世界遺産 シンハラージャ森林保護区へ

【2012年2月8日の記事】

ラトゥナプラから車をチャーターして、シンハラージャ森林保護区へ行って来ました。チャーター代はガソリン込で8,000LKR。入場料とガイド代は2,000LKRくらいでした。ラトゥナプラから片道2時間ほどのドライブ。

シンハラージャ森林保護区 入り口

この森林保護区はジープのツアーもありますが、歩く人のほうが多いです。

歩き始めてすぐに出会ったトカゲ?

ホンカロテス

蛇・・・。多分寝てる。

蛇

カメレオン?英語で名前を言われてもイマイチわからず。(覚えていられない。)

イグアナ

目が青い蟻。なんかセクシー。

蟻

紫が綺麗な花。ランの仲間でしょう。

ラン

↓ ネペンテス、食中植物です。水差しみたいな形をしています。

食虫植物

↓ イエローハイビスカス。太陽が昇につれてしぼんでいくそうです。

イエローハイビスカス

↓ お昼前にはしぼんでしまいました。

イエローハイビスカス2

↓ 日本の森林では見かけない寄生樹。

寄生樹

↓ イエローモンキー。お猿さんはイエローの他にグレイもたくさんいました。

イエローモンキー

↓ ムカデ。北京の屋台でこういうの見たなぁ。きっとスリランカ人は食べないと思うけど。

ムカデ

↓ 蟻塚だと思ってたけど、これは蜂の巣らしい。

蜂の巣

↓ スリランカの国鳥。警戒心がありません。スリランカの遺跡の壁画などによく描かれています。

スリランカ 国鳥

↓ ペーパーバタフライってガイドは言ってた。飛んでる姿は”紙”そのものなのでこの名前は覚えやすかった。

ペーパーバタフライ

この森にはとても美しい蝶がたくさんいました。鳥も珍しいものがたくさん。蝶も鳥も写真が撮りづらいのが残念。固有種の鳥もいくつかカメラに収めたのですが、イマイチぶれちゃいます。

↓ これもトカゲ。

トカゲ

樹齢400年くらいの大木も見てきましたが、カメラに収まらず。

↓ 花の色に同化したカタツムリ。緑色をしたものもいました。チョコレートのデザインに使えそうなフォルムをしてますね。

かたつむり

花もきれいなところ。

花1

この綿の中に花が咲くようなことを言ってた気がします。

綿

↓ スリランカ中に咲いている花。この花の葉っぱは触ると縮みます。なんとも可愛い花。

花2

シンハラージャには”大きな動物”はいませんが、とにかく鳥がたくさんいて、本当に綺麗なので、これから行く人は是非”鳥”を目当てに行ってください。スリランカで少し鳥に興味がでました。

現在インドのデリーに滞在中。

コメントを残す