イスタンブールへ

ソフィアからイスタンブールへはバス。9時間かかる・・・。初長距離バス。電車は泥棒が必ずくるとかで、バスより時間がかかるので、バスを選択。

朝12時発。メトロ社のバスは結構快適。DVDを観て、お菓子を食べている間に着いた。9時間って結構スグかも?

イスタンブールのバスターミナルからホテルまでの間に、すごく沢山の人に助けられ、無事到着。とりあえず寝る。

観光1日目はガイドブックを見ず、プラプラ散歩。とりあえずお昼を食べようと歩く。着いた先はエジプシャンバザール!香辛料がいっぱい~。くしゃみでそう。

Egyptian Bazaar

Egyptian Bazaar
全部オリーブ

オリーブ苦手なのでこんなに並んでるのが不思議でしょうがない。日本で言うと梅干みたいなもんかな。

プラプラ歩いていると、あちことで食べ物を売っているのでついつい買う。おいしいトルコ料理のお店を探しているのに、食べ物に誘われるまま、買う。また買う。1個を半分個にしてまで食べる。結局レストランには行かず、お腹いっぱいに。

ふと気づくと目の前にガイドブックで見た水道橋。あ、何か観光名所に着いた?

Aqueduct

水道橋の上を歩く少年がいる。あー登れるんだーと、上り口を探す。両端に行ってみたけど、上り口なんてない。きっと地元っ子が遊んでいただけなんだ、とあきらめて帰ろうとした時、声を掛けられた。

登りたいの? うん。でも上り口ないから帰る~。と引き返そうとしたら、ここから上れるんだよって。

Mischievous

夫、上る。私、待つ。 何か子どもみたいに楽しそう。私も地元っ子や夫にさんざん上れと言われたんだけど、断固拒否。上れても下りられないもん。

子供とサッカーの話をしていたら、お迎えが来た。やっぱり上れって。うだうだしてたらどこからともなく梯子が登場。あ、これなら平気かも。

Mischievous

やっぱり途中から夫とこの男の人の手を借りた。持ち上げられるって変な感じ。

View
水道橋からの眺め

思ってたよりめちゃくちゃ怖い。下をびゅんびゅん車が通るし。横幅は2m~3mくらいで微妙に真ん中が盛り上がっていて両端が沈んでいる感じなので、端っこは絶対歩けない。夫にしがみつくしかない。

ここから下りた後、予想していた通りチップをせがまれた。私を持ち上げてくれた25歳の男の人はともかく、子供には少し渡した。25歳の男の子がお札入れに手を伸ばしてきたのには驚いたな。子供が安そうなヤクっぽい袋を持ってたのも。

ブルガリアがすごく涼しかったのでイスタンブールの暑さは辛い。この日の観光はここで終了。夜ご飯食べよう。

暑い日ってカレー食べたくなる。ガイドブックに載っていたインド料理レストラン「dubb」へ行く。

Ayasofya

レストランの最上階からアヤソフィア博物館が見える。

バターカレー

チキンカレー

カレー美味しい!前菜にスープも頼んだけどこれはイマイチ。この日夫はバターカレーをお替り。カレー3つと前菜、飲み物で100リラ。約8900円。トルコには外国料理が少ないらしくどうしても割高になるとか。

このカレーが気に入って、滞在中3回ほど通う。最後は顔を覚えてもらって、とにかく美味しかったので、地球の歩き方の表紙と掲載ページをプレゼント。チャイをご馳走になった。

明日からはトルコ料理を制覇しないとな。

コメントを残す