買い物のため、一時的にパリへ

買い物をするためパリへ。買うものはミシュラン巡りをするための夫のスーツ一式と新しいデジカメ。アントワープからパリへはタリスで2時間半ほど。タリスはユーレイルパスを持っていても追加料金が必要で、1等はひとり27ユーロで大丈夫。

Thalys

朝早かったので空いていて快適。朝食付。

パリのホテルはネットで事前予約していたので、移動がスムーズ。夫は部屋に入ると速攻でネット状況を確認するんだけど、ここでトラブル。できない!さんざんホテルともめて、まぁ最終的には解決。すっごく疲れたのでこの日はお買い物に行かず。

次の日は凱旋門からシャンゼリゼ通りを歩く。が、思ってた方向と逆方向に歩いてしまい景色はどんどん寂しくなる。結構歩いたところに車の展示会をやっている大きなショッピングセンターのようなところに着いた。入ってみる。

スーツもちゃんとあって、ちょっと見てみたんだけど、イマイチ夫の気持ちが乗らない様子。で、歩いているとアンジェリーナのカフェを発見!おぉー本場だー!ってことでさっきご飯食べたばっかりだけど入る。

angelina

私も夫もモンブランと紅茶(オリジナルブレンド)をオーダー。合計26,4EUR。日本円で4,290円。

モンブランの大きさは日本の750円のものと同じ。(小さいサイズは日本オリジナル)ちなみにパリの価格だと7,5EURくらい。ユーロ高なので日本円に換算するとアレ?って思うかも。味は日本と同じ。見た目は日本の勝ちかな。月桂樹(だと思う)の香りのする紅茶が真新しい味で美味しかった。

Cathedrale Notre-Dame de Paris

バスに乗って適当な場所で降りたらシテ島だった。これはシテ島にあるノートルダム寺院を横から撮ったもの。桜が咲いていてびっくり。今年は桜見られないと思っていたので。ピンクと白の桜が咲いていて、その周りは写真を撮る人で混雑気味。やっぱり桜っていいなぁ。

Landsqape

セーヌ川。私のイメージするパリってまさにこの風景。そういえばセーヌ川って世界遺産だっけ。

そしてフランスと言えば、ジャン・ポール・エヴァン!!

JEAN PAUL HEVIN

25個入りのチョコ(24,7EUR) 6個入りマロンコンフィ(12,6EUR) 100gトリュフ(8,3EUR)を購入。合計45,6EUR。ユーロ高を考えても日本で買うよりは断然安い。味は文句なし!素晴らしい。

日本人店員が4人もいることに驚いた。そしてその人たちのチョコの扱いは接客態度とともに最低レベル。こんなに文句を言いつつ、明後日にまた買いに行ってしまうんだけど。

2階はサロン。私たちが行った日はお客さんの8割が日本人。ベルギーチョコケーキとグアヤキルチョコケーキとチョコレートドリンクとアッサムティーをオーダー。合計22,9EUR。ケーキは日本のと同様、特別美味しい!って気は私はしなかった。まぁ普通に美味しいけど・・・。でも、チョコレートドリンクはまさに絶品だった!

私たちは食べなかったけど、周りを見渡すと、チーズケーキを食べてる人が多かった。あとで店員に聞いたところ、無脂肪なんだとか。今度食べてみよっ。

結局この日は、買う予定だったものを何一つ買わずにホテルへ戻ってしまった。

コメントを残す