アシカと一緒に泳ぐ

今日は午前中にエスパニョール島へ、午後はフロレアーナ島でディープスノーケル。

ガラパゴス諸島は島が違えば大地の色も違う。言われるまで気づかなかったけど。

ウミイグアナも、オスの身体の色が昨日とは違ってちょっと赤い。

marine iguana

だらーんっと昼寝中。時々首を細かく振る。多分威嚇してるんだろうけど、あまりの遠慮がちな威嚇に思わず近寄っちゃう。でもイグアナから向かってこられると、ちょっと引いちゃうんだけど。 よく見ると爪が長い。岩を登ったりするからかな?

blue foot booby

青い足の鳥。アオアシカツオドリ。私はこの鳥を見た時、何だか感動した。足の青い鳥なんていると思わなかったから。会えなかったけど、赤い足の鳥もいるんだって。

人を恐れないため、簡単に捕まえられることから、「ブービー」と名前がついたらしい。求愛ダンスがまたかわいい。片足を交互に上げ、メスの周りをくるくる回る。足の上げ方がやたらとゆっくりで、まるでスローモーション。

mask booby

これは、マスクカツオドリの親子。ヒナにご飯をあげているところ。マスクを被っているように見えるからこんな名前なんだって。ちなみにこれが正面の姿。

mask booby

ちょっと強面かも。でもこの子も「ブービー」です。

blowing rocks
潮吹き岩

トレイルに沿ってあるくこと約2時間。ガラパゴスもなかなかハード。この島はこの潮吹き岩でおしまい。

午後イチでディープスノーケル。午前中はものすごく晴れてたのに、午後はちょっと曇り気味。

何人かはウェットスーツを着てる。私も着ようかなーと思ったんだけど、面倒くさいしウェットスーツにライフジャケットって何か恥ずかしいからやめた。

ポイントに到着。みんな覚悟を決めて次々に海へ。あちこちで「冷たい!」って悲鳴が聞こえる。こういう時、私はいつも最後。最後までうだうだしちゃうタイプ。ガイドに促され、なくなく海へ。

逆だと思う

アシカが陸にいて、私達が海にいる。すごく変な感じ。さっきまでは全く逆だった。海に来ないかな~。一緒に泳ぎたいんだけど。話しかけても全く無視状態で昼寝中。起こしちゃかわいそうか・・・。

お魚たくさん

水中はこんな感じ。魚だらけ。魚釣りしたら絶対釣れると思う。

Shark

小さいけどこれはサメ。こんなにかわいいけど、やっぱりコワイと思う人もいて、必死で逃げる女の子も。その気持ち、すごく分かる。

水はすごく冷たいんだけど、たくさんのお魚に時間を忘れて楽しんでいると、やっとアシカが来てくれたっ!

sea lion

水中でじゃれついてくる!!かわいい~。アシカは好奇心旺盛のようで、どんどん近づいてきてくれる。うれしい!

sea lions

太郎が潜って撮ってきた写真。私はライフジャケット着用だから、こんな時、潜れなくてちょっと残念。当たり前だけど、アシカの泳ぐスピードはすごく速い。アシカと泳ぎを競う太郎だけど、当然完敗。

もっと一緒に泳いでいたいけど、そろそろ戻る時間。ボートで船に戻るとき、ボートの上で休むアシカの姿が。

お昼寝中

私達の前に戻ったボートの上でお昼寝しちゃったみたい。のんきなヤツ。船の人は、このボートを片付けられなくて困ってた。 遊び疲れたのかな?

5 コメント

  1. こんにちは。突然すみません。
    彼女にこの世界一周のブログを教えてもらい、見ましたところ、素晴らしかくて感動したので、コメントさせてもらってます。
    「旅の準備」や「旅のルート」など細かく書かれていて。
    このブログは今後世界一周旅行をしようとしている人に非常に参考になるし+行きたくなる!!ブログだとおもいました。
    体に気をつけて世界一周旅行思う存分楽しんでください。
    では失礼します。

  2. 届いたよ~ポストカード!
    2月1日、無事到着(*^^)v
    1月3日(ポストカードの消印も1月3日)からやから
    30日間の旅を終えてさなえの手に届きました♪
    ブログ見て、
    もしかして、くるかなぁ…
    って思ってたけど、なかなかこないから
    抽選にはずれちゃったかぁ(-_-;)
    ってちょっぴり拗ねてました(笑)
    ありがとう(^з^)/☆
    今更ながら…
    マチュピチュってあのマチュピチュやんなぁ~
    テレビで見たコトはあるけど…
    感動ぅ~
    晴れてる日のマチュピチュもステキやけど
    あたしは雲がかかってるほうが好き
    さちこの言う通り空中都市ってカンジもするけど
    人が踏み荒らしてはいけない神々しさや
    いろんな遺跡が醸し出す神秘的な空気が表れてるような気が…
    なのに、観光客のマナーが悪いなんて残念
    今日までガラパゴスかなぁ
    アシカもイグアナもキュートやけどアオアシカツオドリにっびっくり!
    あの足はイタズラで塗られたわけではないのね…
    あの鳥が生きていく上であの足の色が
    イロンナ意味でプラスになるんだよね…
    自然ってスゴイ(≧▽≦)

  3. ベジータさんへ。
    とってもうれしいコメントをありがとうございます。
    世界一周はもとより、この場所に行ってみたい!って
    思ってもらえるような、そんな事柄を伝えられれば・・・と思って
    更新しているので、すごくうれしかったです。
    もし、何か、”こんな情報があれば”・・・などあれば
    コメントお願いします。
    ベジータさんも、身体に気をつけて、毎日を彼女さんと楽しく
    過ごして下さいね。

  4. さなえへ。
    コメントありがとう。
    ポストカード、届いたのね~。
    ずっと言いたくてうずうずしてたんだぁっ!
    ちょっと字が雑だったと思うけど、許してネ。
    マチュピチュはホント、体力があるうちに見に行ったほうが
    いいと思う場所だった。
    観光客のマナーも悪いけど、それでも見る価値は減らないと思う。
    でも、日本から遠いよね。移動で丸2日くらいかかるし
    着いたら多分高山病にかかるからね。
    そんな場所で、素晴らしく栄えた文明があると思うと行きたくなるでしょ?
    動物、カワイイでしょー!!
    どこみてもいるんだよ、こんなカワイイ子達が。
    アオアシカツオドリの足の色は多分求愛の時に
    役立つんだと思う。
    何か稀に、生まれつき足が青じゃない子がいて、その子は
    メスに相手にされないんだって。だから子孫は残せないんだって。
    私達のガイドはこんな説明してくれなかったんだけど
    気になって調べてみたの。

  5. ありがとう
    26歳になりました。
    一年前は誕生日をガラパゴスで迎えることができるなんて
    考えもできなかった。

コメントを残す