マルタ共和国 ゴゾ島の海と街

【2012年9月6日~8日の日記】

シチリアのカターニアからマルタ島の首都、ヴァレッタに移動。フェリーは↓ こんな感じで中はキレイでした。

マルタ行きのフェリー

ヴァレッタの街は夜景が素晴らかったです。写真はないけど、かなりオススメ。

そしてこの日、マルタ島本島に滞在するのではなくゴゾ島まで移動。ヴァレッタの港からゴゾ島行きのフェリー乗り場(CIRKEWWA)はタクシーで1時間ほど離れています。料金は45ユーロほど。ヴァレッタの港にはタクシーがたくさんいます。ATMは港内にはなかったので途中で寄ってもらいました。(マルタ島もユーロです)

↓ ゴゾ島のフェリーが発着する港の待合所。深夜12時を過ぎてますが営業してました。マルタ島⇔ゴゾ島のフェリーの情報はこちらを参照。深夜も運行しています。

ゴゾ島行きのフェリー乗り場カフェ

深夜の波止場の雰囲気。ちなみに切符は帰り(ゴゾ島発)の際に往復分を購入することになっているみたい。慣習という感じ。

ゴゾ島行きのフェリー乗り場

ゴゾ島行きのフェリーの中。そろそろ眠さがピークです。

ゴゾ島行きのフェリーの中

深夜1時半頃、ゴゾ島イムジャール港に到着。つい1週間前の計画ではゴゾ島は日帰りの予定だったのでホテルなど一切調べてなく、ゴゾ島滞在を決めた昨日に空きがあったところを取りあえず確保。深夜到着は分かってたので港から最悪歩ける場所にしました。予想通り深夜の港にはタクシーはいませんでした。

↓ 深夜の道路。予め宿周辺のGoogle Mapを読み込んでGPSを使い何とか無事に到着。テザリングなしでも何とかなりました。

真夜中のゴゾ島

ゴゾ島には3泊。St. Joseph Home Hostelというところに宿泊。2年ぶりくらいのホステル。ここのホステルはテラスが気持ちいい。

St. Joseph Home Hostel テラス

テラスからの眺め。

St. Joseph Home Hostel 眺め

St. Joseph Home Hostel 眺め2

部屋にエアコンがなく蚊が多かったのが難点でしたが、こんなにキレイな景色に囲まれた立地で、港からも歩けない距離じゃないし、バス停もすぐ近くなので便利なホステルでした。また泊まりたい。

St. Joseph Home Hostel テラス2

↓ 2日目に行った大聖堂。ゴゾ島内の移動はバス。(バスのルート島はこちらを参照。) 街の中心へ行くにはヴィクトリア行きに乗ります。

ゴゾ島の大聖堂

この大聖堂の天井にはだまし絵が描かれています。だまし絵って知ってて観ても騙される・・・・。

ゴゾ島の大聖堂 だまし絵

大聖堂周辺の路地。はちみつ色の建物はマルタの象徴。マルタストーンとして有名で石灰石から造られるそうです。

ゴゾ島の小径

城壁内の坂道を登って行くと見晴台に出る。

ゴゾ島の城壁

↓ 写真小さいけど、両手を広げて建つキリスト像。バチカン方面に向かって建っているみたい。

ゴゾ島の城壁からの眺め

見晴台からの眺め。

ゴゾ島の城壁からの眺め

イタリアのすぐ近くだけど、食文化はイギリス。食事は美味しくない気がします。偏見かな。。

カフェサラダ

9月第1週目はまだまだ暑いので、スムージーが美味しい!気に入った夫はかなりお代わりしてました。作る人によって味が違う。

ベリーのスムージー

ゴゾ島から10分ほどのコミノ島(ホントすぐ近く)のブルーラグーンにも行って来ました。ここめっちゃキレイ。

ゴゾ島 ブルーラグーン

プールみたい。

ゴゾ島 ブルーラグーン2

浅くて透明なので船が浮いて見えます。

ゴゾ島 ブルーラグーン3

ランペドゥーサ島はもっとすごいのかなぁ。。

空飛ぶ船で有名なランペドゥーサ島(イタリア)に近いといえば近いんだけど、ランペドゥーサ島はマルタ島からは行けません。船で行くならシチリアのアグリジェント近くの港、ポルト エンペドゥクレ(Porto Empedocle)から行けます。が、夏の間だけです。飛行機ならローマやパレルモから行けます。今回すっごく悩んだんだけど行かなかったんです。(なのでかなり調べた。TIMの直営店の場所や電波状況も調べた!地球の歩き方やロンリープラネットにも詳しい行き方の詳細載ってなかったので参考までに。)

ゴゾ島 ブルーラグーン4

砂浜は殆どナイので、このように無理やりビーチベッドを置いてます。海に近いビーチベッドは午前中に行かないと埋まってますね。私たちはお昼すぎに行ったので、ちょっと上のほうでした。ビーチベッド2つとパラソルで1日12ユーロ。更衣室、トイレも島にあります。

ゴゾ島 ブルーラグーン5

ブルーラグーンは見ての通り浅瀬なんだけど、向こう側に見える島を越えると深くなります。向こう側の島は洞窟のような部分があって中を泳いで沖に出たりしてみました。軽い冒険気分が味わえます。水中ハウジングを持って来なかったことが今でも悔やまれ・・・。

ゴゾ島 ブルーラグーン6

屋台は3軒くらいありました。フィッシュ&チップスとケバブを購入。海で食べる揚げ物って美味しい。

ゴゾ島 ブルーラグーン7

↓ そしてコレ!!すっごく美味しい。何だかすごく時間がかかるんだけど待つ甲斐アリです。お代わりしました~♪

ゴゾ島 ブルーラグーン8

9月8日はマルタ共和国の祝日で、勝利の女神の日。昼間は多くのお店が閉まっていましたが、夜は花火!城壁の見晴台から観ました。

ゴゾ島 花火

ゴゾ島 勝利の女神の祝日

次はマルタ島本島での日々について書きます。

コメントを残す