プリトヴィッツェ湖群国立公園

ブダペストからクロアチアの首都、ザグレブへ。所要時間約7時間20分。1等ひとり4,640HUF。日本円で約3,200円くらい。ハンガリーがユーレイル適用国なので、この金額でOK。

ザグレブではレストランへ行く途中に大聖堂を見ただけで、あとは特に観光しなかった。

3日目にプリトヴィッツェ湖群国立公園へ。ここは1979年に世界遺産に登録される。が、この場所を舞台としたクロアチア紛争により、一時、危機遺産として登録される。今現在は本来の姿を取り戻し、危機遺産リストからは除外された。

《プリトヴィッツェ湖群国立公園への行き方》
・ザグレブからザダルorスプリット行のバスで約2時間30分。プリトヴィッツェで下車。(バスは30分間隔くらいであった。)片道1人76,60Kn(約1,680円 1Kn=約22円)

バスターミナルは中央駅と隣接しておらず、駅から徒歩20分ほど、1kmほど離れた場所にある。切符売り場はバスターミナルの2階にあるのでちょっと分かりづらいかも。

ちなみに入場料は110Kn。ここのインフォメーションで帰りのバスの時間を調べる。最終バスは19時30分だった。

プリトヴィツェ国立公園

入ってすぐ目にする風景。スゴイきれい。それにすごく静かで空気が美味しい。とりあえずあの滝つぼの近くまで行ってみよう。

プリトヴィツェ国立公園2

プリトヴィツェ国立公園3

プリトヴィツェ国立公園4

遊歩道。空気がきれい。

プリトヴィツェ国立公園5

プリトヴィツェ国立公園6

プリトヴィツェ国立公園7

プリトヴィツェ国立公園8

約5時間ほどかけてこの公園内を歩いたけど、その景観に飽きることはなかった。

プリトヴィツェ国立公園9

一番最後にたどり着いたのがココ。桟橋に座っていたら、桟橋の下からカモの赤ちゃんが寄ってきた。人馴れしているのできっとエサをもらうことがあるのだろうな。

ザグレブに帰り着いたのは午後9時。遅くなったけど夜ご飯食べなきゃ。

クロアチアのビール。

ozujsko beer

Rubelj

ザグレブで1番美味しかったもの。ハンバーグ。これは絶品、文句ナシ!にんにくのすりおろしが大量に入っててバターのコクが白いご飯にも合いそう。

コメントを残す