カカオエットパリのシックで可愛いケーキ

今日はカカオエットパリのケーキ。ここのシェフはラデュレ、ピエールエルメ、プラザアテネを経て中目黒にパティスリーをオープン。全部好きなお店なので楽しみ。

そんなシェフのケーキ達は色鮮やかで垢抜けた雰囲気のものが多い。

↓ マンゴージュースにモンブラン。

glassmontblanc

甘酸っぱいラズベリーにバニラビーンズたっぷりのカスタードがグラスに浮いています。ストローで吸い上げたあとの写真ではありませんヨ。

Raspberry

イチゴのレアチーズ。ストローの出番はありませんでしたが。

Strawberry rarecheese

↓ ここのチョコレートケーキは重すぎず子どもから男性まで食べられそうな味だと思います。チョコの部分があまりにツヤツヤで写真を撮っている自分が写り込んでいて笑っちゃいました。

chocolate

クリームブリュレはスタンダードな仕上がり。

creambluree

↓ モンブラン。上述のモンブランよりもこっちのほうが好き♪中に薄い板チョコが入っていて、全体のバランスがとっても好き。アンジェリーナのモンブランをよりフレッシュにした感じ。

montblanc

↓ そしてコレ!シューキューブ。これは有名ですね。カスタードクリームがブリオッシュの生地に包まれたもの。

写真左の板チョコが乗っているのがカスタード&生クリーム。写真右はマロンクリーム。可愛いデザイン~♪

chouxcube

↓ 包丁でスパっと切れます。普通のシュークリームだと半分こできないんですよね。。

custard&maron

とろっとろのクリームとふわふわの生地が好きな人には不向きかも?夫はふわふわ派みたいでこれは不評でした。

custard chouxcube

銀座ウエストのシュークリームが食べたいなー。

紅葉シーズン真っ只中。今月末から京都に行く予定。

夕焼け。

mito sunset

コメントを残す