ボルドー ワイナリー巡り

【2010年9月9日~12日までの日記】8ヶ月遅れで更新中

ミュンヘンからローマへ、ローマからパリのオルリー空港へ。
ローマからパリへはeasy jetを利用。easy jetの発着空港はローマの場合、フィウミチーノ(FCO)ではなく、チャンピーノ(CIA)という空港。FCO空港からCIA空港へのダイレクトな移動はタクシーのみで、だいたい1時間弱くらい、ひとり100ユーロくらいだったと思います。(交渉次第でもう少し安くできるはず)時間がある人は一度テルミニ駅に電車ででて、そこからバスに乗るのがいいのかも。

チャンピーノ空港近くのホテルで1泊。このホテルに辿り着くまでにいろいろあって、さらにホテルに到着してからもいろいろありましたが長ーくなるので割愛。

easyjetの機内は快適でした。

この後、パリに1泊して電車でボルドーへ向かいます。

ボルドーの街はトラムが主な移動手段。 ↑ トラムの駅。

ボルドーの収穫祭に合わせてスケジュールを組み、アメックスのデスクを通して収穫祭のツアーを手配済みだったのですが、今年は収穫時期が遅れているとかで、まさかのツアー中止。
なので、観光案内所に行って急遽他のツアーへ参加。

ソーテルヌ地方のシャトー巡りです。

バスからの景色は最高♪

小さなお城もたくさん見かけました。

最初のシャトーは『Chateau De MALLE』

建物は歴史的記念物に指定されているとか。中は貴族の館?みたいな感じで、価値のありそうな装飾品やら絵画がぎっしり。ワインの試飲の前にひとつひとつオーナーが説明してくれます。この説明がかなり長い。

ソーテルヌ地方のワインは世界3大甘口ワインのひとつ。

ものすごくキレイに手入れされた庭園も見応えありです。

次のシャトーは『Chateau Guiraud』

もうすでに酔っ払っています。夫はお酒強いですが私はビール1本飲むと、関節痛が・・・・・。

干しぶどうみたいな部分から貴腐化していくのかな?怪しい英語力なもので。。ぶどうは食べてOKだったのでかなりつまみました。レーズンみたいな部分も美味しいです。

このシャトーでランチ。ツアーについている食事のなかではトップクラスのおいしさ!

この他にフロマージュの盛り合わせも。

うー・・・・もう飲めない。私だけこんなに残してる。

そして最後に『Chateau Caillou』

着いたはいいけど、誰もいないのでみんなで待ちぼうけ。15分ほどでオーナーが戻ってきました。(笑)のんびりしてるなー。

リヤカーにナンバープレートがついてる・・・。

ボルドーの5大シャトー巡りは今回出来ませんでしたが、いつかしてみたい。5大シャトーは一般人が訪問するにはハードルが高いみたいなんですが、頑張れば行けるところもあるので次回はもうすこし早く行動しようかな。

街に戻ってお散歩していたらこんな光景にも遭遇。↓

水たまり?に反射してロマンチックですね。

次はモンサンミッシェルに向かいます。

コメントを残す