ダイヤモンドヘッド登山とハナウマ湾

今日はダイヤモンドヘッドに登り、その後ハナウマ湾でシュノーケルの予定。

ダイヤモンドヘッドに登れるなんて知らなかったのでちょっとびっくり。見た感じ、とっても低い山なので登山するには楽勝だろうと思い、登ることにした。

Diamond Head trail Head

ここが登山口。天気もよく、登山日和で気持ちよさそう。

登山道というよりハイキングコースといった感じで、とっても歩きやすかった。30分くらいで頂上到着。ここから眺める景色は最高でした。

Honolulucityview

絵葉書で見るような景色。とってもステキ。上から見るとワイキキビーチもとってもきれい。登る価値アリでした。

久々に気持ちのよい朝を過ごし、この後ハナウマ湾へ。

ハナウマ湾は火山の噴火によって出来た入り江。ちょっぴりボンダイビーチに似てる気がする。

Hanauma Bay

入湾料ひとりUS$5を払い、ビーチでの注意事項のビデオを見てからビーチへ。ここは海洋保護区なので、こういったシステムになっているみたい。

海は結構キレイ。透明度もまずまず。ワイキキ・ビーチよりははるかにキレイだけど。

それにしても人が多い。そして、あれだけ珊瑚には触れないでというビデオを見たのに、珊瑚の上を歩いている人がいる。この光景に海大好きな夫は唖然。いつか本当に珊瑚はなくなるのかも・・・ってボソッと呟いた。

お魚たち

水中でフラッシュをたいたせいで、白い斑点がたくさん写ってしまって残念。

海の中はこんな感じで、沖のほうへ泳ぐと透明度もそこそこ上がり、若干深くなるので泳ぎやすい。ここで私は自分の新事実に気付いた。

今まで、足のつかないところでしかシュノーケルしたことがないんだけど、いつもライフジャケット着用で、自分は足のつかないところでは泳げないんだと思っていたんだけど、今日、気付いたら普通に泳いでいた。なんだぁーと思ったんだけど、やっぱり長年愛用しているライフジャケットは恋しかった。

3月のハワイの海はちょっと寒かった。海に入ってしまえば、そんなに寒さは感じないんだけどね。

この日は朝から何も食べていなかったので、この後食べ放題へ。ハワイのベストビュッフェレストラン賞を獲ったという「まきの茶屋」へ。

確かに品数は多かったが、味にはとってもがっかり。値段がひとりUS$30なのでこの値段でこの品数を保とうとすると、どうしても味は二の次になってしまうんだろうけど。

食事はともかく、今日は久しぶりに思いっきり体を動かしたので、とっても充実感のある一日でした。

コメントを残す