イスラ・ムヘーレスでのんびり

【2010年8月7日~8月11日 4日間の日記】

ホルボッシュ島を3日間堪能した後は、イスラ・ムヘーレスで4日間のんびり過ごします。

ホテルはプラヤノルテのビーチ沿いに建つ、カバナス・マリア・デル・マールというところ。

中庭がきれいなホテルでした。が、部屋はあまり快適とは言えません。最初、ビーチに近い部屋だったんですが、ネットが全くできない上、エアコンがうるさすぎるので、2日目からフロントのすぐ隣の部屋に変えてもらいました。フロント側の部屋のほうがまだ過ごしやすいです。エレベーターもないので荷物が大変でした。この内容でUS$88はちょっと不満を感じます。

イスラ・ムヘーレスは海がとてもキレイで、カンクンよりお魚に会えると聞いていたので楽しみにしていたんだけど、プラヤノルテのビーチにはお魚はぜんっぜんいませんでした。海もキレイといえばキレイ・・・・だけど、シュノーケルしている人は皆無。みんな温泉気分で海に浸かっているといった雰囲気。夫はジムのプールでダイエットのために泳ぐ感じで海を満喫。私はそれを見ながら海の中で逆立ち。水中でもパニックに陥らない練習としてね(笑)。

イスラ・ムヘーレスの町は素朴すぎず派手すぎず過ごしやすかったです。カンクンは大型ホテルが林立しているので、徒歩で色々と見て周ることが難しのに対して、ムヘーレス島は徒歩でショッピングもレストランも行けます。

日中は暑すぎるのでお部屋で仕事して、気分転換に海で泳いで、夕方レストランでビールを飲む。

↑船着場。

↑ホテル前のビーチ。

↑ 屋台でマンゴーを買ってみた。写真奥のボールみたいなのは、謎の食べ物。沖縄のドーナツみたいなものかと思って買ったんだけど、全く違うもので、ドライフルーツを潰して水あめのようなものでで固めて揚げたような・・・ドーナツとは似ても似つかない食べ物でした。

ムヘーレス島で旅行者が行くレストランの多くは、この通りに集中しています。↓

行ったレストランの様子を少し。

まずは、ROLANDI’S。

ビールについてくるガーリックパン。いい匂いなので食欲がわいちゃう。

メキシコも一人前の量が多いなぁー。このほかにスモークサーモンをオーダー。食べた夫によると、あまり・・・だったみたい。

このレストランは2回行きました~。2回目はジャガイモのスープとハラペーニョのピザを。

私はこの時あまり空腹ではなかったのでスープだけにしたんですが、お店からサービスでトルティーヤをもらっちゃいました。嬉しい!

トルティーヤの中はほうれん草がぎっしり。野菜不足が一気に解消しました。

で、そんなにお腹空いていなかったはずなのにデザートにティラミスまで食べちゃった。

紅茶にライムが付いてきました。さすがメキシコ?!

次は、ROLANDI’Sの目の前にあるBUCANEROSというお店。

↑タコス&パニーニ。

↑このお魚、”時価”です。といっても140ペソ(1,000円くらい)です。

次は、アミーゴスというお店。

トマトスープ。トマトピューレの味です。。(^^;)

チキン。見た目から想像できる通り、馴染みのある味付けでした。

次はカフェ。夫はあまりカフェには付き合ってくれないんだけど、WIFIのおかげで最近は行く機会が増えました。

CAFE MOGAGUAというお店。まったりできる雰囲気。クリームブリュレ、カフェオーレ、バナナシェイクを。

最後はクレープがいっぱいあるカフェ。名前全然覚えていないー。このクレープ、生地はとっても美味しいんだけど、上にかかっている粉ミルク(粉砂糖ではないんです)の癖が強くて・・・・。

最後は地元のスーパーで見つけたものを。

”美味しそう”の色彩感覚って違うものなの?

最後に・・・・ハバネロ!

当然だけど写真左がハバネロ。スーパーでひとつだけ買ってみた。1円くらいだった。スーパーにはハバネロをはじめ、ハラペーニョやら赤唐辛子やらものすごい種類の唐辛子が並んでいる。

写真右はセブンイレブンで買ったプリンケーキ。じゃんけんで負けたほうがハバネロを全部食べる。

・・・夫の負け。ちゃーんと完食しました!頑張った!約束は守る男!私も少し食べたけど、私は辛いものに強いので余裕です(笑)

メキシコではゴルフカードをよく目にします。ホルボッシュ島では主要交通がゴルフカートでした。ドライブしてみたいなーってことで、ムヘーレス島最終日にレンタルしてみました。

町外れにはサメのモニュメント。

そしてあっちこっちにイグアナ!でっぷりしててかわいいーー。

こんな感じでのんびり過ごしたイスラ・ムヘーレスでした。次はカンクンに戻り、ちょっとアクティブに遊んでみます。

コメントを残す