サンフランシスコのパンケーキ

【2013年5月21日~25日の日記】 6ヶ月遅れで更新中

サンフランシスコには5日間滞在。そのうち2日間はツアーに参加していたので、自由な食事は3日間のみ。そのうち1食は私の希望、その他は夫の希望を優先。

私はひたすらパンケーキ希望!3回しか食べられなかったけど、その時の様子を少し載せます。

↓ ワシントン・スクエアにあるMama’s。9時頃到着。40分ほど並びました。

Mama's

バターミルクパンケーキ、季節のフルーツ添え。夫にはフレンチトーストを食べて欲しかったけど夫もコレ。

Mama'sのバターミルクパンケーキ

エッグ・ベネディクトはシェア。想像してたけど、パンケーキだけでもすごいボリュームなので、お腹パンパンです。

Mama's エッグベネディクト

3店舗行った中で一番美味しかったパンケーキ。忙しいお店だけど、午前中は入口付近の席に柔らかい光が入るので居心地がいいです。入口付近の席は嫌だなーと思ってたけど、今回は良かったです。夫もこのお店が気に入ったみたいで、明日もここでいいよーと言ってましたが、私は色々食べたいのでスルー。

↓ Mama’sの隣は教会。ピーター&ポール教会。

SS.Peter and Paul

ピーター&ポール教会

↓ ノースビーチにあるHollywood Cafe。

HollywoodCafe

私はパンケーキ、夫はパンケーキにベーコンステーキ。ベーコンにはフランスパンもつきます。

HollywoodCafeのパンケーキ

↓ ダウンタウンにあるSears Fine Foods。日本の家庭で出てきそうなパンケーキ。メイプルが染みこむ感じ。昔ながらの喫茶店という雰囲気。

Sears Fine Foodsのパンケーキ

↓ 夫はフレンチトーストとハンバーグ。

Sears Fine Foodsのフレンチトースト

私は生まれて初めてのサンフランシスコだったんだけど、住んでみたいと思う街のひとつになりました。

ここから余談。

↓ 帰国後、作ってみたエッグ・ベネディクト。夫の朝ごはん。フィッシャーマンズワーフのカフェで自分用のお土産としてレシピ本を購入。それ見て作りました。

エッグ・ベネディクト

オランデーズソース(卵の上にかけるソース)に使うバターの量にちょっと引きました。卵2個に対して100g以上(1stick)のバターを使います。あまりの量で盛り付ける時に躊躇してしまい、夫から『サンフランシスコで食べたやつってもっとソースたっぷりだったよね?ケチったの?』って指摘されてしまいました。

↓ 購入したレシピ本。

Breakfast&Brunch

どんな胃袋の設定なんだろうって量で、毎回計量し直すのが面倒で、日本だと手軽に手に入らない材料満載だけど眺めているだけですっごく楽しい。

次はヨセミテに行った時のことを書きたいと思います。

 

2 コメント

  1. すごーい、よだれが出ます。向こうでも並んでるんですね。びっくり。そういう光景初めて見ました。私はサンフランシスコではチャイナタウンやフィッシャーマンズワーフに行くことが多くて、こういうアメリカンな食事はめったに食べないのでうらやましい。
    私もアメリカの料理本、大好きです。でもほんと、バターとか砂糖とかの量、半端ないですよね。アメリカ人の友達から教えてもらったサイトです。
    http://thepioneerwoman.com/cooking/
    時々これを見て作ることもあります、よかったら作ってみてね。

    • akikoさんへ

      わぁ☆レシピサイトありがとうございます。見ていてすごく楽しいです。サイトのデザインもさすが!という感じですね。
      早速明日の朝食に”Perfect Pancakes”にチャレンジしてみます!

      アメリカ本土では現地の人が行列を作る光景は見ないですよね。今回はMama’sとチーズケーキファクトリーで行列を見かけました。
      サンフランシスコは何回も行きたくなる街ですね。
      オーガニックマーケットも豊富だし、アシカも可愛いし住んでみたいなーとしみじみ思いました。

コメントを残す