チェンマイ観光

【2010年11月5日~7日までの日記】 7ヶ月遅れで更新中

プーケットからチェンマイに移動しました。日本で例えるなら奈良みたいな古都かな?

ターペー門沿いの飾り。お盆みたいですね。

チェンマイも5日間ほどの滞在で、やっぱりパソコン三昧だったのでほとんど観光はしていません。

↑ ワット・チェディ・ルアンという寺院。

↑ これ・・・浄財入れる場所が直接金庫になってるのわかりますか?

↑ ワット・プラ・シンという寺院。チェンマイで最も格式が高い寺院だそうです。

チェンマイのお寺の境内には犬がいっぱい。南国フルーツもたくさんあったり、ここで暮らせそうかも。

人懐っこいわんちゃんたち。吠えるってこと知らないのかなー。こんな自由な暮らしができるわんちゃんはきっとしあわせだよね?きっと寂しくないよね。人間に悪口言われないよね。

夫が忙しそうなので、マッサージスクールにでも通うつもりで狙ってたスクールへ行ったところ、人気があるらしく予約でいっぱいだそう・・・・。ここは諦めてバンコクで探してみることに。

チェンマイの雑踏を見渡しながら、ビール&串焼きはまるで新橋?

野菜も美味しい。何にでもナンプラーが入っているので苦手な人はキツそうです。

↑ 唯一ガイドブックチェックして行った鶏の丸焼きのお店。ここ美味しかったです。

最終日はトゥクトゥクをチャーターして、ドライバー任せで色々行ってきました。

私の希望で、エレファント・キャンプへ。

膝に座らせてくれるんだけど、座って写真撮ってる最中からお鼻でチップを探してきます。

この象の表情は”貫禄のある親”みたい。

サッカーだって上手!ボールが普通のサッカーボルの3倍くらいありそうな大きさ。

お絵かきできちゃいます。絵の具セットも自分で持ってきてました。可愛いよー!

上の写真の象さんが描いた絵が一番高値で売られていました。

他の象の絵はその3分の1くらいの価格。こういう絵は他の国でも観た気がします。上手だなぁぁ。

象に乗ってみたりもしました。容易に想像できるけど、かなり背中の位置が高い。こんな視点で世の中見えてるんだーって思ったり。

途中、バナナが置いてあるポイントが幾つかあって、象は私たちの了解を得ず、そのまま鼻を伸ばしてバナナむしゃむしゃ食べちゃいます。そのバナナはもちろん有料。このやりとりもとっても可愛らしくて楽しいですよ。象が”バナナ食べていい?”ってリアクションしたら可愛くてたまんないかも(笑)。

次はタイガーキングダムへ。ここでランチ食べてたら、その隣で1歳くらいの虎が係員とじゃれあっていました。

↓ お気に入りの写真♪ 虎、楽しそうでしょう?

係員もめっちゃ楽しそうに遊んでいましたが、虎の体力のほうが有り余っているみたいでちょっと大変そうでした。

虎と触れ合えるのですが、触れ合える種類が、『赤ちゃん』『1歳~2歳』『大人』と3段階くらいに分かれていて、私たちはカイロでの経験から『赤ちゃん』を選択。

1時間以上の待ち時間があって、当然この赤ちゃんはその間いろんな人間にいじくりまわされているので、相当しんどかったみたいらしく、私たちの番の時に吐いちゃいました。

寝ちゃった。こういう時私は触るタイプ、夫はそばにいるけど触らないタイプ。結果、私はウザがられ、夫は好かれます。

この後は、チェンマイの街が一望できる、ワット・プラタート・ドイ・ステープという、標高1080mに建つ寺院に行きました。

生憎天気が悪く景色を楽しむことは出来ず。お寺に咲く蘭の花がとても凛としていて素敵でした。

チェンマイは日曜日の夜になるとナイトバザールが開催されます。かなり規模が大きく楽しかったです。

↓屋外マッサージ屋さんは大人気。

東南アジア名物?焼きバナナ。一度食べたら病みつきに。皮ごと焼くと皮に含まれる栄養素が身に染み込むんだとか。そして、生よりカロリーが少しですがダウン。

ベトナム風のお好み焼き。

コムローイ、飛ばせます。私たちも願いを込めて飛ばしてみました。

どんな人が拾ってくれるのかな。

次はバンコクへ。バンコクで友人と合流します。

3 コメント

  1. タイ、楽しそぉ♪

    象もかわいいし…乗ったってのがウラヤマシス(≧∀≦)

    マッサージも良さげ♪

    ただ、ゴハン…
    あたしゎニオイがアカンやろぉなぁ…

    • さなえ

      タイ料理好きなら、タイは女子旅向きかも♪♪
      動物占い、あたし象~吉備津神社思い出す(笑)。

コメントを残す