チンギス・ハーン空港のプライオリティパスラウンジ

ミアットモンゴルという航空会社で北京へ向かいます。21:50分発、北京00:02分着。エコノミーで1人211,000Tg(14,770円)でした。

ウランバートル市内はいつも凄まじい渋滞で、更に移動日のこの日、ホステルの従業員の怠慢でタクシー手配が遅く、空港に到着したのは結構ギリギリでした。が、チェックインカウンターはちょっと異様な雰囲気。。。

・・・やっぱりトラブルがあって小さい飛行機に変えたから、明日の便で行って欲しいとか。ビザがギリギリだと必死で伝えて私たちは何とか乗せてもらえました。

ウランバートルの空港にもプライオリティパスが使えるラウンジがありました。

ulaanbaatar prioritypass

ulaanbaatar prioritypass

滞在時間は10分なかったですが、一応お菓子食べてビール飲んで有意義に過ごしました。

ulaanbaatar prioritypass

余談ですが、行きで乗った列車で北京に戻るという選択肢もあったのですが、曜日が合わず断然。2011年9月の時点では、ウランバートルから北京へ向かう列車は、木・土・日の3本でそのうち日曜の便はモスクワ発。行きと同じ2人部屋のタイプは220US$、4人部屋だとUS$180でした。

コメントを残す