フランクフルト 観光

【2012年9月26日~28日の日記】 5ヶ月遅れで更新中。

ザルツブルクからミュンヘンで途中下車し、フランクフルトへ。フランクフルトには3日間滞在。

フランクフルト中央駅でフランクフルトサンド。

フランクフルトソーセージ

中央駅から伸びるカイザー通り。写真は中央駅に向かって撮ったものですが、駅を背にしてまっすぐ歩くと欧州中央銀行があります。

フランクフルト駅周辺

フランクフルトから日本に帰るので、ここでショッピング!!ブランド店はゲーテ通りに集中してます。品揃えもいいと思います。ゆっくり買い物するためにお互い個別行動へ。

フランクフルト ショッピングストリート

↓ マイン川沿いもお散歩。

フランクフルトマイン川

↓ 仕事も兼ねて、フランクフルトのJCBプラザへ。旧市街の街並みはやっぱりキレイで可愛らしい。日本にも旧市街と新市街があればよかったのに。

フランクフルト市街

↓ レーマー広場。フランクフルトの見所のひとつ。ゴシック様式の木組みの可愛らしい建物が並んでます。これらは第二次大戦後に復元されたもの。

フランクフルト レーマー広場

いつかこの広場のクリスマスマーケットも見てみたい。

フランクフルト レーマー広場2

フランクフルト レーマー広場3

↓ ゲーテハウス。『若きウェルテルの悩み』はここで書かれたのですね。中は博物館と家に分かれています。写真はダメで、カバンは受付のロッカーに預けます。

ゲーテの家

道端の花。誰かがお手入れしているみたい。この花、少し変わった咲き方してる?花粉全部落ちちゃいそうで心配だけど、凛々しい感じがする花。

路地の花

↓ ゲーテハウスのすぐ近くにあるカフェ、ヴァルデン(Walden)でランチ。今回のヨーロッパでバルサミコ酢が大好きになりました。

カフェ ヴァルデン ゲーテの好物パスタ

あと、溶けてないチーズも少し食べられるように。30才を超えてだいぶ好き嫌いが減りました。

カフェ ヴァルデン

↓ お店の人のオススメ、チーズケーキ(ケーゼクーヘン)。ドイツではクリームチーズではなくクワルクというチーズを使って作るそう。クリームチーズとヨーグルトを混ぜたようなさっぱりとして甘くない仕上がりだけど、重量感がありデザートって言うと違和感があるような感じ。あと下地の黒ゴマっぽいのはヨーロッパでは珍しいですよね。ゴマはよく食べられてますが、黒いものは敬遠される文化があるそうなので。

カフェ ヴァルデン チーズケーキ

周りのテーブルの人が頼んでいたラズベリー風味の水。コレはちょっと・・・美味しくなかったなぁ。

カフェ ヴァルデン ミントウォーター

夜のマイン川沿いを散歩してたらウサギと出会いました!いっぱいいましたが暗い中素早く動くウサギを撮るのは難しい。可愛かったー!

マイン川のうさぎ

↓ フランクフルト名物、りんご酒。昔、結婚前に夫に連れて行ってもらったヨーロッパ。私の初めてのヨーロッパ滞在地はここでした。りんご酒飲みながら、初めてのドイツ人との触れ合いに感動しつつ、なんか眠くて寝ちゃった記憶があります。帰りはどうやって帰ったのか覚えてないけど、フランクフルトの思い出はりんご酒と隣の席に座った美人なお姉さんから菓子パンをもらったのと、泊まったホテルの朝ごはん。(本当に何も知らなくて、コンチネンタルとアメリカンの違いも知らなかった。)

フランクフルト名物 りんご酒

今は旅慣れたし、レストランでうとうとするなんてことはなくなりました!当時、ルートやスケジュールなどはすべて夫任せだったので、夫と私の記憶にギャップがあります。やっぱり自分である程度リサーチしないと忘れることが多いんだなと今回気が付きました。

・・・ところでこのりんご酒、やっぱり美味しくないんですよね・・・。(←味は覚えてた。)

↓ ドイツ料理は美味しくない・・・とはたまに聞きますが、この豚肉はまさにそれ!かなり臭みが強く、噛むほどもわーんと豚の臭みが口いっぱいに広がります。こういう系は確かに食べづらい味ですが、私たちはドイツ料理大好きです。ソーセージをはじめ、ライ麦パンやベリー系のバターたっぷりケーキに赤身の牛肉に地ビール。あと野菜もしゃきっとして色鮮やかで元気そうなものが多く、ドレッシングも添加物が少なく美味しいですよ。

ドイツ料理

フランクフルトの夜景。

フランクフルトの夜景

↓ 欧州中央銀行の夜景。思いの外、上手に撮れたので待受にする夫。

フランクフルトと言えば・・・

今回のヨーロッパ滞在、合計64日間で使ったお金は約150万円。飛行機はマイルなのでサーチャージとユーレイルパス代込でこの金額。(買い物やおみやげ代等は別) 一見高そうに思うかも知れないけど、2人の合計金額なので、単純に大手格安ツアー会社で同じ内容のことをやろうとした場合と比較すると、かなり安く旅行できていることになります。飛行機のクラスも同じにすると一週間くらいの旅行期間で軽くこの金額超えちゃうし。マイルを貯めてくれている夫に感謝です。そして旅行者としての立場から、円高バンザイ!あまり続くと困りますが・・・・。

次はフランクフルトから日本へのフライトについて写真を少し載せたいと思います。そして次の南米について。

コメントを残す