JAL主催の無料バスツアー ヨセミテ日帰り

【2013年5月24日の日記】

成田からロスへのフライトの際、機内雑誌を見ていて発見したツアー、『バスで巡る! 感動サンフランシスコ』 2013年4月2日~9月29日まで開催されていた無料ツアーで、往復の航空券がJALなら参加OK!JALのサイト上から予約。

無料ツアーは3種類。全部参加OK!全て日帰りで、ヨセミテ、ナパバレーのワイントレイン、サンフランシスコ市内観光の3種類。それぞれ開催曜日が決まっていて、私達の場合、曜日の関係でナパバレーのワイントレインツアーには参加できず。

今日はヨセミテのツアーに参加した時の様子を。

ユニオンスクエアにあるヒルトンのロビーに7時20分集合。参加者は20名くらい。

JALバスで巡る感動サンフランシスコツアー

カリフォルニアの田舎の景色。こんなお家でのんびり犬と猫と暮らしてみたい。

カリフォルニアの車窓

サンフランシスコからヨセミテ国立公園は300km離れています。片道4時間ほどのドライブ。無料ツアーは日帰りなのでヨセミテ滞在時間は2時間ほど。

↓ 最初のビューポイント、トンネルビュー。バスの中から。

ヨセミテ トンネルビュー

↓ トンネルの手を加えてない感が素敵です。

自然を活かしたトンネル

↓ ブライダルベール滝。花嫁のベールに見えるとか。

ヨセミテ ブライダルベール滝

ヨセミテ公園内に流れるマーセド川。

ヨセミテ国立公園マーセド川

ヨセミテ国立公園マーセド川

↓ ヨセミテ滝。ここは近くまで歩く時間を取ってくれました。

ヨセミテ国立公園マーセド川

ヨセミテの滝と針葉樹林

↓ 滝壺まで行ってみたくて頑張ったんだけど、私は行けず。私と同じような人々。

滝壺に行こうとする人々

夫は水しぶきに負けず、昨日買った服を汚しながら滝壺へ。

↓ 滝壺。

滝壺

滝壺にかかる虹。転んだみたいだけど、カメラは死守。

ヨセミテ滝と虹

↓ ステラーカケスという青い鳥。人にもカメラにも慣れているみたいで、この通り余裕。鳴き声が汚いそうだけど、それは聞けなかった。

ステラーカケス

ちょっとボケてますけど、リス。縞模様じゃないリスも可愛い!この表情、何かしたそうだけどガッついてないところが愛らしい。

リス

↓ ハーフドームとマーセド川。キャンピングカーでカヌー持参で来ている家族がいて、素敵な休日だなと。

ヨセミテ国立公園

この近くには宿泊施設もあり、自然の中で数日過ごすには理想的な環境。鹿もいるし!ちょっとお腹の膨らみが気になる子です。

野生の鹿

まだ子供かな?鹿も人をあまり警戒してないみたい。

野生の鹿子供

↓ ハーフドームって名前が付いたのも納得の山。ひとつの大きな山を真ん中でスパっと切ったみたいでしょう?

ハーフドーム

そしてこの山、ロッククライミングの聖地なんだそうです。

ロッククライミングの聖地

↓ 10倍ズームで撮影して、尚且つ編集で拡大してもこの小ささ。2人写っています。よじ登っている姿が見えますか?往復10時間以上かかるらしく、テントまで背負って挑むコース。テントって何処に張るんだろう・・・。

ハーフドームとロッククライマー

↓ ロッククライマーは観光客に大人気。山が大きいので下から見つけるのは大変。左の団体がJALの無料ツアーの人たち。この日の年齢層は高めでした。

ロッククライマーと観光客

夫が撮ったヨセミテの写真の中で、私のお気に入り。川の中もうっすら見えるところが気に入ってます。

ヨセミテ国立公園

無料ツアーの内容はこんな感じ。無料でここまでやってもらっていいのかな?ってくらい大満足でしたが、やっぱりヨセミテでは、泊まって自然を堪能したかったかなと思いました。今度は自分で運転して、数日ここでトレッキングしながら過ごしてみたいな。

次はサンフランシスコ市内で過ごした時の様子を書きたいと思います。

2 コメント

コメントを残す