1周目と3周目 持ち物の変化

持ち物の変化についてちょこっとまとめてみました!

1周目の持ち物
3周目の持ち物
ガイドブック 20冊くらい
iPhone iPad
電子辞書
iPhone iPad
ゲーム機(DS PSP 等)
iPhone iPad
ロケーションフリー
iPhone iPad
暇つぶし系の本等
iPhone iPad
懐中電灯
iPhone iPad
HUB
Windows7 or iPhone + 夫の知識
PC再セットアップ用ソフト類
夫の知識
外付けHDD
PCの性能アップ+クラウド
マイレージカード
航空会社系クレジットカードに集約

こうみるとつくづくiPhoneが素晴らしいものだと思います。電子辞書も今までは持っては行くものの、街歩きには携帯せず全く使う機会がなかったんだけど、iPhoneのおかげでいつでも携帯している状態に!夫が市販の電子辞書のパンフレットを集めてきて”これを超えなきゃ”ってめっちゃ頑張ってくれました。

電化製品類もかなり圧縮されました。4年間でこんなにも変化するものなんですね。

暇つぶしアイテムの本等は漫画喫茶並の重量なので原型のままだとトラックごと移動しないとってレベルです。裁断機&scan snap・・・その他もろもろの力を借りて夫婦で努力した結晶です。ロゼッタストーンや超字幕、その他の英語系もかなり充実させたので長時間の移動中に勉強しようと思っているんだけど、こんなに他に暇つぶしがあるとそっちに気持ちが傾いちゃう。このことに関してはかなり散財しました。^^;

逆に増えたものは・・・・

・iPad
・モバイルブースター
・ソーラーパネル(笑)

充電命状態です。

今後軽量化できるとしたら・・・

コンタクトレンズかな。レーシックは失明するかもしれない・・・と思っているので夫にはさせません。

あ、余談ですが、国内にいる時のiPadの活躍場所は私たちの場合、お風呂!専用の防水ケースに入れて使ってます。ネットワーク対応のHDD経由でかなり快適!

ところで・・・8月10日に出発予定でしたが17日になりました。

今回はなるべく飛行機を使わず旅してみようと思っていて、今日ようやく神戸から天津への船を予約。燕京号という船で、2人部屋で8万2千円くらい。この値段を聞いた時点で飛行機に変えようかと思ってしまった。

その後北京を経てウランバートルへ。モンゴルをたっぷり周遊した後、北京へ戻り、成都へ移動し、東南アジアのどこかの都市に抜けて、最後はバンコクからタイ航空のマイルで帰ります。タイ航空は片道マイル利用OKのはず。帰国後用事を済ませてまたすぐにどこかへ行く予定。その後年始あたりからは南米です。

モンゴル国内でのスーツケースは過酷そうなのでバックパックも買ってみました。防寒具もpatagoniaの超軽いやつを購入!10月の帰国がなければロシアビザも取ってたな。。

出発まであと1週間。

2 コメント

  1. お久しぶりです。
    怒濤の、2周目のupが終わったと思ったら、もう3周目とは、「すごい」としか言いようがないです。実は、うらやましいです。ところで、「燕京号」って、どんな船かなと、ググってみたところ、8月10日出航の便が台風の影響で、入港が遅れて、8月12日になったというのが載ってましたが、この影響で、出発を17日にしたのですか?
    では、お気をつけて行ってらっしゃい。

    • ABさんへ

      お久しぶりです。
      10日発の燕京号は遅れてたんですね。知りませんでした。
      17日にしたのは夫の仕事が忙しく、その上準備も全然できていなかったためです。(汗)
      実は17日発もスケジュール的に厳しいんですが、とりあえず行ってきます!
      旅はもうしばらく続けますので今後もお付き合いください♪

コメントを残す