パース

世界一住みやすい街に選ばれることが多々ある街。世界一周を計画する前は、ここに1年くらい住むつもりでした。

パースの街並み

久々の都会。自然は大好きだけど、私達は、ある程度都会のほうが住みやすいかもしれない。

キングス・パーク

キングスパーク。この公園でゆら~っとしながら、1日仲良く過ごす。将来についての計画を立てる。そういう計画だった頃を思い出す。

でも、今は住まなくて正解だったような気がする。確かに公園はきれいだし、海も近いし、人で溢れ返っていないけど、お店が閉まるのが早すぎる!午後4時くらいからどんどん閉まるっ!
私が以前住んでいた巣鴨よりも早い!

とても耐えられない。スーパーも6時くらいに閉まるし。やっぱりハエはいるし。ごみとか喫煙人口もシドニーよりは多い。物価はシドニーより若干安い気がしたけど。

パース滞在期間は4日。1日くらい遠出して、ピナクルズでも見に行こうと思ったんだけど、この街はやっぱりのんびり過ごすのが一番に思えたのでやめた。

2日ほどキングスパークを散歩。400ヘクタールもある公園はとても全部は見て歩けなかった。

人が・・・いない。

南半球のクリスマス

最終日、パース動物園へ。この動物園は、より自然に近い状態で動物が見られる。これでカンガルーやワラビーも見納め。

オーストラリアでコアラ抱っこは、私が一番楽しみにしていたことだったけど、ワラビーに触れてみてその可愛さにもうゾッコン。ここの動物園のコアラはガン寝だったけど、ワラビーさえ見れればもう何でもOK!

パース動物園

寝相がとってもキュートなライオン。こんなに近くで見たのって初めて。さすがに檻はあるけど。こんな寝相でもやっぱり迫力が。サバンナで出会ったら即刻エサになる覚悟をすると思う。

オーストラリアの締めはこのライオンでした!

2 コメント

コメントを残す