ウルル(エアーズロック)

エアーズロック到着。ツアー客はぞくぞくとツアーバスで移動。私達は取り残された・・・。

ひとりのお婆さんが近づいてくる。どうしたの?ホテルはどこ?エアーズロックリゾートまでどうやって行くの?などなど心配そうに聞いてくる。で、色々質問してみて、結局レンタカーが一番自由なので借りる手続き開始!

とりあえずエアーズロックリゾートに向かう。ここに宿泊施設とか警察とかスーパーとかがある。ここ以外には何もない。本当に赤い大地と大きな岩だけ。楽しい~。

ドライブするとすぐにウルル(エアーズロック)が見えてくる。

エアーズロック

だんだん近づいてくる。・・・興奮!ドライブしているのは私達だけだし。最高の景色。宿を決めて早速麓まで。今日ウルルに登れたら登ろうか~とか言いながら・・・。

強風のため禁止

強風のため禁止

今日は強風のため登山できないらしい。なのでエアーズロックの周りを歩いてみることに。

いくつかの散歩コースに分かれていて、それぞれつながっているので1周できることになる。最初、マラウォークという散歩道を歩いて、一旦車に戻って別のポイントへ移動。で、なんだか結局1周ぐるっと歩くことになった・・・。

マラウォーク

全長9km。気温35度。まず唇がやられた。紫外線と脱水症状で唇が死んだ。顔はがっちりガード。友達にもらった帽子大活躍!景色は最高。1枚の岩なのに側面ごとに違った雰囲気がある。言葉ではうまく言えないけど・・・。暑さでダラダラしちゃっても、ふと見上げれば真っ青な空に赤い壁。歩こうって気になるから不思議。

マラウォーク景色

マラウォーク景色2

マラウォーク景色3

マラウォーク景色4

そばを歩いてみると写真で見ていたウルルとまるで別物のように感じる。こんなにデコボコしているとは思わなかったし、雨が降ると無数の滝が現れることも、水溜りがあることも、アボリジニの人々が本当にここで祭事を行っていることも全然知らなかった。

結局1周するのに3時間半くらいかかった。靴が赤土で変な色に。昨日は熱帯雨林で遊んで泥だらけになったのに、今日は真っ赤。こういう瞬間に世界一周しているんだなぁと実感する。 ちなみにこの赤土、鉄分を多く含んでいるので赤いんだそう。肌に塗ってみたけど、別に効果はなかった。紫外線防止効果もナシ。

そろそろサンセットの時間。噂では7色に変化するウルルが見られるらしい。サンセット15分前にスタンバイ。

サンセット

サンセット2

最初は黄色から始まって、紫、オレンジ、赤、濃い赤、そしてだんだんダークな色に。写真だと分かりづらいんだけど・・・。大げさではなく本当に変色していくのが分かる。夕日をこんなにじっくり見たのは何年ぶりだろう。夕日って過去って感じがして何だか寂しい気がするんだけど、今日の夕日は違った。気がする。何も終わらないって感じ。荘厳と言うか・・・何だろう・・。

ウルルの草原と月

エアーズロックと月

日が沈んだ後の景色。この日は満月。月明かりだけで運転できそうなくらい明るかった。

2 コメント

  1. 友達がくれた帽子って…アレ?(^_-)-☆
    もしそぉなら、早速役に立ってよかったよかった♪
    オマケにつけたストールはまだまだ出番がなさそぉね…^_^;
    写真さぁ、よく撮れてるけどやっぱたろうくんが撮ってるの?

  2. さなえへ。
    そうそう!あの帽子~!超役に立ってるよ!ありがとネ(^0^)/
    ストールは空港で使ったりしてマス。冷房効きすぎて寒いの。(ちょっと使い方が違う・・・?) 
    写真は半分太郎、半分わたし~。上手だな~と思うやつはだいたい太郎だと思う。私昔から芸術的なものゼロじゃんっ!さなえが1番よく知ってるはずさ・・・。

コメントを残す