買い物完了!

パリは広い。見所もいっぱいだし。買い物の為にぶらぶら歩いているだけで素晴らしい景色に出会う。

パリ市庁舎

大きな電気屋さんを求めて電車に乗り、降りた駅近くにあった市庁舎。はぁぁきれい。もっと空が青々しければ更にきれいなのに。

fnacというお店に到着。電化製品から本まで売ってる大きなチェーン店。ここで夫が目をつけていたカメラをやっと見つけた。出発前に買った一眼レフは、南極・ナイアガラの寒さで若干おかしな動きになり、イエローナイフで酷使したため、買った当初とは明らかに違う音を立ててシャッターを切るし、電源を入れても黒い画面のままだったり・・・。それでも今のところまだ使えてるんだけど。

変換プラグもちゃんとあったので、日本でも使える。が、もうちょっと口コミや性能を調べると言い出した。本当はこのカメラではなく、他に欲しいレンズがあるらしい。ただレンズだけを買うのも新しいものを買うのもほぼ同じ値段なんだそうな。

次は夫のお財布を選びにブルガリへ。ハワイにいるころ、免税店でブルガリの製品でちょうどいいものを見つけた。その頃円高で、更に免税店だから、すごく安く手に入るし買おうとしたら、私たちは買えなかった。ハワイの次はロンドンだけど、マイアミで乗り換えるため、国内線扱いになるから・・・。まぁ当然だけど。

EU圏内で買った場合は、EU出国時に税関に書類を渡せばOK。ただし購入から3ヶ月以内に。それなら可能だ。

が、ハワイで見た形の製品がない。カードがいっぱい入ってID入れと小銭入れがついているタイプなんだけど。さんざん探してもらったんだけどなかった・・・。

何見ても安い

そして最後にこの部屋に通された。ここはディスカウント商品が置いてある部屋。扉を開けて入る。3割から4割くらい安い。ずっと欲しいって思ってる時計はなかったなぁ。

結局パリ3日目も何も買わなかった。

4日目、今日で最後なので絶対買わなきゃ。JCBプラザで、ミシュラン星付レストランの服装について情報収集をしてから、デパートへ。

デパートをはしごし、結局プランタンでスーツを購入!

ちょっとお値段に青ざめた私だったが、ブリュッセルで観光もせず1日20時間近くパソコンと向かい合っていたので、これは妥当な買い物かも。お疲れ様、旦那様。

エルメス本店

次はネクタイを見にエルメス本店へ。本店の中は銀座のエルメスビルの2.5倍くらいありそう。

ネクタイの種類はあまり多くなく、いいなーと思うものには「H」のマークがたくさん・・・。これはちょっといやだったらしい。ネクタイは他で購入しよう!

あとは財布。エルメスの財布を見てしまうと目が贅沢になってしまう。いいなーと思うデザインはあったんだけど、小銭入れが超小さい。あと一押しってとこでやめた夫でした。

今回のパリ滞在はすっごくバタバタしてしまったけど、目的は7割くらい達成できたので良しとしよう。次はドイツのケルン!

コメントを残す