パリの”朝食” カフェ巡り

パリで食べた朝食・・・というかブランチの写真をちょっと。

まずは、サンジェルマンデプレのラデュレで朝食。

この日は朝早かったため超空いていてラッキー。午前10時を過ぎると混んできた。日本人団体も。

LADUREE

Omelette

Jam

マーマレードのジャムが美味しい。後でブティックで何種類か購入。手前の丸い棒はバター。オムレツは私にはかなり量が多く、半分近く夫に手伝ってもらった。でもしっかり食後のケーキはオーダー。

Cake

Cake

上のケーキは、キャラメルのマカロンに飴で固められたラフランスがサンドされた激甘な一品。これも半分も食べられず夫に押し付けようとしたところ、断られた。味は美味しいんだけど歯にしみる。

夫がオーダーしたモンブランは超フレッシュな生クリームが心地よい感じ。これなら全部食べられたかも。

後日、マドレーヌ大通りのラデュレにも行ってみたんだけど、14時くらいだったためか大行列。ジャムを追加購入するつもりで行ったんだけど、並ぶのはイヤだったのでデパートに入っているラデュレへ。こちらはあまり並ばずに買えた。

次は、トロカデロ広場の近くのカレットというカフェ。

ここのパティシエはこのお店に抜擢される前まで、『タイユヴァン』でデザート部門のセカンドパティシエだったそう。

サンドイッチとクレープを頼んだ後に、ケーキを。

Eclair

このエクレアは数々の賞に輝いたこのお店のスペシャリテ。とっても重い。生地はハードな食感で、中にはチョコレートがぎっしり。日本の有名店で言うと、イルプルーシュルラセーヌのエクレアっぽい。生地がハードなのと、チョコに弾力があるのとで、口に運ぶ度にクリームが生地からぷにっと出てくることはナイ。私はふわっふわのソフトな生地で、気を遣って食べないとクリームがはみ出てくる感じのエクレアが好きなので、なんとも・・・。

Mont Blanc

モンブランは普通。白いムースの中にはメレンゲとマロンクリーム。デザインが変わってるよね。

クロワッサンも人気だそうで、これは別の日に買いに。クロワッサンとデニッシュとチョコレートケーキを購入。パンは評判どおり、美味しかった~。チョコレートケーキは夫に全部食べられた・・・。

次は、シャンゼリゼ通りのクリスマスマーケットの屋台。

Booth

Potato

ソーセージとジャガイモのチーズがけ。ドイツっぽいと思ったら、スイスの国旗が飾られていました。右側に見える半円のものがチーズ。その場で削ってかけてくれる。私もこれ、混ぜてみたい。1パックでお腹いっぱいになってしまい、このあとカフェに行く気がなくなった。でもとっても美味しかったので大満足。

Crape

Crape

フランス滞在中に何度も食べたクレープ。ジャムが美味しい!

次は、ムーランルージュの近くにあるビオカフェ、ローズベーカリー。

ここは全てとっても美味しかったです。

Soup

Quiche

Quiche

Scone

Coffee

スコーンが超美味!!パリの人達の間でもとっても人気らしく、午前中には売切れてしまうこともあるとか。経営者がイギリス人らしく、さすがスコーンの国出身!とか思ってしまった。

飲み物に手焼きのクッキーも付くんだけど、これがまた美味しい。このお店、もっと早くに知っておくべきだったかも。店員さんもとっても親切。

Moulin Rouge

この記事とは関係ないけど、ムーランルージュのショーも見てきました。初めて”キャバレー”という場所に行きましたが、とても楽しかった。カメラはフロントで預けてしまうので、ショーの写真は撮れず。途中、かわいいミニロバ?みたいなのが出てきて、完全に一目惚れしてしまいました。巨大なニシキヘビも出てきたり。女の人もすっごいキレイだったし、スタイル抜群だった~。運よく最前列で、最初はトップレスの女の人に戸惑ったりもしたけど、いつの間にか雰囲気に溶け込んでしまっていました。楽しかった!

2 コメント

  1. 素敵な旅行してますね
    写真を見るだけでウキウキしてきます
    エクレアがものすご~く気になります
    私は食感がハードなのが好きなので
    パリに行ったらマストですね
    ムーランルージュも次行く時は絶対行くぞと思ってたのですが
    ロバ?ヘビ??ですか? あの建物の中では、
    なんだか予想もつかないことになってるみたいですね。
    旅行に行きたい病がうずきます

  2. エクレール男爵さんへ。
    コメントありがとうございます。
    エクレアお好きなんですね~。
    リンク、拝見しました♪
    次の記事でパリのショコラトリー巡りのことを
    少しですが書きますので、よかったら
    見てくださいね。

コメントを残す