ギザのピラミッド

カイロ4日目の今日はギザへ。

ギザのホテルからピラミッドまでは車で5分程度。タクシーを拾おうとしたら乗り合いバスの運転手に声を掛けられ、チケット売り場まで2ポンドでOKと言うので、乗った。

バスは順番に乗客を降ろしていく。私達は最後。どうみてもワザと最後にされたと思う。途中、ピラミッドの目の前通ったから。そして、連れて行かれたのは『お約束』のラクダ乗り場。どうしても13時までにチケット買いたいんだけど。どうにか断って、ようやくチケット売り場に到着。

2人で4ポンド払おうとしたら、これも『お約束』1人20ポンドだよと。一応理由を聞いてみると、「ここは裏道だから」だって。もっとましな理由は思いつかないものなか。2ポンドだって、地元客より多く払ってるのは観光ルールだと素直に受け入れてるのに。倍額というのにさすがに頭にきたのでこのまま警察に行こうと言うと、OKと言ったので移動。

途中、道端のおじさんにこの一連のやりとりを説明しようとする運転手。そうじゃなくて警察だって言ってるでしょ!と怒鳴ってみると、道端のおじさんは「まぁまぁ」となだめる。で、結局この人が間に入り、約束通り4ポンド払ってようやくチケット売り場へ。

1人20ポンドでも日本円で400円。そんな金額で20分ほどの時間を費やしたのかと思うとホント腹が立つし情けない。

クフ王のピラミッド内部の見学は超人気らしく、チケットがすぐ売り切れるとか。午前と午後で1日合計300人までしか入場できない。ハイシーズン時期は相当朝早く行かないとダメらしいけど、今日は14時ごろでも余裕で取れた。

ギザ

ギザのスフィンクス

左がカフラー王のピラミッド、右がクフ王のピラミッド。まずはカフラー王のピラミッド内から見学。

ピラミッド内部

入り口の階段。かがんで下っていく。階段自体はそんなに長くないんだけど、体勢がツライ。中は特にひんやりしているわけではなく、外と比べてちょっと湿っぽくて空気があまり動いてない感じ。ミイラが安置されていたところはきっとすごくひんやりした場所なんだろうけど、私達が入れたところからは体感できなかった。

クフ王のピラミッド

クフ王のピラミッド。正面の穴が入り口。このピラミッドの周りのラクダの勧誘が一番しつこい。警察が追い払うラクダ乗りと追い払わないラクダ乗りの違いは、賄賂を渡しているかどうか。

ピラミッドの中は、特に何もない。博物館で見てきたものをここで思い出すと何となくしっくりくるかも。私達は結構楽しかった。

ピラミッドに使われた石。伝わるかと思いますが、ひとつひとつとっても大きい。

ピラミッドの石

クフ王のピラミッドの隣に無造作に積まれた石の山(砂山にもみえる)があって、それは王妃の墓。同じお墓には入らないのかな。

メンカウラーのピラミッド

メンカウラーのピラミッド。クフ王とカフラー王、メンカウラー王のピラミッドがギザの3大ピラミッド。このあたりでラクダに乗せてもらおうかな。

ラクダを乗るそぶりを見せると、あっと言う間にものすごい人数に囲まれる。大人7人くらいと交渉し、9つのピラミッドが見渡せる場所まで行って、スフィンクスに帰るコースで2人で50ポンドで交渉成立。後で「そんなこと言ってない」とか言われたくないので紙に書いた。ラクダのガイドは子供。

↓ サハラ砂漠。

サハラ砂漠

サハラ砂漠2

ピラミッドとラクダ

ラクだと夫

ピラミッドとラクダ2

下の写真はピラミッドを数えているところ。どうみても6つくらいしか見えないのに、この子供は9つ見えるって言い張る。もしこれ以上行くなら別料金だって。約束違うじゃん!!もうここは9つ見えてることにして帰ろう。子供って扱い辛い。

スフィンクス前までって約束も破られた。警察がウロウロしてる場所までは行けないみたい。

ラクダって背が高いから、ラクダを座らせないと降りられない。まず私から降りるらしい。ラクダが座ったので降りようとすると、もう少し待ってと止められる。そしてなぜかその状態で待機。夫が先に降りた。そして、子供が夫に「チップちょうだい!」ってねだってる。そして私が乗ってたラクダを立たせようと・・・。

私人質・・・???このやり方にすっごく呆れた夫が、私を抱っこしてくれたので無事に降りられたけど・・・。

ギザのスフィンクス

ギザのスフィンクスの視線の先・・・本当にファストフード店だった!ピザハットとケンタッキーが並んでるんだけど、そのお店からの眺めがこちら。ギザの3大ピラミッドがバッチリ見渡せる。ギザのホテルを選ぶとき、ピラミッドが見渡せる部屋希望で探してたけど、ここの眺めには適わないと思う。

ギザのスフィンクスが見てるもの

スフィンクスは可愛かった。あごひげがあったみたいだけど、今は大英博物館に展示されていて、エジプト政府は返還交渉中。ないほうがカワイイのに。目の部分は鳩の日よけみたいになっていて、くつろぐ鳩でいっぱいだった。

↓ ギザの町の夕焼け。町の中に突然ピラミッドが目に入ってくるのが面白い。

ギザの夕焼け

夜は音と光のショーへ。

ギザのスフィンクス

この日は日本語で上演。スフィンクスが語り手。日本語の区切る場所がすごく可笑しくてあんまり頭に入ってこなかった。

明日もピラミッド!サッカーラへ。

コメントを残す