simフリーのiPhone5

今回の出発前にsimフリーのiPhone5を入手。前回まではXperia rayとE586を使っていてましたがやっぱりiPhoneじゃないと不便!ってことで持ち物リニューアル。

Xperia rayは気に入ってはいたけど、専らテザリング用で起ち上げるだけで、後の操作はiPhoneでやってました。電源がonになるまでが結構長く、電池の消費が半端なく早く、すぐ本体が熱くなるXperia ray。

なので今回iPhoneにしたことでテザリングしなくてもそのまま使えて超便利。GoogleMapのアプリも使いやすいし5は4に比べて軽いのがいいですね。

↓ 左から、E586、Xperia ray、iPhone4、iPhone5。

simフリーのiPhone5

ホッチキスのようなものはsimカッター。マイクロサイズ、ナノサイズに切れます。中央の白いパッケージはゲタと呼ばれるもので、simにはめるフレームのようなもの。simの変換アダプタです。

iPhone5にインドで使ってたVodafoneのsimをナノサイズにカットして入れてみたらsimをちゃんと認識して、家のWiFiにつなぐことが出来ました。

simフリーのiPhone5

simフリーのiPhone5

iPadやiPhoneを追加することで、またPCの性能アップ、クラウドの進化などのお陰で、保有データの量が膨大になっても対応可能になりました。今までどっちのPCに何を入れるかで諦めるものも多少はあったんだけど、今回はデータに関してはほぼ妥協せずに済みました。(データに関しては私たちのほうも日々増えていっているのでそれに対応させるのが大変)

出発後にふと思ったんだけど、携帯4台持ち歩いているのって入国審査大丈夫なのかな・・・・。今のところボリビアからチリへの陸路国境越えでは引っかかってないけど、チリの規定はひとり1台までなんですよね・・・。アルゼンチンとブラジルは大丈夫かな。。。

現在チリ、サンチアゴにいます。出発から2週間ほど経ちましたが、殆どPCに触れていなかったので、サンチアゴで一週間ほどPCと向かい合います。

次回はウユニ塩湖について書きたいと思います。

コメントを残す