タイ ホアヒンのワイナリー

【2013年9月6日~13日の日記】

9月に行ったタイ。珍しく夫婦別々の出発。夫は先に羽田からANAで、私はその4日後、関空からTGで。バンコクの空港で夫と合流。そのままタクシーでタイ中部のホアヒンへ。

バンコクからホアヒンまでは3時間くらい、空港タクシーだと2,700THB。市街地からタクシーをチャーターするともう少し安い。タイでは予め夫がAISのプリペイドSIMを手に入れていたので移動中の車内でホテルを予約。

バンコクからホアヒン 空港タクシー

ホアヒンには8日間滞在。毎日マッサージに通い、あとは仕事。息抜きに観光。新緯度帯のワイナリーに行ってきました。

北緯13~15度で栽培される新緯度帯のワイナリー。ホアヒン周辺には大きなワイナリーが6つほど点在しています。

行ったのはサイアムワイナリーが経営するHua Hin Hills Vineyard。ホアヒンのショッピングモール、Market Villageにワインショップがあり、そこでチケットを購入。意外と人気なので事前予約を。チケットには往復の送迎も含まれていて、ひとり300THB。

↓ マーケットビレッジ、スタバの隣にあるワインショップ。

マーケットビレッジ内ホアヒンヒルズヴィンヤードショップ

マーケットビレッジから車で40分。のどかな田舎道を通りながら到着。

ホアヒンヒルズヴィンヤード

レストラン入口。

ホアヒンヒルズヴィンヤード入口

ウェルカムドリンクはぶどうジュース。

ホアヒンヒルズヴィンヤード ウェルカムドリンク

3種類を試飲。ひとり490THB。

ホアヒンヒルズヴィンヤード テイスティングメニュー

白ワインの品種はコロンバード(Colombard)、MonsoonValley2012。Wine style Asia award 2010で銀メダルのワイン。

ホアヒンヒルズヴィンヤード 白ワインコロンバード

すごく薄いです。タイ料理やインド料理のスパイスたっぷりの料理向き。日本の味噌を使った料理にも合いそう。味は薄い以外で表現するなら、フランスのロワールとかアルザス地方のフレッシュで辛めのものと似ていて、軽くない味わいなんだけど料理と一緒じゃないと本領を発揮しないような印象。

↓ あまりお腹が空いていなかったのでケーキ。

ホアヒンヒルズヴィンヤード チーズケーキ

ホアヒンヒルズヴィンヤード ティラミス

周りはみんなパスタやグリルチキンなど食べてましたが、とっても美味しそうでした。ここのワイナリーは雰囲気が素晴らしいので、ランチだけでも楽しめそう。

↓ 赤ワイン、シラー(Shiraz) 、MonsoonValley 2012。

ホアヒンヒルズヴィンヤード シラー

シラー100%のロゼも。珍しいのでロゼはお土産にどうでしょうか。

ホアヒンヒルズヴィンヤード テイスティング

ひと通りテイスティングをした後はローバーでぶどう畑を案内してもらえます。

ホアヒンヒルズヴィンヤード ぶどう畑から

↑ ぶどう畑から見たレストラン。

もちろん自分の足でもお散歩できます。育てられているぶどうの品種の約半分はシラー、残りはコロンバード、シュナン・ブラン、サンジョベーゼなど。

ホアヒンヒルズヴィンヤード ぶどう畑

もともとはパイナップル畑だったんだそうです。土壌はローム質とスレートが混ざったもの。土壌も改良を重ね、色んな品種を育てた結果、この土地と相性の良かったシラーとコロンバードが大半を占めるようになったみたい。何もしないと年に2回も実をつける豊かな土地で、こまめに剪定して年1回の収穫になるよう調整。収穫時期は2月~3月。

象の後ろ、オオニバスかな?

ホアヒンヒルズヴィンヤード 池

ホアヒン ヒルズ ヴィンヤードでは象に乗ってぶどう畑を散策できると聞いていたんですが、生憎現在そのサービスは停止中。再開予定は今のところないとサイトにも書いてありました。

↓ ぶどう畑の先頭は大体どこもバラが植えてありますよね。ぶどうの木とバラの木は同じ病気にかかりやすく、害虫はまずバラに寄っていくそうです。バラがぶどうの健康状態の目安になるみたい。

ホアヒンヒルズヴィンヤード ぶどう畑とバラ

↓ タイならではの風景・・・ぶどう畑に咲くプルメリア。

ホアヒンヒルズヴィンヤード ぶどう畑とプルメリア

今回のタイ、仕事でこもるなら小さな田舎町と決めていて、タイ政府の観光案内サイトを見てたら、穏やかな田園風景を見渡せるレストランの写真が目にとまり、こんなレストランで1日パソコンしてたいねーとホアヒンに滞在決定。でもホアヒンの街なかでは写真で見たようなレストランがなくて、あの政府観光庁のホアヒンの景色はどこなの?って思いながら数日過ごしてました・・・。その写真のレストランがこの日行ったワイナリーだったんです。写真で見た景色にたどり着けてスッキリ!ワイナリーに行かなければ、あれはどこだったの?ってずっと気になっちゃうところでした。

ホアヒンの街自体もんびりしていていいところです。プルメリアもジャスミンも咲いているし、レモンバームも建物の入口なんかに飾られていていい香り。道路にゴミが殆ど落ちていなくて、車も多くないので過ごしやすい。人も優しく穏やかで上品。治安もいいので女子旅にも向いているんじゃないかな。

次回はホアヒンでの日々について食べたものをメインに書きたいと思います。

2 コメント

  1. こんにちは。楽しく読ませてもらいました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。

    • ダイキさんへ

      コメントありがとうございます。
      リンク拝見しました。
      タイの日常が垣間見れて楽しいですね。
      アユタヤへの蒸気機関車はいつか乗ってみたいものです。
      2日後からまたタイに行ってきます。
      綺麗な風景に出会ったらまたここに残すので、遊びにいらしてください!

コメントを残す