カッパドキアで気球体験

朝4時半起床。今日は気球に乗る!

edsel

寝ぼけ眼で撮った一枚。夜明け前のギョレメ。部屋からの眺め。すごく美しいはずなのに、こんなにブレちゃって。

Balloon

私達が乗る気球。膨らましてるところ初めて見た。ひとつの気球を飛ばすのに男の人5・6人がかり。気球は1人?110。私達はカードを使うので1人?120。物価に比べて高いように思ったけど、こんなに人手が必要で、燃料もハンパじゃなさそうだから妥当なのかも。

それにしてもこの周りは気球だらけ。もう飛び立ってるものもいくつかあるんだけど、こんな風に転がってるだけのものでも20機くらいある。スゴイ数。

いよいよかバスケットに乗り込む。バスケットは5つに区切られていて、中央にパイロット、その左右に2つずつ区切り。パイロットを含め17人乗り。結構乗るのね。貸切だといくらなんだろう。

ランディングポーズ(着陸ポーズ)の説明を受け、いよいよ出発。

very close

ズームなしで撮った写真。近い!近いよ~。ウォールナッツの木にかすったりしてるけど大丈夫なの?私の席はパイロットの隣。不安そうに見上げてみたけど、余裕の表情。パイロットの隣は暖かいけど、灰が降ってくるからあまりオススメしない。

ずっと低空飛行で、高いところが怖い私でも全然平気。多分落ちても何とかなりそう?なんて思ってたけど、30分くらい経過した後、一気に上昇。あ、これは怖い。たろくん撮影任せた!

View

高~い。ってかもう太陽すっかり昇ってるナ。昇りかけのところをこの高さから見たかったんだけど。

上から見て初めて気づいたことがある。岩の上を水平に整備して畑にしている!これは地上から見ると、ゴツゴツした岩しか見えず、岩の上が平らになっているなんて想像できない。山の頂上を下から見ると点に見えるのと同じような感じ。

そろそろ降りる時間のよう。気づけばもう1時間ほど経過している。無線で迎えの車と連絡を取り合い、適当な場所で着陸するらしい。

車が見えた。気球からロープを垂らし、それを下の人がキャッチすると着陸できるみたいだけど、タイミングが合わず1回目失敗。

ここからまた30分ほど飛行。立ちっぱでちょっとしんどくなってきた。子供はもうすっかり爆睡。もともと1時間コースに申し込んだので、のびちゃってラッキーって気もするんだけど、1回目のランディングを失敗してからはもうダレも景色見てないような・・・。

で、やっとまた車が現れ、今度はロープを無事キャッチ。着陸した場所は誰かの畑。麦畑のど真ん中。降りるときってしゃがむんだけど、どうしてしゃがむのか良く分かった。結構衝撃がかかるの。で、90度回る感じ。ちょうど、1番最初、気球を膨らましている角度になる。

麦畑の真ん中で降りるのかと思っていたら、そのまま道路まで引っ張られる。畑の作物大丈夫なの??これきっと無断でしょ?

とまぁ、着陸時にみんな爆笑だったけど、気球体験はここで終了。

Flight Certificate

最後に飛行証明書をもらって、シャンパンで乾杯。次に気球に乗るのは2周目のタンザニア!超いいカメラ買わなきゃ!

ホテルに帰って当然また寝る。そして夕方はローズバレーへ。その記事は次回アップします。

コメントを残す