ウィルパットゥ国立公園 スリランカ最後の観光

【2012年2月17日の日記】

アヌラーダプラからウィルパットゥ国立公園へのツアーについて。

今回は公園内のジープも入園料もガイドもすべて込みの1日プランで手配してもらいました。(半日プランもある。)料金はふたりで20,160LKR。(13,500円くらい)チップは別です。

朝5時発、出発時からサファリ用のジープで来られてちょっとびっくり。スリランカは日中とても暑いけど、朝晩は結構寒い。そんな早朝に窓がないサファリ用のジープはちょっと寒かったなぁ。

スリランカにはサファリができる場所が10カ所ほどありますウィルパットゥを選んだのはヒョウに会える確率が最も高いと聞いたから!

最初に出会ったのはホエジカ。時々犬みたいに吠えるんだって。耳が舞茸みたいで可愛い。警戒心がとても強いとか。

Wilpattu National park

孔雀です。結構歩いているところを見かけますが、高いところにいるのは初めて見ました。飛べるんですね、知らなかった。

Wilpattu National park

↓ 名前が分からない鳥。嘴がくちょっとつり目のきれいな鳥。ガイドが鳥図鑑を貸してくれたけど、どれだかわかんない。

Wilpattu National park3

↓ 喧嘩中のマダラジカ。

Wilpattu National park4

↓ ワニ!野生のワニは初めて見ました。結構離れているんだけどすごい威圧感が。

Wilpattu National park5

↓ マングース。これも初めて見ました。ハブを食べるといって沖縄や奄美大島に大量投入された動物ですが、実は食べないんですよね。

Wilpattu National park6

↓ 野生の象。ヤーラ国立公園のほうには野生の象の群れがたくさんいるそうですが、ここには象自体あまりいないそうです。

Wilpattu National park7

↓ 授乳中のイノシシ。ちょっとわかりづらいかな。

Wilpattu National park8

↓ ボスらしきイノシシが警戒しつつ私たちの前を横切ります。その後ろから・・・・。

Wilpattu National park9

↓ 大量のウリ坊!!数えられないくらいいます。あぁー抱っこしたい。

Wilpattu National park10

午前中はヒョウに出会えず、ランチタイムのあともう一度チャレンジ。(半日プランの人はここで終了。)

午後は動物自体ぐっと減って、ほとんど鹿と鳥ばかり。そのうち鹿もいなくなり、他のツアー客を乗せたジープとすれ違うだけ。私もガイドも居眠りをしちゃうくらい何もいなくなった。

もう会えないんだろうなーと諦めかけた時、足跡を発見!↓↓これ、肉球~!

Wilpattu National park11

近くにいるはずだからエンジンを止めてここで待ってみようということになり、しばらく待つ・・・。が、やって来たのは他のジープ。そのジープの人にヒョウに会えたか聞いてみるが、いなかったって。残念!私たちのツアーはここで終了!

結局一番会いたかったヒョウには会えなかったけど、サファリ初体験の私達にはとても十分な内容でした。

今年は4月に南米へ行き、その後ヨーロッパ、また南米というおおまかな予定を立てていますが、アフリカはまだ予定に入っていません。多分来年になるだろうと思います。アフリカのサファリは近い将来の夢なので来年中には行きたいなぁと強く思った最後のスリランカ観光でした。

アヌラーダプラからコロンボへは列車で戻ります。朝6時発でコロンボまで4時間ほど。

アヌラーダプラの駅はとてもキレイ。列車がどんなものなのか事前に見に行った時に撮った写真。

anuradhapra rail station

列車は古くてかなり揺れるのですが、空いていて快適。バスの4時間よりずっとラクでした。

anuradhapra rail station2

↓ 海外の電車は停車中にいろんな物売りの人が入ってきます。このサンドイッチなかなか美味しそうでしょう?

私はカレーミートパイとキリティーを。キリティーは砂糖がたっぷり入ったミルクティーのことです。

車内販売

車窓

コロンボには12時前に到着。1泊します。ヒルトンのポイントが溜まっていたので、1泊なら使ってもいいかなと今回のコロンボもヒルトンへ。

飛行機が夕方なのでレイトチェックアウトができて2日間フルに使える感じでお得でした。ポイント宿泊でもエグゼクティブフロアにアップグレードしてもらえます!

Hilton colombo

最近歩く以外の運動をしていないので、テニスやったりスカッシュやったりトレーニングマシーンを使ったり、エグゼクティブラウンジでお茶をしたりホテルライフを満喫。ついでに、ホテルのまわりにいるトゥクトゥクにわざと声をかけられるように歩いてみたり。今日もお祭りなの?って言ってやりたかったんです。ズバッと言ってやりました。

スリランカ最後の夜にデンマークのビールを飲んでしまった。メニューにはDomestic beerって書いてあったので、Lion beer以外に地ビールあるんだーと頼んだんだけど、やっぱり国産ビールはLion beerのみのようです。

last diner

スリランカには合計16日間滞在しました。スリランカは治安が悪そうな国だなーと日本にいる頃思っていたのですが、大間違いでとてものんびりしたいいところでした。

人も年齢を問わず優しいし、ほとんどの人が英語を話すし、物価が安く、国土が狭いので多くの見所を短期間で見られるのも魅力。ご飯はまぁまぁです。

次はインド。Air Indiaでチェンナイ経由でデリーへ。

【スリランカのルート まとめ】

コロンボ→ゴール(バス)

ゴール→コロンボ→ラトゥナプラ(バス)

ラトゥナプラ→ヌワラエリヤ(チャーター車)

ヌワラエリヤ→キャンディ(バス)

キャンディ→ダンブッラ(バス)

ダンブッラ→アヌラーダプラ(バス)

アヌラーダプラ→コロンボ(列車)

2 コメント

  1. 突然のメールで失礼します。
    スリランカ旅行を検討していたので、ネットで検索してこちらにたどり着きました。
    これまでは一人旅が多いんですけど、旅行会社のツアーでお得なのがあってオッと思いまして。
    自然も街も両方好きだし、満喫したいので、旅行先としては魅力的ですね。
    3泊5日の短いプランだけど有力候補地です♪

    • コユビマメ さんへ

      コメントありがとうございます!
      スリランカは自然も遺跡も現地の人も魅力的だと思います☆
      旅行楽しんでらしてくださいね!

コメントを残す