セゴビア 白雪姫のお城へ

【2010年8月28日の日記】9ヶ月遅れで更新中

バレンシアからマドリッドへ移動しました。スペインの高速電車、AVEで2時間ちょっとです。

今日は、マドリッドから日帰りでセゴビアというところに行ったときのことを書きたいと思います。

マドリッドからセゴビアまでは電車で2時間半くらい。セゴビア駅から町まではバスが出ています。(15分くらいだったと思う)

セゴビアは子豚の丸焼きが有名です。とりあえず食べてみました。

MESON DE CANDIDOという水道橋のすぐそばにあるお店。

子豚の丸焼きはスペイン語でコチニージョ アサード(Cochinillo Asado)っていいます。皮の部分が香ばしくて美味しかったです。こってりしてるのかな?と思ってたけどそうでもありません。このお店はグロテスクな形では提供されませんでしたが、子豚ちゃんがそのまま出てくるお店もあって、その場合は脳みそも食べられるみたいです。

セゴビアの水道橋。

橋の上にも草が生えてます。きっとタンポポ。ひとりでちょっと寂しそうかな。

お城までの道はこんな感じでのどかです。

↓ 子豚ちゃんが笑顔でお皿に盛られているディスプレイ。これを見つつ白雪姫のお城へ。

ディズニーが白雪姫のお城のモデルにしたアルカサル城。の入り口。

フラメンコ姿のおばあちゃんがおみやげを売っていました。

お城の中は戦争博物館になっています。

ステンドグラスが美しくて印象に残っています。

お城から見えるセゴビアの町並みも美しい。

お城から出て、お城の周りを一周してみようと町とは反対側に歩いてみました。

なので、↑ この風景は入口とは反対側。

この広場で結婚式を挙げているカップル☆

セゴビアの町がどんどん遠くなります。

途中にビューポイントと書かれた看板がいくつかあってそれらを巡っているうちに・・・迷子です。お城も町もどっちだっけ?

でもこの景色も素晴らしい!

歩き始めて3時間弱くらいたったんじゃないかな~やっと町に戻ってきました。

セゴビア駅までのバスは水道橋から乗れます。のどが乾いたのでその近くのカフェへ。そこからの眺めも素敵でした。

また2時間半かけてマドリッドへ戻ります。美味しい生ハム食べたい♪

1コメント

コメントを残す