サンフランシスコ街歩き

【2013年5月21日~25日の日記】

サンフランシスコではMason stにあるHotel Bijouに宿泊。立地がよく、コーヒーも飲み放題で割安感があるホテル。

そのホテルのすぐ近くの風景。サンフランシスコ名物のケーブルカーを方向転換させる場所。駐車場で見かける回転台と同じ要領で、おじさんが手動でケーブルカーの向きを変えます。

パウエルストリートの風物詩

ケーブルカーの方向転換

↓ ケーブルカーに乗ってフィッシャーマンズワーフへ。

フィッシャーマンズワーフ

カリフォルニアの太陽と花。

フィッシャーマンズワーフの花

↓ アルカトラズ島。泳げそうな位置なのに水が冷たくて泳げないんだとか。夫は泳げる自信たっぷり。

アルカトラズ島

アルカトラズ島の中の観光は次にサンフランシスコに行った時の楽しみにしておきます。アルカトラズのドラマを観てから・・・。一応今回の旅行に持って来たんだけど、ひたすら他のドラマを観てました・・。

↓ フィッシャーマンズワーフのピア39の桟橋にはカリフォルニアアシカがごろんごろん。海洋生物が多いこの周辺には海洋生物専門の獣医さんがいる保護団体があるみたい。住んでたらボランティアで参加してみたいかも。

フィッシャーマンズワーフのアシカ群

フィッシャーマンズワーフのアシカ

↓ フィッシャーマンズワーフからみたサンフランシスコの街。緩やかな丘が多いのが分かるかな?

サンフランシスコの街並み

↓ ディズニーのクルーズ船。この船に乗れるならカリブ海コースがいいなぁ。

ディズニーの船

↓ 1849年創業のベーカリー、BOUDIN。工場も併設されていて予約すれば見学可能。

Boudin

↓ サワードゥーブレッドをくり抜いてクラムチャウダーを入れたサンフランシスコ名物。サワードゥーは天然酵母のことです。私達はこの前にパンケーキを食べていたのでひとつをシェア。10ドルしないくらいの安さですごいボリュームです。

Boudin チャウダースープ

↓ チャイナタウン。ここで飲茶をいっぱい食べたかったんだけど、軒先で歩きながら食べられるようなところを見つけられず。

チャイナタウン

↓ 細い三角のビルはトランスアメリカピラミッドという名前の一般企業のビル。27階にあった展望台は同時多発テロ事件以降閉鎖されているそうです。このビル、街なかのどこからでもちょこんって先端が見えるんですよね。

チャイナタウンTransAmerica Pyramid

↓ 夫のリクエストでハンバーガー。Super Duperというお店なんだけど美味しかったです。しかもとっても安い。

Super Duper

このシェイクが気に入って、3回くらい行きました。シェイクとハンバーガーでふたりで22ドルくらい。

Super Duperシェイク

アウトレットも行ってきました。サンフランシスコ郊外にはアウトレットがいっぱいあります。その中から個人でもアクセスが容易なLivermore Premium Outletへ。サンフランシスコのアウトレットの中で唯一ケイト・スペードが入ってます。

↓ アウトレット全体の写真は撮ってなかったみたいで、休憩中の一コマ。フローズンヨーグルト食べたら一気に買い物欲が湧いてきたので、夫婦別行動。

livermore outlet

あまりコレ!ってものはなかったんだけど、バッグと服を購入。友人へのお土産も喜んで貰えそうなものをゲット。夫は旅行用の服を数点買ってました。

Livermore Premium Outletへの行き方ですが、BARTのブルーラインの終点、Dublin/Pleasanton駅まで乗車。そこからタクシーで10分くらいです。(トータルの所要時間は1時間半ほど、詳しくはGoogleMapのルート案内で)
帰りのタクシーは待機していません。呼んでくれそうな場所も見当たらず、帰りはバスで。バスの番号は忘れましたが、バス停でBARTに乗りたいと誰かに伝えれば教えてもらえると思います。

↓ ここからJALの無料ツアーで行った、サンフランシスコ半日観光に参加した時の様子です。

ゴールデンゲートブリッジ

サンフランシスコといえばゴールデンゲートブリッジですよね!自殺の名所だって知らなかったです。成功率98%だったなんて。

ゴールデンゲートブリッジ2

この後はサウサリートやフォースストリートなどを散策。

↓ バークレーで立ち寄った科学博物館のようなところに建ってたもの。粒子加速器?夫がガイドさんとこれについて話してましたけど、私はこれが何処だったかすら思い出せない。世界初のサイクロトロンが何とか。????

ゴールデンゲートブリッジ2

↓ DNAを表現したオブジェ。

遺伝子を表現したもの

この科学博物館のような場所からの景色。この景色は覚えてます。

サンフランシスコの街並み2

カリフォルニア大学バークレー校。

カリフォルニア大学バークレー校

無料ツアーなのに内容は盛り沢山な感じで、ちょこちょこバスを降りたので何がなんだか忘れました。同じような内容のツアーを申し込むと大体US$45くらいから。ヨセミテはUS$150くらいから(どちらもフィッシャーマンズワーフの現地ツアー会社で見た価格)なので、これらが無料ってすごいですよね!しかも日本語ガイドです。

無料ツアー サンフランシスコ半日観光はJALの帰国便に合わせて催行されていたので、私達は最終日にこのツアーに参加した後、少し市内で買い物をしてから空港へ。

↓ スイスの老舗チョコレート屋さん、トイスチャー。サンフランシスコにもありました。ここのシャンパントリュフが大好き。日本にも高島屋に出店してたんですが、現在は高島屋のオンラインショップでしか買えません。

トイスチャー

↓ 日本に持って帰る用に買ったチョコ。16個入のシャンパンショコラと、6個入のダークシャンパンショコラとノーマルのシャンパンショコラを購入。16個入りのものは46.5US$。1粒あたり2.9US$。日本の高島屋のオンラインショップだと9個入りで3,150円。1粒あたり350円。どちらもスイスの人が見たら苦笑しそうな価格。

トイスチャーのシャンパントリュフ

アウトレットでギラデリのチョコも購入。これらのチョコの一部を友人のお土産にするつもりだったんだけど、全部自分で食べちゃった!その人はベルギーに行っていて、リクエスト通りのチョコをいっぱい送ってくれたんだけど・・・食べてしまった私に呆れる夫でしたけど共犯です。

南米で無数の虫刺されと思いっきり日焼けしたので、たまにはアメリカのメーカーの化粧品もトライしてみようとCLINIQUEのイーブンベタークリニカルダークスポットとダーマホワイト ブライトニングエッセンスを購入。(ダウンタウンのMACY’Sで購入) イーブンベターの価格は写真を撮っていて、49.5US$。日頃CLINIQUEは買わないブランドなので、価格がどんなもんなのかわからないけど、参考までに。ちょうど先日使いきりましたが効果はあるかと思います。

最後に・・・

リオでデジカメの充電器を紛失してしまった私。3周目は私の忘れ物がヒドかったです。きっと気が緩んでいたんだろうと思います。デジカメの充電器がないと困る!ってことで、夫がアメリカのAmazonで買ってくれました。今のところ国内でもこの充電器は問題なく使えてます。

次はナパバレーのワイナリー巡りについて書きたいと思います。

コメントを残す