ザルツブルク・スイーツ

オーストリアはケーキの美味しい国。そしてザッハトルテで超有名。

ザッハトルテの元祖はホテル・ザッハー。日本にはデメルしかない。以前オーストリアに行くまではデメルが元祖だと思っていた。


ホテル・ザッハーのザッハトルテ

Demel's Sachertorte
デメルのザッハトルテ

この二つの元のレシピは全く同じ。ホテル・ザッハーが財政難に陥った際、デメルがこれを援助。そしてそれと交換にレシピを手に入れる。

ザルツブルクのデメルはウィーンのデメルに比べてなんだか質素。味もイマイチ。他のケーキも2種類ほど食べてみたけどなんか物足りなかったな。ザッハーはウィーンに比べるととても居心地がよく、ケーキも日によってバラツキがなく美味しい。

ザルツブルクのスイーツといえば、もうひとつ。ザルツブルク・ノッケール。

Salzburger Nockerl

Salzburger Nockerl

上の写真、取り分けてもらう前に撮りたかった。本当はアルプスの山が3つ連なっているように見えるものだったんだけど、太郎と私のお皿に、早々に移されてしまったので・・・。

味は・・・甘い茶碗蒸し。スフレと呼ぶにはちょっと違う気がする。この一山を食べるのにお互い精一杯。上の写真の残りの部分はホント無理でした。(付け合せのストロベリークリームソースはとっても美味しかった)

滞在中ザッハーには4回ほど通ってしまった。他のカフェも行ったんだけど、やっぱりココがいいな。

Festung Hohensalzburg

丘の上にあるのがホーエンザルツブルク城。

Landscape

お城から見た市内。この景観は世界遺産にもなっている。夜景がまた素晴らしい。でも、お城を照らすライトがあちこちにあって、お城から旧市街の夜景を撮ろうとすると、その強烈な光に邪魔されて無理・・・。

Chamber Concert

室内楽コンサートの会場。50席ほどしかないけど、予約は特に必要なく、その場で1等席が買えた。1人38EUR。 この日はモーツアルトの曲オンリー。最後にシューベルトを1曲。少人数のコンサートだと肩肘張らずに落ち着いて聴けるので、とても良かった。

ザルツブルクではこんな感じの室内楽コンサートがあちこちで開催されているみたい。ミラベル宮殿にもあった。”聴き比べ”も楽しいかも。

せっかくなのでデメルのケーキも♪

左側、オーストリアでよくみるケーキ。パイ生地にカスタードクリームを重ねて、上層部をハードなキャラメルで固めたもの。垂直にフォークをさしても全然きれいに食べられない。キャラメルの部分だけはがして手で食べたい。

コメントを残す