マウナケア山頂 夕日&星空ツアー

ハワイ島では、キラウエア火山の他に、マウナケア山頂星空ツアーにも行ってきました。すばる望遠鏡がある場所。ここもレンタカーで行きたかったけど、一部保険対象外の道路があって個人では結構難しい。

13時にピックアップ。ショッピングセンターに寄って、途中、溶岩でできたトンネルを見たりしながら、標高2800メートルにあるオニヅカビジターセンターで休憩。

ここでお弁当を食べて、防寒具に着替えます。私たちは防寒具をアテにしていたので、ものすごい薄着。靴下すら履いていない。

オニヅカビジターセンターのまわりは殺伐とした雰囲気です。見たことのない植物がいっぱい。

Onizuka

これ↓はシルバーソードという植物でハワイとヒマラヤの高地でしか見られないんだそう。銀の剣がびっしり集まったような感じなのでこんな名前。これ、10年間ほどこのままの姿で、そのあと中央から太い茎が出てきて2mくらいの高さまで成長した後に花を咲かせるそうす。満月の光で見るととても幻想的なんだろうなー。

silversword

Mauna kea

標高4000mです。オニヅカセンターでは曇りだなーと思っていたけど、ここまでくると見事な晴天。雲海が素敵すぎ!

Mauna Kea

Subaru

これが日本のすばる望遠鏡。中に入りたいなぁ。確か2週間くらい前に国立天文台で予約すれば一般人も入れるはず。見てみたいなぁ。

astronomical observatory

astronomical

NASAやハワイ大学、イギリス、チリなど、各国の天文台が建ち並んでいて、アルベロベッロの町並みみたい?(行ったことないけど)

この後さらにマウナケアの山頂へ。ちょっとした砂山をトレッキングできるようになっています。

登って下りてくるのに要する時間は30分ほど。 これが予想外にキツかった。写真では全く伝わらないんだけど、ものすごい突風が吹き荒れているの。とてもひとりじゃ立っていられないほど。 参加者の大半が新婚さんって雰囲気のカップルだったんだけど、男の人がものすごく優しくリードして、彼女のペースに合わせてあげていて、見ていてほわぁ~っとしちゃいました。

我が家の場合は、夫が先に山頂へ到着。で、何かやってる↓・・・・。

shoes

サンダルに挟まった砂を取ろうと、サンダルを脱いだら、風で飛ばされちゃって、サンダルを探しに、トレイルじゃない砂山を下りようとしているらしい。 この突風の中、こんな砂山をトレイルじゃないところから登ってこられるのか、心配で心配で、私、下りないでって泣いて叫んでいます。 が、夫は冷静で、風向きを考えて行動したようで、サンダルもそんなに遠くまで行っていなくて、数分後に戻ってきました。

Return

mauna kea

Sunset

Sunset

あっという間に沈んでしまった太陽。突風の中ゆっくり見るのは至難の技です。 この後は星空観測。人工衛星や流れ星が見られるそうだけど、私はどちらも見られなかったな。マウナケアの星空は確かにとてもきれいだったけど、エジプトの砂漠で見た星空のほうが遥かにきれいです。私は眠くて5分ほどしか見ていませんけど、2時間以上観測した夫がそう言っていました。

saturn

天体望遠鏡で見た土星。生まれて初めて見ました!!ネックレスにしたくなる大きさっていうの、すごく理解できた。

Moon

クレーターを見たのも初めて。

ハワイ島では2日間はアクティブに、残りはシェラトンからシャトルバスで行ける、カイルアビーチというところでのんびり泳いで過ごしました。

Kairua beach

ビーチとしての景観はイマイチだけど、海の中はかわいいお魚がいっぱいで、カメだらけ!癒しスポット発見!?

コメントを残す