バカンス中のパリ

8月の月初、夫をホテルに置いてひとりでケーキ屋さん巡りに行って来ました。

まず向かったのは、ショコラトリー、ジャック・ジュナン (La Chocolaterie de Jacques Genin)。

お店の看板のようなものは出てなくて、ロゴを知らないと素通りしちゃいます。

La Chocolaterie de Jacques Genin お店

La Chocolaterie de Jacques Genin 店内

La Chocolaterie de Jacques Genin 店内2

カフェもあります。広々したモダンなスペースで静かなので落ち着いてお茶ができそうです。私はこの後食べまくる予定があったので買い物のみ。

買ったものはチョコレートとキャラメル。写真左側はビターな感じで、右側はキャラメルやミルクのあま~い系で詰めてもらいました。

チョコレート

↓ キャラメル。ミルク、ナチュラル、パッションフルーツ。ここのキャラメルは絶品でした。特にパッションフルーツが。(夫はナチュラル味を褒めてましたがパッションフルーツは微妙と・・・。)これはまた絶対買いに行きます。

キャラメル

次はパン屋さん、ル・トリオンフ(Le Triomphe)。クロワッサンがフィガロ紙で2位を獲ったんだとか。

地下鉄の駅を出るとすぐに見つけられたんだけど・・・休み!

気を取り直して、次にチェックしていたお店、ラ・ミュスカテッド(La Muscadette)へ。

La Muscadette

ここも休み!看板は違うけどオーナーパティシエの名前は同じだったので閉店したわけではなく、バカンス中みたい。8月下旬まで休みだそうです。

この後行ったカールマルレッティも休みで、撃沈してサンジェルマン・デ・プレをうろついてたら雨・・・散々な一人の散歩時間でした。

翌日、ピエール・エルメのクロワッサンを買いに夫を連れて開店前からエルメ前で待機。エルメのクロワッサンがフィガロ紙No.1!私達が一番のりだったから絶対買える!って思ってたのに、買えなかった・・・・(泣) パンを作っているVaugirard店がバカンス中!ちなみにエルメのクロワッサンが買えるのは、サンジェルマン・デ・プレのBonapart店と15区のVaugirard店のみ。日本だとニューオータニ内にある『エグゼクティブハウス禅』で食べられるみたいです!
せっかくなのでケーキを2個ずつ購入。ケーキもやっぱり美味しい!
チョコレートケーキ

キャレマンショコラ

ジャスミン

ホワイトチョコレートムース

そして、パリではもう一度アラン・デュカスに行く予定だったのですが、こちらも休業中。ホテル内だから絶対開いてると思ってたのに・・・第2候補のル・ムーリスも休み、他にも行きたいところは全部休みでした。

今年の8月下旬に、ある”区切り”を迎えるので、その記念として前に行ったことのあるレストランで安心して美味しい料理を食べるということがしたかったのですが、8月は難しかったですね。飛行機が予定通り、フランクフルトin パリoutなら問題なかったのですが。

スーツをパリから送るつもりでしたがローマまで持ち歩くことに。ローマで記念日レストランに行けなければ、もう一度パリに戻るか、年末にまたパリか・・・記念日スルーか。

”食”はあまり堪能できず終わったパリでしたが、もうひとつの目的のお買い物は夫も私も3分の1くらいは達成できたかな。ユーロ安バンザイ!一応今回は使う金額を決めていて、それを下回ると次回から予算を減らされるという公務員式お小遣い。さらに使わなかった分は相手の予算に上乗せされるという夫婦ルール。

・・・デパート内のブランドショップは中国人御一行様で行列しています。落ち着いて買い物したいならモンテーニュ大通りとサントノーレ通りでしたほうが絶対いいです

8月のパリは初めての観光&ショッピングなら十分楽しめるかもしれませんが、目的のレストランやカフェがあったり、オペラやバレエが観たいということであれば8月は避けたほうがいいですね。

コメントを残す