年末年始はハワイへ

年末年始をどこで過ごそうか夫と相談。本格的な話し合いを始めたのが遅く2人の意見が合致していた国内の温泉旅館(候補3つ)はすでに満室。で、いろいろ見てたら12/31にハワイ行きJAL便に空席が。12/31はブラックアウト期間対象外だったのでマイル利用。さすがにCクラスに空きはなく、Yクラス。サーチャージ等は2人で77,000円。出発一週間前に行き先確定。ホノルル9日間。

ここからホテル探し。タイムシェアレンタルというのを体験してみたかったけど直前過ぎてダメ。年末年始はどこも高いので、それなら前と同じHilton アリイタワーにしようと、12/28アメックス経由で予約完了。ハワイのHiltonはアメックスのファインホテル&リゾートの対象。以前利用時と一つだけサービス内容が変わってましたが安心のサービス内容。さらにアメックス経由で予約してもHオナーズのサービスも受けられポイントも積算されます。ヒルトンに事前に確認したところ、ヒルトン直予約以外の場合でもヒルトンが提示している価格と同じ場合、ヒルトンが管轄する価格設定以外の特別オファーじゃない限りサービスの対象なんだそうです。ただし、施設によっては違はあるみたいなので毎回要確認。私達もアメックスにHオナーズ番号を事前に伝えておき、さらに現地でもチェックイン時に確認。

ヒルトンHオナーズって時々ポイント3倍キャンペーンとかやるんですが、今回はなんと4泊以上で4倍。1泊の基本代金はこの時期だと379US$。これにリゾートフィーやサービス料金、税金が加算され1泊大体年末年始だと500US$くらい。税金以外の部分はポイント積算の対象。以前はリゾートフィーがかからなかったので、宿泊前に概算でポイント合計を出していたのより若干多くたまり(8万ポイント)、更にタイムシェア説明会も参加し2万ポイントゲット。東京ヒルトン2泊分(10万ポイント)は貯まりました。1泊500US$でも東京2泊分無料と思うと、その分差し引いて考えてもいいことになりますよね。ヒルトンHオナーズのポイント計算はJGCやSFCの考え方と似ていて、ベースポイントとボーナスポイントに分かれています。4倍対象はボーナスポイントの部分。この辺りを書き始めると長くなるので、省略します。

前半4泊はHilton、後半5泊は向かいのアクアパームズワイキキ。夫婦でのハワイ旅行はこれで3回目。前回の日記が食べ物編で終わってるのですが、クアロア牧場やウォーターパークに行った時などの日記は書くのを忘れてそのまま放置中。前回でホノルルで体験できるアクティビティはほぼやり切った感があるので、今回はひたすら食べてごろごろします。

12/31 午後10時発、ホノルル12/31 午前9時半到着。長い大晦日の始まり。

↓ 大晦日のサクララウンジには年越しそば。元旦はおせち料理が少し並ぶらしいです。

JALサクララウンジ大晦日

ブラックアウト除外日だけあってラウンジは空いてました。

JALからの誕生日プレゼント。

JALサクララウンジ大晦日

大晦日の搭乗ゲートは社員総出の勢いでお見送りしてくれます。ちょっとびっくりしますよ。

ホノルルに到着してもまだ大晦日の朝。空港からホテルまでタクシーで40US$くらい。これに15%のチップ。

ホテル予約時に残り1室だったのでアーリーチェックインも部屋のアップグレードも難しいかなと思ってたんだけど、どちらも対応してもらうことが出来ました!毎週金曜日のヒルトンの花火が見えるお部屋。

ヒルトンアリイタワー部屋

↓ 左の水色の箱はヒルトンからのウェルカムギフトで中身はアロエジェル。右はアメックスからのギフトでチョコレート。

ウェルカムギフト

ヒルトンハワイアンビレッジには中庭にペンギンがいるんですが、以前よりずいぶん減ってしまって2羽だけ。フラミンゴもいなくなっちゃったみたい。

カウントダウンをどこで過ごそうかと悩んで、ワイキキビーチとロイヤルハワイアン周辺をうろついていたんだけど、お店が決まらずビーチで過ごすことに。10時から3回に分けて花火が上がると聞いてたんだけど、12時のみでした。

↓ 三脚を忘れたので砂で固定して連写。この木なんの木の花火なんですが分かりますか?

ハワイ大晦日花火

打ち上げ時間は30分くらい。この木なんの木の花火、フラダンスの衣装っぽい色使いの可愛らしい花火、満天の星空のような花火、いろいろ見れて楽しかった。

ハワイカウントダウン花火

5泊目以降に泊まったホテル、アクアパームズワイキキの部屋。ネットが安定していて(平均速度5,000Kbits/s)、子連れや団体客がいないので落ち着いて過ごせました。

アクアパームズ

観光はほとんどしてないので、次は食べたものの写真を並べてみます。

コメントを残す