アマンリゾーツ ホテルボラボラの水上コテージ

私たちの世界一周旅行の一周目はハネムーン。そのなかで、ボラボラ島が一番ハネムーンらしい場所。

ここでは水上コテージに泊まる。1泊800ユーロ。(空前のユーロ高で当時約15万円・・)2泊しました。ホテルボラボラ・アマンリゾーツというところ。

パペーテからボラボラ島へはプロペラ機で。

ボラボラ島上空

ボラボラ島上空2

ボラボラ島の空港到着。ホテルのスタッフが船でお出迎え。ボラボラ島の空港は小島にあるので、船でバイタペという町まで出て、そこから更に車でホテルに移動するパターンが一般的。

でも私たちが泊まるホテルは船でホテルまで直行できる。船をつけられるくらいの深さのところにホテルがあるからだそう。

ホテル・ボラボラの船

正面に見える建物が空港。小さくてかわいい。

ホテル・ボラボラへ2

ホテル・ボラボラへ

20分くらいでホテルに到着。

アマンリゾーツ ホテルボラボラ

アマンリゾーツ ホテルボラボラ

アマンリゾーツ ホテルボラボラ水上コテージ

アマンリゾーツ ホテルボラボラ部屋

アマンリゾーツ ホテルボラボラ シャンパンとフルーツ

アマンリゾーツ ホテルボラボラ部屋のバス

早く泳ぎたいけど、とりあえず朝ごはん。朝食ビュッフェは1人約6500円。

↓ レストランからの眺め。

レストランからの景色

猫が足元に。手作りのおもちゃを持って。可愛いなぁ。

猫

到着時は曇り気味だったから泳がず町へ行こうとしたんだけど、部屋に戻って海を眺めてるとやっぱり泳ぎたくなり、町まで のシャトル・バスをキャンセル。泳ぐことに。

マティラ岬と部屋と海

テラスから海へ

目の前はドロップオフ

部屋から海への階段を下りると珊瑚がたくさん。そしてすぐドロップオフ。

ここのホテルに決めた最大の理由は、ボラボラ島で一番古いホテルだから、マティラ岬の一等地に建っていることと、水上バンガロー (プレミアムの方)が海の深い場所に建っていること、夜になるとマンタがしばしば現れるとの口コミがあったから。

シュノーケリング開始後1分でカメに遭遇。3分でマンタ、5分でナポレオンっ!!!超特大。

カメ

マンタ

可愛い魚

ナポレオンは上手に撮れなかった。残念。この日はマンタとカメのオンパレード。海に入る度に遭遇。どちらも初めて見る私は、マンタとカメはどこでもいるんだぁ・・・と思ったけど、どうも違うみたい。夫は宮古島でマンタの大群と泳いだことがあるらしいけど 、それでもすごい興奮ぶり。ふやけるくらい海にいる。

お腹が空いたのでちょっと休憩。レストランでお茶。中庭にハンモックがあったのでここでゆらゆら昼寝・・・。

ハンモック

日焼けを気にしつつ1時間ほど寝入ってしまう。そして又海へ。

またマンタと遭遇。プランクトンを食べているらしく、くるくるくるくる、ずっと回ってる。とてもご飯中には見えない。愛らしい仕草。でもこの子がどんどんこっちに近づいてきた時はやっぱり怖かった。どこが目なんだろう・・・?

マンタ

マンタ

とにかくこの日はカメ&マンタデー。ホテルの人に、さすがですね~、マンタ見れましたよーと言うと、それはエイでしょ?そんなしょっちゅういないよ~との返答・・・。

写真を見せると、本当だ!!あなた達ラッキーだねっ!って。そうなのかな?ダイビングセンターの人にもマンタと泳いだよ~という と、マリファナ吸ってんの?と笑われ、写真見せるとびっくりされる・・・。そんなもんなんだぁ。

夕方、ホテルからもらったフルーツとシャンパンを片手に、のんびりサンセットを見る。すごく穏やかな時間。

シャンパンとフルーツ

サンセットを待っている間に、カメとマンタが海面に!

カメの息継ぎ

manta comes to the sueface

カメがぷくっと浮いてきて、その後をマンタがゆらゆら泳ぐ・・・。部屋から見られるなんて信じられない!ここでも感動。マンタの姿がうまく写真に収まらなかったのが残念だけど・・・。

ボラボラ島のサンセット

海に沈む夕日を見たのは何年ぶりだろう・・・。

再びレストランへ。

ボラボラ島のサンセット

ボラボラ島のサンセット

ボラボラ島のサンセット

ボラボラ島のサンセット

ボラボラ島のサンセット

ボラボラ島のサンセット

明日はダイビング!サメに会いに行く。ライセンスを取って以来だけど大丈夫かな・・・?

コメントを残す