タイムシェア説明会で350ドルゲット!

ハワイは今、タイムシェアの説明会がすごい!あっちでもこっちでも説明会参加の勧誘の嵐。スターウッドは前回説明をちょっとだけ受けたので、今回はまずヒルトンへ。

タイムシェアについて軽く説明を受け、旅行スタイルについていくつか質問されます。そして、無料で行けるとしたらどこに行きたいか聞かれます。私たちはモルジブ!行きたい水中レストランがあるのは、モルジブのヒルトンなので。

見せてもらったお部屋はペントハウス。

Penthouse

Amenity

アメニティはロクシタン。

View from penthouse
ペントハウスからの眺め

2LDK、1LDKのお部屋も見せてもらいました。実は、買いたいと思っている物件があったんです。レインボータワーのメゾネットタイプのお部屋。が、ここは売り出してすぐに売れてしまったんだそうです。どんな人がそんなに早く買うのか聞いてみたところ、華僑の人だそうです。さすがです。

一通りお部屋を見た後は、クラブポイントの説明、Hオーナーズへのポイント移行など、細かい説明があります。そして、最後にマネージャーが出てきて、「今決めて下されば、モルジブへ招待いたします」と魅惑の一言。これにはグラっときましたね~。でもやっぱりメゾネットタイプじゃないと!

90分の説明会ということでしたが、結局3時間くらいかかりました。セールストークが上手です。思わず買ってしまう人の気持ちも少しだけ分かる気がします。私たちが買わなかった理由は、一番下にまとめてみました。

今泊まっている部屋のテレビがHDMIケーブル対応のものだったので、HDMIケーブルを買いにアラモアナへ。日本語デスクで電気屋さんを尋ねたんですが、その時にマリオットのタイムシェアの説明会に勧誘されました。100ドルのアラモアナで使えるショッピングカード目当てに申し込み。ヒルトンの説明会はホテルのデスクから申し込んだので、ヒルトン内で使えるギフト券150ドル分。ヒルトンもアラモアナやDFSで申し込めば、そこで使えるショッピングカードだったみたい。

マリオットのタイムシェア物件は、コオリナという場所にあります。ワイキキから車で45分くらい。ここも90分くらいの説明ということだったけど、3時間半ほどかかった・・・・。

Mariott vacation club

Ko'olina resort

ホテルのビーチ。キレイそうだけど結構汚い。あまり泳ぎたいと思わないかも。ビーチサイドでランチをとっているとき、鯨がいるよーと店員さんがわざわざ教えてくれたんだけど、私たちには見えなかった。鯨が見えるのは魅力的。たまにイルカにも会えるんだそう。

マリオットの最大の売りは、隣にディズニーのバケーションクラブが出来ること!それに伴い、ワイキキ、空港方面に電車が通るんだそうです。

最後はアウトリガーのタイムシェア説明会へ。

Wyndham

お部屋はとてもシンプルな感じ。他に比べて建物がちょっと古く、日本人がものすごい少ないです。ここでも3時間くらいかかり、100ドル分のアメックスのプリペイドカードをゲット。

タイムシェアの説明会に要したトータルの時間は9時間半ほど。9時間半で、2人で350ドル分の儲け?ってところです。

【タイムシェアを買わなかった理由】
・管理費が納得できない。銀行に預けなかった機会損失を考慮すると明らかに損。(トータルの預金額による)
・物価上昇をどこも強調していたけど、いまいち怪しい。
・物件を持つことで、束縛感がある。他のリゾートへの振り替えがどこも可能だけど、とても面倒くさい。
・将来子供に相続できるが、負担となる場合もあり得る。
・ヒルトンに至っては、タイムシェア専用タワーはファミリー感がありすぎて今は受け入れがたい。
・部屋のアップグレードはクレジットカードの付帯サービスで十分。
・タイムシェアを買ったけど、使わないという人が結構いるので、そこから借りるのも手。

コメントを残す