数匹。ピーター・ラビットの世界。うさぎの写真はなぜかアップロードできず。

アフリカへ

次はロンドンからヨハネスブルグへの移動の様子を残したいと思います。

現在キリマンジャロ登山を終えて、ものすごーく疲れたのでザンジバル島に滞在中。月末月初をザンジバルで過ごしたらまたアルーシャへ戻りサファリ三昧の予定です。

コメントを残す