ジャイプール1日観光

【2012年2月27日の日記】

ウダイプルからジャイプールへ移動。インドで初めての寝台車。デリー駅で駅員さんと奮闘しながらやっと取ったチケットです。

ウダイプルの市街地(湖周辺)から駅まではトゥクトゥクで15分ほどかかります。ホテルのおじさんは5分って言ってたけど5分じゃ道が空いていてもキツイです。(笑)

ウダイプルからジャイプールまでは10時間、夜10時半に出発して朝7時半頃、ほぼ予定通り到着。ジャイプール滞在時間は10時間ほど。月末はデリーでホテルにこもりたかったのでジャイプールは日帰り観光。

今回みたいに夜の電車に乗って早朝次の街に着き、更にその日の夜に電車で移動ってなると荷物どうしよう?ってことになります。私たちの場合は、単純にホテルを使わせてもらうって選択をしました。料金はどこも1日分取られます。多少の割引はありましたが。。ジャイプールでもデイユースは出来なくて、早朝から夕方までの使用で1日分払いました。こういう時は信用できそうな家族経営のホステルだと安いし安心です。

ジャイプールの朝の風景。男の人が多いですね。

ジャイプール 朝の風景

ジャイプール 朝の市場

朝のお祈り。おじいさんがミントの葉をくれた。ミントを受け取る手はもちろん右手。

ジャイプール 朝のお祈り

↓ 風の宮殿。可愛らしくロマンティックな外観。後宮の女性達が夫以外の人に顔を見られずに外を眺められるような造りになっているので窓がいっぱい。

ジャイプール 風の宮殿

風の宮殿はその薄さも見所だと思います。

ジャイプール 風の宮殿 裏

↓ 風の宮殿の裏側にはジャンタル・マンタルがあります。

ジャイプール 風の宮殿から

↓ 風の宮殿から見たジャイプールの街並み。ピンクシティと呼ばれるのがわかりますね。

ジャイプール ピンクシティ

メイン通りから少し中へ入るとこういう雰囲気の生地屋さんがたくさんあります。

サリー屋さん

↓ スカートを購入。160円くらい。ペティコートも売っています。

ショッピング

裏路地にもたくさんの神様が祀られています。

ジャイプールの裏道

↓ チャイ屋さん。インドでチャイが大好きになりました!ここのチャイは美味しくて安かった。1杯5INR。デリーやバラナシだと20INRだったと思う。

チャイ屋さん

↓ スナックの屋台。どれも辛いのが特徴かな。辛いけど美味しい!

インドのスナック

↓ 辛いものを食べた後はやっぱりラッシー。風の宮殿の近くにラッシー屋さんが数軒並んでいます。

ラッシー屋さん

↓ スリランカからちらほら見かけたコブラ使い。牙はとっているので安全とか・・・。膝をゆらゆらさせるのを見たかったけど、おじさん何か他のものに気が向いている様子。コブラも特におじさんの演奏とか聞いてないし膝も見てないし。

コブラ使い

牙取る時に噛まれたらどうするんだろう。それはそれで仕方ないと思っていそうなインド人。

コブラ

次は ジャンタル・マンタルへ。マハラジャが造った巨大な天文観測機器がある広場。

↓ サムラート・ヤントラ。高さ27.4mもある大きな天文台。マハラジャは大きければ大きいほど正確に観測できると考えたらしい。傾斜角度と方向は北極星を指しているとか。

ジャイプール ジャンタル・マンタル

↓ 2対あるラーム。ヤントラ。太陽と月、他の星などの高度と方位を計測する。

ジャイプール ジャンタル・マンタル2

ジャイプール ジャンタル・マンタル3

ジャイプール ジャンタル・マンタル4

ジャイプール ジャンタル・マンタル5

↓ ラージ・ヴァラヤ・ヤントラ。(建物全体の写真はないですが。)12体からなる観測儀で12の各星座に向かって建っている。占いに用いられたそうです。写真はみずがめ座。

ジャイプール ジャンタル・マンタル6

↓ 人も多いけど鳩も多い。

ジャイプール ジャンタル・マンタル7

アンベール城やジャイガル要塞も行きたかったけれど時間切れ。これからデリーへ戻ります。

ジャイプールまらデリーまでの座席はC・C(チェアカー)。1.5リットルのミネラルウォーターが1人1本配られるのにびっくり。機内食もあれこれ出てきます。食事は断ることもできますが、サービスを受けた場合は最後にチップを。

コメントを残す