マレ地区をお散歩

【2010年9月17日~21日までの日記】 9ヶ月遅れで更新中

大好きなパリ。夫が少し忙しそうだったので、ひとりでマレ地区をお散歩してみました。

地下鉄を出たらマルシェが立っていました。ビオ商品がズラリと並びます。

出来たてそうな乳製品。夫がいたら大喜びしそうだな。地元の人はマイボトルに牛乳を注いでもらっていました。私も夫へのお土産に2種類のヨーグルトを購入。

ビオ製品が好きなのでこのマルシェはとても楽しかったです。自分にはカヌレとハーブティーを購入。

市庁舎の近くで休憩。行き交う車と人をボケーっと眺めていました。

マレ地区は可愛らしい雑貨を売っているお店が多いらしい。代官山と表参道を合わせたような雰囲気かな?

私は”コレ!”といったものは見つけられなかったんだけど、可愛い石鹸セットを購入。

↑ ファラフェルって中東のホットサンドみたいな食べ物のお店。これがすごい行列!マレ地区といえばファラエルってくらいポピュラーみたいで、この行列がある辺りに集中してファラフェルを売るお店がありました。私はこの行列に並ぶ気力がなく素通り。スイーツ系なら並んだんだろうけど。

↑ イタリアンジェラートのお店も大人気。

とても気持ちいい気候だったので、さらにマレ地区からサンジェルマン・デ・プレまで歩いてみようと思ってぷらぷら。

友達の誕生日プレゼントを選びにラデュレへ。ケーキの誘惑に負けてひとりカフェタイム。ここのラデュレはあまり混んでいないので好き。ラデュレといえばマカロンだけど、今では雑貨のイメージが強くなっているように思います。あのデザインは可愛すぎですもんね!友達へのプレゼントも絶対気に入ってもらえる!ってものをゲットできました☆

カフェでまったりできたことだし、そろそろパティスリー巡りでも始めようかなーとしたころで夫から電話。ルーブル美術館で待ち合わせ。

この日は18時には閉まっちゃうみたいだったので、正味30分ほどしか見学できなかったけど、日頃観ないエリアに絞ったので短時間でも楽しめました。

↓ パリの人たちの屋外での寛ぎっぷりが和やかですね。まるで自分の部屋にいるみたい。こんな風に寛げる場所があるといいですね。

コメントを残す